Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/11/28
Update

【2019年11月29日〜30日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。
チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】


(C)Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

今週末11月29日(金)30日(土)に劇場公開を迎える新作映画のオススメ情報

★注目の映画人インタビューは、第32回東京国際映画祭で来日したアーロン・クォックさんに新作映画に込めた思いを伺いました。

☆プレゼントは、『ジーザス・イズ・キング』のポスタープレゼントと、『だれもが愛しいチャンピオン』の一般試写会プレゼント、『前田建設ファンタジー営業部』の一般試写会プレゼント、そして『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』クリアファイルプレゼントと盛りだくさん。

Cinemarche編集部のつぶやきは「映画『おろかもの』」についてなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

スポンサーリンク

今週末【11月29日(金)公開】のおすすめ映画

『HUMAN LOST 人間失格』(東宝映像事業部)


(C)2019 HUMAN LOST Project

映画『HUMAN LOST 人間失格』は2019年11月29日(金)より全国ロードショー公開!

太宰治の小説『人間失格』を大胆に解釈した近未来SFアニメーション作品。演出を担当したのは、『アフロサムライ』でのアクション描写で世界中を驚愕させた木﨑文智監督です。

また、ストーリー原案・脚本を冲方丁、スーパーバイザーを近年アニメーション業界にも活発的に進出している本広克行監督

大ヒットアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズを生み出したコンビは、果たしてどのような作品を生み出したのか?乞うご期待です。

映画ライター:村松健太郎イチオシ感想レビュー!

『ぼくと、彼と、』(ガチンコ・フィルム)


映画『ぼくと、彼と、』

映画『ぼくと、彼と、』は、2019年11月29日(金)より池袋HUMAXシネマズにて劇場公開

介護を要する母親を持つ日本人青年とベトナム難民2世の青年、2人の男性カップルの日々の生活と結婚式までを描いています。

監督は、現役パリコレモデルの女子大生を追った15分の短編ドキュメンタリー『今を憂う君も春になれば』(2019)を手がけた四海兄弟で、本作が初の長編

製作総指揮は、日米の宗教音楽を描いた『GOSPEL』(2014)、ミス日本コンテストを赤裸々に描いた『夢こそは、あなたの生きる未来』(2018)など、先鋭的なドキュメンタリーをプロデュースしてきた飯塚冬酒です。

映画ライター:松平光冬イチオシ感想レビュー!

『ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』(アップリンク)


(C)2017 ANEMON PRODUCTIONS/LES FILMS DU BALIBARI/GREEK FILM CENTRE/IMPLEO INC./STORYLINE ENTERTAINMENT/WOWOW

映画『ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』は、2019年11月29日(金)より新宿ピカデリー、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開

かつて名匠リュック・ベッソン監督によって、1988年に公開された映画『グラン・ブルー』でも描かれた伝説の素潜りダイバー。

それによってダイバーたちのみならず、世界中に名前が知れたジャック・マイヨール。彼の74年の生涯を追ったドキュメンタリー作品です。

映画ライター:松平光冬イチオシ感想レビュー!

今週末【11月30日(土)公開】のおすすめ映画

『漫画誕生』(アースゲート、contrail)


(C)漫画誕生製作委員会

映画『漫画誕生』は、2019年11月30日(土)より渋谷・ユーロスペースほかにて、全国順次公開

西洋漫画の手法を学んで風刺画を「近代漫画の祖」として確立しただけでなく、明治から昭和にわたり活躍した北沢楽天。

その楽天役には、実力のベテラン俳優イッセー尾形が演じ、共演に楽天の妻いの役の篠原ともえ、福沢諭吉役のモロ師岡らが華を添えています。

演出は本作が長編2作目となる大木萠監督。北沢楽天の知られざる生涯に迫った映画『漫画誕生』をお見逃しなく!

映画ライター:金田こちゃイチオシ感想レビュー!

『水と砂糖のように』(オンリー・ハーツ)


(C)2016 ACEK s.r.l

映画『水と砂糖のように』は、2019年11月29日(金)より東京都写真美術館ホールにて限定上映公開

ミケランジェロ・アントニオーニ監督やウッディ・アレン監督など、数多くの巨匠・名匠たちの作品で手がけたイタリアの撮影監督カルロ・ディ・パルマに迫ったドキュメンタリー

ヨーロッパ映画賞・撮影賞にあたる「カルロ・ディ・パルマ賞」の由来となった類稀なる撮影監督ディ・パルマが初めて映画撮影に参加したのは、15歳の時。

その現場で指揮をとっていたのが巨匠ルキノ・ビスコンティ監督であり、撮影していた映画のタイトルは『郵便配達は二度ベルを鳴らす』でした。

その後、アントニオーニ監督と『欲望』『赤い砂漠』、アレン監督とは『ハンナとその姉妹』などでタッグを組みました。

本作ではアレン監督はもちろんのこと、ヴィム・ベンダース監督、ベルナルド・ベルトルッチ監督、ケン・ローチ監督たちの証言や、ディ・パルマが撮影を手がけた作品映像によって、撮影監督としてのディ・パルマの才能に迫ります。

映画ライター:松平光冬イチオシ感想レビュー!

スポンサーリンク

注目の映画人【森達也監督】

新作『i ー新聞記者ドキュメントー』の森達也監督


(C)Cinemarche

2019年11月15日(金)に劇場公開を迎えた映画『 i ー新聞記者ドキュメントー

周囲から異端視されながらも、ジャーナリストとして闘いに挑み続ける東京新聞社会部記者・望月衣塑子を追ったドキュメンタリーです。

第32回東京国際映画祭では「日本映画スプラッシュ」部門にて作品賞を受賞した記念として、このたび森達也監督にインタビューを行いました。

日本におけるジャーナリズム及びメディアの現状、望月衣塑子から感じとったジャーナリストとしての強さ、ドキュメンタリーの在り方の変化など、貴重なお話を伺いました。

11月劇場公開の掲載インタビュー

第32回東京国際映画祭に来日した、香港人俳優アーロン・クォックさん


(C)Cinemarche

【一般劇場公開】

11月1日(金)より劇場公開『閉鎖病棟 それぞれの朝』平山秀幸監督

11月1日(金)より劇場公開『喝風太郎!!』柴田啓佑監督

11月2日(土)より劇場公開『積むさおり』主演の黒沢あすかさん

11月8日(金)より劇場公開『生理ちゃん』品田俊介監督

11月8日(金)より劇場公開『夕陽のあと』越川道夫監督・女優の山田真歩さん

11月15日(金)より劇場公開『わたしは光をにぎっている』中川龍太郎監督

11月22日(金)より劇場公開『草間彌生∞INFINITY』ヘザー・レンズ監督

11月22日(金)より劇場公開『テルアビブ・オン・ファイア』サメフ・ゾアビ監督

11月22日(金)より劇場公開『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』主演の搗宮姫奈さん&花影香音さん

11月23日(土)より劇場公開『歩けない僕らは』佐藤快磨監督と主演の宇野愛海さん

11月29日(金)より劇場公開『羊とオオカミの恋と殺人』出演の江野沢愛美さん

11月30日(土)より劇場公開『漫画誕生』主演のイッセー尾形さん

DVD発売記念ドラマ『ヴィレヴァン!』主演の岡山天音さんと最上もがさん

【東京国際映画祭2019上映作品】

「アジアの未来部門」上映作品『ファストフード店の住人たち』主演のアーロン・クォックさん

「コンペティション部門」上映作品『湖上のリンゴ』レイス・チェリッキ監督

「日本映画スプラッシュ」作品賞受賞作品『 i -新聞記者ドキュメント-』森達也監督

「日本映画スプラッシュ」上映作品『猿楽町で会いましょう』児山隆監督

今後のインタビュー予定


(C)2018 Wicked Nevada, LLC

12月6日(金)より劇場公開『魔法少年☆ワイルドバージン』主演の前野朋哉さん

12月6日(金)より劇場公開『ゴーストマスター』ヤングポール監督と主演の三浦貴大さん

12月13日(金)より劇場公開『ある女優の不在』主演のベーナズ・ジャファリさん

12月20日(金)より劇場公開『テッド・バンディ』ジョー・バリンジャー監督

12月21日(土)より劇場公開『サイゴン・クチュール』グエン・ケイ監督

12月27日(金)より劇場公開『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・フュセル監督ほか、順次当サイトにて掲載予定。

