Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/01/28
Update

映画『ザ・プレイス』あらすじとキャスト。パオロ・ジェノヴェーゼ監督作品のメインビジュアル解禁!

  • Writer :
  • 中村綾子

『おとなの事情』のパオロ・ジェノヴェーゼ監督による最新作

『ザ・プレイス 運命の交差点』は、4月5日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて公開

アメリカの大ヒットしたワンシチュエーションドラマ『The Booth~欲望を喰う男』をリメイクしているこの作品は、イタリアを代表する名俳優のヴァレリオ・マスタンドレア、マルコ・ジャリーニ、アルバ・ロルヴァケルという豪華なキャストで映画化しました。

ストーリが綿密に練られていて、2018年イタリアのアカデミー賞で7部門にノミネート。また第12回ローマ国際映画祭のクロージング作品に選出され、その話題性はたっぷりです。

今回、公開決定に合わせてメインビジュアルも解禁されました。

スポンサーリンク

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』のメインビジュアル

© 2017 Medusa Film SpA .

この作品は“ザ・プレイス”というカフェが舞台のワンシチュエーションドラマです。

そのためかメインビジュアルは、カフェのテーブルに男性二人が向かい合ったポスターとなっています。

また、そのテーブルの延長上には登場人物の姿。それぞれが何かを訴えかけるような表情を見せています。

キャッチコピーには“欲望の代償は他人の運命”とありますが、やってくる人々はみな他人の命を犠牲にして自らの欲望をかなえようと、謎の男と向き合います。

カフェ“プレイス”でどんなやり取りが行われるのか、とても気になりますね!

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』の作品情報

© 2017 Medusa Film SpA .

【公開】
2019年(イタリア映画)

【原題】
The Place

【監督・脚本】
パオロ・ジェノヴェーゼ

【キャスト】
ヴァレリオ・マスタンドレア、マルコ・ジャリーニ、アルバ・ロルヴァケル、サブリーナ・フェリッリ

【作品概要】
アメリカの大ヒットシチュエーションドラマ『The Booth~欲望を喰う男』をリメイク版とな作品。

スポンサーリンク

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』のあらすじ

© 2017 Medusa Film SpA .

カフェ「ザ・プレイス」の奥のテーブルに昼も夜も座っている男の元には、人生に迷ったものたちがひっきりなしに訪ねてきます。

彼らが自らの願いや欲望を叶えるためには、男が告げる行為を行わなくてはなりません。

息子をガンの病から救うために見ず知らずの少女の殺害を命じられる男や、神の存在を感じたいために妊娠を命じられる修道女、アルツハイマーの夫を救うために爆弾を仕掛けることを命じられる老婦人など…。

9人の男女それぞれに無理難題が与えられます。全ての願望には他人の運命という代償が必要でした。

次第に交差してゆく訪問者たちの運命、その先に待ち受けるものとはいったい何なのでしょう…。

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』の見どころ

この作品で監督を務めたのは、前作『おとなの事情』でイタリア映画界から絶賛されたパオロ・ジェノヴェーゼ。

前作もワンシチュエーションドラマでしたが、本作品『ザ・プレイス 運命の交差点』でも、その構成を踏襲しています。

『おとなの事情』から引き続きパオロ・ジェノヴェーゼ監督作品に出演しているのは、イタリアを代表する名優ヴァレリオ・マスタンドレア、マルコ・ジャリーニ、アルバ・ロルヴァケル。

またイタリアの映画賞で幾つもの受賞経験を持つ実力派サブリーナ・フェリッリや、俳優業だけではなく作家や映画監督等マルチな才能を見せているロッコ・パパレオなど、豪華なキャストが脇を固めています。

この作品は2018年イタリアのアカデミー賞において7部門にノミネートされ、第12回ローマ国際映画祭でもクロージング作品に選出されるという話題性満載の映画です。

スポンサーリンク

まとめ

© 2017 Medusa Film SpA .

カフェで無理難題を押し付ける男と、その男と悪魔の様な契約を交わしてしまう訪問者たち。

彼らの運命がどのように交差していくのか内容がとても気になります。

“カフェ”というワンシチュエーションのため、様々なアングルから撮影されていて、俳優はどの角度でも気が抜けない演技を求められていると思いますが、そこは実力の見せ所。

その実力をいかんなく発揮したのは、パオロ・ジェノヴェーゼ監督の前作『おとなの事情』にも出演していたヴァレリオ・マスタンドレアやマルコ・ジャリーニ、アルバ・ロルヴァケルでした。

また綿密に練られたストーリーなので、風景が変わることのないカフェでもその面白さにどんどん引き込まれていきます。

運命に翻弄され、その結果に戸惑いながらも抗い、そして次第に自分の人生を受け入れていくという深みのある人間ドラマを楽しんでください。

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』は、4月5日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて公開です。

ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストの添い寝ハウスの客・加奈子役は芦那すみれ【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

【シッチェス映画祭2019】上映作品とイベント情報。10月より全国順次公開の祭典予告編が解禁!

震えて、怯えて、泣き叫べ! 1968年に創設された「シッチェス映画祭」は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている映画祭。 SF、ホラー、サスペンスなどのジャン …

新作映画ニュース

ヒロイン抜擢の川島鈴遥(りりか)とは。オダギリジョー映画『ある船頭の話』場面写真解禁

オダギリジョー初監督作のヒロインは川島鈴遥 オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が2019年9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となります。 © 2019「ある船頭の話」製作委員会 この度、ヒ …

新作映画ニュース

映画試写会プレゼント限定20名『世界が愛した料理人』三ツ星シェフのバスク料理を満喫【エネコ東京9/19】

スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが料理の真髄、魂とは何かを求めるため、「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求ドキュメンタリー。 映画『世界が愛し …

新作映画ニュース

実写映画『東京リベンジャーズ』あらすじ/キャスト/公開日/登場人物紹介。北村匠海や吉沢亮らイケメン俳優が共演!

映画『東京リベンジャーズ』は2020年10月9日公開! 和久井健の人気コミック『東京卍リベンジャーズ』(とうきょうリベンジャーズ)が実写映画化します。 (C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP