Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/05/20
Update

映画『DAHUFA 守護者と謎の豆人間』あらすじ/公開日/上映館。中国初の大人向けバイオレンスアニメが日本公開決定!

  • Writer :
  • 石井夏子

“中国アニメ史上初の挑戦”異色のバイオレンスアニメが遂に日本上陸。

中国史上初の年齢制限付のアニメとして注目を集め、過激な暴力描写で熱狂的な支持を得たバイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』が、2021年7月23日(金祝)より池袋HUMAXシネマズほか全国順次公開となる事が決定しました。

この度、本作『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』の情報とポスタービジュアル、場面写真が解禁となります。

スポンサーリンク

映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』について

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

本作『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』は中国史上初の大人向けアニメ映画で、中国国産アニメにおける“前代未聞”の挑戦として知られています。

ヒトと似て非なる奇妙な生き物たちの首が次々と切り飛ばされていく暴力的な描写がありながら、劇中に登場する支配者と村の関係は階級社会への皮肉として描かれ、非常に深みのある思想が垣間見える作品となっています。

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

未だ映画へのレイティング制度がなく、かつアニメ作品は子供向けとされている中国本土において、制作側が「13歳未満の鑑賞はお控えください」と自主規制した事が話題を集めました。

中国での公開では日本円で約13.5億円のスマッシュヒットとなり、中国アニメファンから高い評価を得ている注目作です。

映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』ポスタービジュアルと場面写真

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

解禁されたポスタービジュアルでは、“そこは、ニセモノの目と口を付け人間を夢見る亡霊たちの村ー”というコピーと共に、本作の主人公ダフファーが奇妙な姿形をしたヒトのような生き物たちに囲まれる様子を捉えました。

あわせて解禁された場面写真(本記事内掲載)では、首がはねられた状態のその生き物の傍に佇むダフファーや、その生き物同士が銃殺処刑を行わんとする不穏な様子を捉えたカットなど、本作の独創的な世界観が感じられるものになっています。

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

スポンサーリンク

映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』の作品情報

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

【日本公開】
2021年(中国映画)

【監督】
不思凡

映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』のあらすじ

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.
王宮から失踪した皇太子を捜すため、奕衛(イーウェイ)国の守護者であるダフファーは、国境を越え、とある謎の村に辿り着きました。

ここの住民は自らの意志を持たず、喋らず、見た目も皆そっくりで、村中には不気味な気配が漂っています。

やがてダフファーは、この村に隠された秘密へと徐々に近づいていき……。

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

スポンサーリンク

まとめ

(C)Enlight Pictures. (C)FACEWHITE PICTURES.

中国産アニメといえば、日本でもヒットした『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』が記憶に新しいですね。

大人も子どもも楽しめるアニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』とは違い、中国史上初の年齢制限付作品となった『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』。

可愛らしい絵柄と、過激な暴力描写が融合し、中国で多くの観客の心を掴んでいます。

バイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』は、2021年7月23日(金祝)より池袋HUMAXシネマズほか全国順次公開です。

続報にご期待ください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのカウボーイ役は斎藤工(たくみ)。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

新作映画ニュース

映画『もっと超越した所へ。』あらすじ/キャスト。前田敦子が恋愛にハマる根本宗子作品を山岸聖太監督が映像化!

ダメで愛おしい男女8人の恋愛物語 前田敦子、“ヒモ男”菊池風磨とのダメ恋愛に沼る。演劇界の最先端をひた走る異才、根本宗子作品初の映画化。 2015年に下北沢ザ・スズナリで上演された舞台「もっと超越した …

新作映画ニュース

篠崎こころが映画『Noise』で最優秀主演俳優賞受賞!富士湖畔の映画祭にて

2019年にテアトル新宿にて公開が決定している松本優作の初監督作品『Noise』。 7月末に開催された第4回富士湖畔の映画祭2018にて本作が上映され、篠崎こころが最優秀主演俳優賞を受賞! 受賞を受け …

新作映画ニュース

草彅剛映画『台風家族』あらすじとキャストコメント。市井昌秀監督プロフィールと代表作紹介!

草彅剛が主演する映画『台風家族』の10人のキャスト陣が明らかになりました。 本作は、漫才グループ「髭男爵」の元メンバーで、星野源主演の『箱入り息子の恋』(2013)で知られる市井昌秀監督のオリジナル脚 …

新作映画ニュース

映画『マダムのおかしな晩餐会』あらすじとキャスト。トークイベント報告紹介

映画『マダムのおかしな晩餐会』は、2018年11月30日 TOHO シネマズ シャンテ ほか全国公開。 マダムが開く豪華ディナーに正体を隠したメイドが出席し、客の紳士が彼女に一目惚れしたことから巻き起 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学