Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

「 アクション映画 」 記事一覧

アクション映画

『ソングバード』あらすじ感想と評価解説。マイケルベイのプロデュースで描くパンデミックの恐怖

アクション映画

【ネタバレ】ヘルドッグス|結末あらすじ感想と評価解説。岡田准一が魅せるアクションや俳優陣の狂気に満ちたキャラ

アクション映画

【ネタバレ】HiGH&LOW THE WORST X|結末あらすじ感想と評価解説レビュー。スピンオフ2はキャストも続投させて“世代交代”を成し遂げたその後を描く

アクション映画

【ネタバレ】ブレット・トレイン|あらすじ結末感想と評価解説。音楽曲とアクションの融合がデヴィッド・リーチ監督最大の魅力

アクション映画

007ダイ・アナザー・デイ|ネタバレあらすじ結末と感想評価の解説。初の黒人ボンドガールをハル・ベリーが演じて魅力あるシリーズ20作目

アクション映画

【ネタバレ】007ワールド・イズ・ノット・イナフ|あらすじ結末感想と評価解説。ボンドガールに起きた悲劇がシリアスなサスペンスドラマを招く

アクション映画

007トゥモロー・ネバー・ダイ|ネタバレあらすじ感想と結末の評価解説。ジョブズをイメージする敵の野望をボンドが阻止する第18作

アクション映画

【ネタバレ】マッドマックス2|あらすじ結末感想と評価解説。西部劇「シューン」と黒澤明の時代劇「用心棒」が発想の原風景ある!

アクション映画

【ネタバレ】バイオレンスアクション|実写あらすじ感想と結末評価解説。橋本環奈が殺し屋映画で魅せる王道×斬新アクション

アクション映画

007ゴールデンアイ|ネタバレあらすじ感想と結末の評価解説。ピアース・ブロスナン演じる5代目ボンドが初登場

アクション映画

『プレデター:ザ・プレイ』ネタバレ結末あらすじと感想評価の解説。銃の謎と武器考察⁈映画とコミックが相互に影響し人気シリーズに成長!

アクション映画

【ネタバレ】マッドマックス(1979)|結末あらすじ感想と評価解説。ラスト16分の復讐リベンジは妻子を殺されたことでシリーズ伝説化へ!

アクション映画

007消されたライセンス|ネタバレあらすじ感想と結末の解説評価。ボンドガールにキャリー ローウェルを迎えたダルトン2作目のボンド作品

アクション映画

007リビング・デイライツ|ネタバレあらすじ結末と感想評価の解説。ティモシー・ダルトンがシリーズ誕生25周年の記念にシリアスなボンドを演じる

アクション映画

『ベイビーわるきゅーれ』ネタバレ解説あらすじと結末感想の評価。髙石あかりと伊澤彩織の魅力が光る“今1番推し”のバイオレンスコメディ

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学