11月おすすめ新着動画配信

2019年の上半期に注目された映画『ハッピー・デス・デイ』、早くも動画配信!


(C)2017 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.

すっかり寒くなったこの季節。冬の寒さも関係ないのが「おうち映画」を【U-NEXT】で楽しむのが1番ではないでしょうか。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

U-NEXTから冬のホラーピックアップでガチ怖の季節を!


(C)2019 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

字幕版や吹き替え版で見られる!
ビッチなティーンが誕生日に殺されるタイムループ・ホラー

タイムループ・ホラーの続編第2弾!
時を駆けるビッチが誕生日にまたまた殺されまくります。

字幕版や吹き替え版で見られる!
お隣さんが連続殺人鬼?80年代の映画への熱いオマージュと青春ホラー

台湾青春ホラーのギデンズ・コー監督!
捕まえた怪物への実験の数々…その結果には、血も凍る恐怖が待っていた。

スポンサーリンク

映画プレゼント情報

【ポスタープレゼント】
『ジーザス・イズ・キング』(IMAX)


(C)2019 IMAX Corporation and West Brands, LLC. All Rights Reserved. Roden Crater © James Turrell

アメリカ時間10月25日(日本時間10月26日)にリリースされたカニエ・ウェストの最新アルバム『ジーザス・イズ・キング』。

本アルバムリリースに合わせて、同タイトルのドキュメンタリー映画『ジーザス・イズ・キング』が、2019年12月6日(金)〜12月8日(日)の3日間、東京・池袋の映画館グランドシネマサンシャインにて限定公開されます。

本作の公開を記念して、世界で限定700枚しかない貴重なポスターをCinemarche読者さまに向けて5枚ご用意いたしました。

【一般試写会プレゼント】
『だれもが愛しいチャンピオン』(シンカ)


(C)Rey de Babia AIE, Peliculas Pendelton SA, Morena Films SL, Telefonica Audiovisual Digital SLU, RTVE

プロのバスケットボール・コーチとハンディキャップ・チーム“アミーゴス”の出会いと絆を描いた映画『だれもが愛しいチャンピオン』

スペイン中に“アミーゴス旋風”を巻き起こした感動作『だれもが愛しいチャンピオン』は2019年12月27日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAにて公開されますが、一般試写会が公開に先立ち開催されます。

12月10日(火)に千代田区にありますインスティトゥト・セルバンテス東京にて開催される一般試写会に、Cinemarche読者15組30名様をご招待

日本で6月に開催されたスペイン映画祭2019にて特別上映されるやいなや、会場は熱気に包まれ、映画ファンの心を掴んだ本作。

劇場公開より一足先に観賞するチャンスです。ぜひ奮ってご応募ください。

【一般試写会プレゼント】
『前田建設ファンタジー営業部』(バンダイナムコアーツ、東京テアトル)


(C)前田建設/Team F (C)ダイナミック企画・東映アニメーション

映画『前田建設ファンタジー営業部』は2020年1月31日(金)より全国公開。サラリーマンたちの熱き戦いを描く「実話」から生まれた積算エンターテイメントです。

主演に高杉真宙、共演に上地雄輔、岸井ゆきのなど、今、最もノリに乗っている個性豊かな豪華キャスト陣が揃いました。

映画『前田建設ファンタジー営業部』の劇場公開に先立ち、東京港区のニッショーホールで2020年1月8日(水)に開催される一般試写会へ10組20名様をご招待いたします!

高杉真宙ファンの新春お年玉的なプレゼント、ぜひ奮ってご応募ください。

【クリアファイルプレゼント】
『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』(アルバトロス・フィルム)


© FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

日本でも大好評を博した『輝ける人生』(2017)の製作チームが、イギリスで活躍している実在の漁師バンド“フィッシャーマンズ・フレンズ”の実話を基に映画化した『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』

映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』は2020年1月10日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて劇場公開されます。

映画の公開を記念して、本作のオリジナルクリアファイルを抽選で5名様にプレゼントいたします。

編集部のつぶやき「映画『おろかもの』」

鈴木祥監督(1987年生まれ)&芳賀俊監督(1988年生まれ)


(C)Cinemarche SKIPシティ映画祭での受賞時

芳賀俊監督と鈴木祥監督が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019に続く快挙!

11月22日〜24日まで開催された「第13回 田辺・弁慶映画祭」のコンペティション部門9作品の中から、芳賀俊、鈴木祥の両監督による『おろかもの』が弁慶グランプリを獲得しました。

また、さらに凄いことに他にもキネマイスター賞、観客賞を2人は奪取!また俳優賞でも『おろかもの』で存在感のある演技を見せた笠松七海さんと村田唯さんの受賞を加え、5部門という圧倒的な実力を見せてくれました。

本作品『おろかもの』はテアトルグループでの上映権を得ているため、2020年には劇場公開が既に決まっており、邦画好きなファンには観逃すことのできない秀作は今後より多くの方々に観られることになります。絶対に観るべし!

そのほかの受賞には、俳優賞に福永朱梨さん(『彼女はひとり』)。 映画.com賞に 『もぐら』の山浦未陽監督TBSラジオ賞には『中村屋酒店の兄弟』の白磯大知監督が選ばれました。

Cinemarcheでは、近日中に芳賀俊監督の単独インタビューを当サイトで掲載する予定です。こちらもお見逃しなく!



関連記事

新作映画ニュース

ジーンの力が暴走する予告解禁!映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』はシリーズ最終章となるのか⁈

史上最強のヒーロー“ダーク・フェニックス”はいかにして生まれたのか? ©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation 世界を危機に陥れる強大な敵とミュータント …

新作映画ニュース

【劇場招待券プレゼント】映画『オーファンズ・ブルース』抽選で10名様にプレゼント!

映画『オーファンズ・ブルース』は2019年5月31日(金)よりテアトル新宿を皮切りに全国順次公開 工藤梨穂監督が2018年に自身の卒業制作として撮り、数々の映画祭にて賞を獲得した映画『オーファンズ・ブ …

新作映画ニュース

【映画祭のむコレ情報】ドニー・イェン新作からLGBTQ作品まで11月15日よりシネマート新宿・心斎橋にて

劇場発信型映画祭「のむらコレクション」(通称:のむコレ)。 2019年もスケールアップして開催! 2018年、超速で日本公開を実現し大ヒットした『魔女/The Witch』や、個人の自主配給ながら全回 …

新作映画ニュース

映画『ファヒム パリが見た奇跡』あらすじ/キャスト/公開日。感動の実話を基にチェスチャンピオンを目指す少年を描く

パリへ逃れた政治難民の少年がチェスチャンピオンを目指す感動の実話を映画化。 国籍・年齢を越えた師弟の絆、親子の愛、巡り合った友情とともに立ちはだかる数々の壁をその明晰な頭脳で次々と打破しながら自身の力 …

新作映画ニュース

シャーロット・ランプリングがベルリン国際映画祭にて名誉金熊賞授賞。『ともしび』の記者会見インタビュー情報

シャーロット・ランプリングが名誉金熊賞授賞! 年輪を重ねるにつれ、未踏の美しきオーラを放つシャーロット・ランプリング主演作、映画『ともしび』が、2019年2月2日より全国公開中! (C)Richard …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP