Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/24
Update

【2019年10月25日〜26日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。
すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」


(C)Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

今週末10月25日(金)・26日(土)に劇場公開を迎える新作映画のオススメ情報

注目の映画人インタビューは『スクールズ・アウト』セバスチャン・マルニエ監督の作品にかける思いに迫ります。

プレゼント応募も多数掲載!『ぼくと、彼と、』の劇場鑑賞券プレゼント、劇場版アニメ映画『HUMAN LOST 人間失格』のプレスシートプレゼント、『だれもが愛しいチャンピオン』の一般試写会の情報も。

Cinemarche編集部のつぶやきは「クリエティブを求めて」など、盛りだくさんの内容でお届けします。

スポンサーリンク

今週末【10月25日(金)公開】のおすすめ映画

『ロボット2.0』(アンプラグド・KADOKAWA)


(C)2018, JUPITER FILM & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED

2010年、南インドのタミル映画として公開されインド史上最高の興行収入をたたき出し、日本でも大ヒットしたあの伝説の映画『ロボット』。その続編『ロボット2.0』が2019年10月25日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて順次公開

主演を務めるのは前作に引き続き、インドのスーパースターである、ラジニカーント。バシー博士とチッテイの2役を演じます。

また続編から登板するのは、『パッドマン 5億人の女性を救った男』(2018)主演のアクシャイ・クマール。バシー博士の宿敵となるスマホロボットに扮し、ラジニカーントとの2大スター競演が実現しました。

そして、ミス・ティーンワールド2009年グランプリのイギリス人女優エイミー・ジャクソンがバシー博士の助手ロボット・ニラーを演じます。

もろちん、監督は『ロボット』を生み出したインド映画界きってのヒットメーカーであるシャンカールが続投しています。

映画ライター:石井夏子イチオシ感想レビュー!

『風水師 王の運命を決めた男』(ハーク)


(C)2018, JUPITER FILM & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED

末裔に渡り一族が反映することを望んだ権力者たちが、「最強の土地」をめぐり争う歴史エンターティンメント『風水師 王の運命を決めた男』が2019年10月25日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開

映画『インサイダーズ/内部者たち』(2015)、ドラマ『秘密の森』(2017)などの作品で知られるチョ・スンウが風水師を演じ、『悪いやつら』(2013)のキム・ソンギュンら、豪華俳優陣を迎えました。

監督を務めたのは『仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~』(2009)などのパク・ヒゴン

映画ライター:西川ちょりイチオシ感想レビュー!

『死体語り』(ブラウニー)


Globo Filmes, Casa de Cinema de Porto Alegre and Canal Brasil

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」(2019年10月11日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)上映作品の『死体語り』

凶悪な犯罪が多発する街にある遺体安置所。そこで夜勤をするスニーニョは、死者とコミュニケーションをとる能力をもっていたが、ある時、死体からスニーニョ自身にまつわる秘密を明かされる、ブラジル発のホラー・ミステリー。

監督は、長編映画初監督となるホラーアンソロジー『ABC・オブ・デス2』に参加したデニソン・ラマーリョ。

映画ライター:糸魚川悟イチオシ感想レビュー!

『スクールズ・アウト』(ブラウニー)


(C)Avenue B Productions – 2L Productions

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」(2019年10月11日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)上映作品の『スクールズ・アウト』

名門中等学校で、生徒たちの目の前で教室の窓から教師が身を投げる事件が発生。赴任したての教師ピエールは、6人の生徒たちが事件に無関心であることに不穏を感じ…。優秀な生徒たちの計画に翻弄される学園ホラー作品です。

監督と脚本を、2016年のスリラー『欲しがる女』のセバスチャン・マルニエが手掛けています。

映画ライター:金田まこちゃイチオシ感想レビュー!

『ザ・バウンサー』(クロックワークス)


©2018 -CHEYENNE -LABYRINTHE FILMS -ATCHAFALAYA FILMS -UMEDIA -RODIN ENTERTAINMENT -10.80 FILMS -C8 FILMS -PROXIMUS

映画『ザ・バウンサー』は2019年10月25日(金)~31日(木)にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」にて公開

「キックボクサー」「ユニバーサル・ソルジャー」両シリーズなどで知らる俳優ジャン=クロード・ヴァン・ダムが挑む、クライム・アクションドラマ

ヴァン・ダムの故郷ベルギーを舞台に、彼扮する謎多きバウンサー(用心棒)が、愛する娘のために犯罪組織への潜入に挑んでいきます。

監督・脚本は『ザ・クルー』(2016)、『フランス特殊部隊GIGN(ジェイジェン)~エールフランス8969便ハイジャック事件~』(2011)などのフランス製アクション映画を手がけるジュリアン・ルクレルク

映画ライター:松平光冬イチオシ感想レビュー!

10月26日(土)公開のおすすめは、25日に集約いたしました

注目の映画人【セバスチャン・マルニエ監督】

恐怖を増長させる“メンタル”への手法を語る

シッチェス映画祭公認の映画祭「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」

そのなかで上映されるフランス映画『スクールズ・アウト』で、監督を務めたセバスチャン・マルニエ。彼はセザール賞にもノミネートされたサイコスリラー『欲しがる女』で絶賛を浴びました。

今回の注目映画人は、フランス映画監督のバスチャン・マルニエの“恐怖への追求”と、その原点を探ります

10月劇場公開の掲載インタビュー


(C)Cinemarche

10月4日(金)より劇場公開『エンテベ空港の7日間』ジョゼ・パジーリャ監督

10月4日(金)より劇場公開『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』主演の松重豊さん

10月4日(金)より劇場公開『LET IT BE -君が君らしくあるように-』主演の堀田竜成さん

10月4日(金)より劇場公開『ダウト 嘘つきオトコは誰?』主演の堀田茜さん

10月5日(土)より劇場公開『ホームステイ ボクと僕の100日間』パークプム・ウォンプム監督・W主演のティーラドン・スパパンピンヨーさん&チャープラン・アーリークンさん

10月11日(金)より「くにたち映画館 2019」特集上映される藤井道人監督

10月11日(金)より劇場公開『WALKING MAN』ANARCHY監督・出演の優希美青さん

10月11日(金)より劇場公開『WELCOME TO JAPAN日の丸ランチボックス』主演の藤田恵名さん

10月12日(土)より劇場公開『天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント』ハーマン・ヴァスケ監督

10月19日(土)より劇場公開『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1』主演の瀬戸かほさん

10月25日(金)より劇場公開『スクールズ・アウト』セバスチャン・マルニエ監督

10月25日(金)より劇場公開『普通は走り出す』渡辺紘文監督

今後のインタビュー予定


(C)2019「ゴーストマスター」製作委員会

11月1日(金)より劇場公開『閉鎖病棟 それぞれの朝』平山秀幸監督

11月1日(金)より劇場公開『喝風太郎!!』柴田啓佑監督

11月2日(土)より劇場公開『積むさおり』主演の黒沢あすかさん

11月8日(金)より劇場公開『夕陽のあと』越川道夫監督・主演の山田真歩さん

11月15日(金)より劇場公開『わたしは光をにぎっている』中川龍太郎監督

11月22日(金)より劇場公開『草間彌生∞INFINITY』ヘザー・レンズ監督

11月22日(金)より劇場公開『テルアビブ・オン・ファイア』サメフ・ゾアビ監督

11月22日(金)より劇場公開『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』主演の搗宮姫奈さん&花影香音さん

11月23日(土)より劇場公開『歩けない僕らは』佐藤快磨監督・主演の宇野愛海さん

11月29日(金)より劇場公開『羊とオオカミの恋と殺人』出演の江野沢愛美さん

12月6日(金)より劇場公開『魔法少年☆ワイルドバージン』主演の前野朋哉さん予定

12月6日(金)劇場公開『ゴーストマスター』ヤング・ポール監督予定

12月6日(金)劇場公開『テッド・バンディ』ジョー・バリンジャー監督予定

12月27日(金)劇場公開『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・フュセル監督予定

ほか、順次当サイトにて掲載予定。

スポンサーリンク

10月おすすめ新着動画配信

2019年の上半期に公開された映画『半世界』、早くも動画配信!

ゆっくりのんびり、秋の夜長を「おうち映画」で楽しむには【U-NEXT】がおすすめです。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

U-NEXTから10月新着おすすめの映画特集

稲垣吾郎×阪本順治監督のタッグ作品!自分たちは世界の半分でしかない…。

禁断のヒューマンドキュメント!“衝撃の向こう側”にあるものとは…。

ミステリーの女王と呼ばれるアガサ・クリスティーの最高傑作を初映画化!

映画プレゼント情報

【劇場鑑賞券プレゼント】
『ぼくと、彼と、』(ガチンコ・フィルム)

ベトナム難民2世の青年と、介護の必要な母親と暮らす日本人青年。二人の青年の日常と結婚式までを追ったドキュメンタリー映画『ぼくと、彼と、』が、11月29日(金)より池袋HUMAXシネマズにて劇場公開

監督は、劇場公開作品として、短編『今を憂う君も春になれば』がドキュメンタリー映画『夢こそは、あなたの生きる未来』と併映された四海兄弟。今回が長編ドキュメンタリー初挑戦となります。

製作総指揮は飯塚冬酒。2014年に日米の宗教音楽を描いた『GOSPEL』(松永大司監督)、2018年にはミス日本コンテストを赤裸々に描いたドキュメンタリー『夢こそは、あなたの生きる未来』(小野篤史監督)をプロデュースしてきました。

ドキュメンタリー映画『ぼくと、彼と、』の全国共通鑑賞券プレゼントに、たくさんのご応募をお待ちしております。

【一般試写会プレゼント】
『だれもが愛しいチャンピオン』(シンカ)

プロのバスケットボール・コーチとハンディキャップ・チーム“アミーゴス”の出会いと絆を描いた映画『だれもが愛しいチャンピオン』

スペイン中に“アミーゴス旋風”を巻き起こした感動作『だれもが愛しいチャンピオン』は2019年12月27日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAにて公開されますが、一般試写会が公開に先立ち開催されます。

12月10日(火)に千代田区にありますインスティトゥト・セルバンテス東京にて開催される一般試写会に、Cinemarche読者15組30名様をご招待

日本で6月に開催されたスペイン映画祭2019にて特別上映されるやいなや、会場は熱気に包まれ、映画ファンの心を掴んだ本作。

劇場公開より一足先に観賞するチャンスです。ぜひ奮ってご応募ください。

【プレスシート・プレゼント】
『HUMAN LOST 人間失格』(東宝映像事業部)

劇場アニメの公開を記念して『HUMAN LOST 人間失格』の貴重なプレスシートを抽選で10名様にプレゼント!

本作は太宰治の名著『人間失格』を、豪華クリエイター陣の手により大胆に翻案して描いた劇場アニメーション作品です。

また、プレスシートとは試写会などで、マスコミ向けに配布される宣伝用の小冊子。劇場鑑賞時には手に入らない、貴重なプレゼントです。

スポンサーリンク

編集部のつぶやき「クリエティブについて」

ハーマン・ヴァスケ監督が求め続ける「クリエティブ」とは?

デビッド・ボウイをはじめ、スティーブン・ホーキング博士など、世界中的に著名な107人の映像が収集されたドキュメンタリー映画『天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント』

天才と呼ばれる彼らが「クリエイティブ」について、個々の考え方の一端を見聞できる作品です。

ドイツ人のハーマン・バスケは、当初、広告代理店に入社し、クリエイティブ部門で働いていました。

出会った上司の言葉に触発され、「クリエイティブ」とは何なのかについて考え続けるようになります。そこでハーマンがたどり着いた答えは、「あなたはなぜクリエイティブなのですか?」という、「問い」でした。

やがてハーマン監督は、この「問い」を1000人以上の著名人に投げかける取材を行います。

今回、そんなハーマン・バスケ監督にインタビューをする機会を得ました。インタビューのベテランといっても良い強者に、どのような取材をしたら良いのか、相当悩みました。

出した結論は、映画と同じように「あなたはなぜクリエイティブなのですか?」をおこなうこと。

しかも、映画と同じようにカメラとスケッチブックを持って…。ハーマン監督には2回、「あなたはなぜクリエイティブなのですか?」を投げかけました。

短いインタビュー取材でしたが、ハーマン監督が自ら導き出した「問い」の答えには、注目ですよ。ぜひ、ご一読を!

関連記事

新作映画ニュース

阿部はりか映画『暁闇』が全州映画祭にてワールド・プレミア上映!大好評を博した舞台挨拶

映画『暁闇』は2019年7月より全国順次ロードショー! 「MOOSIC LAB2018」長編部門にて準グランプリ・男優賞(青木柚)を受賞した、阿部はりか監督の映画『暁闇(ぎょうあん)』。 3人の孤独な …

新作映画ニュース

映画『るろうに剣心 最終章』キャスト斎藤一役は江口洋介!演技評価とプロフィール紹介

大ヒットシリーズ『るろうに剣心』の完結編『るろうに剣心 最終章 The Final』は2021年4月23日公開 和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した大ヒットシリーズ「るろう …

新作映画ニュース

『空母いぶき』映画公開日も決定!第一弾予告解禁【西島秀俊×佐々木蔵之介】

©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ 累計 400 万部突破!『沈黙の艦隊』『ジパング』のかわぐちかいじ原作を、オールスターキャストで初の実写映画化。 圧倒的なスケール …

新作映画ニュース

下北沢映画祭2019開催!斎藤工や今泉力哉の特集上映など全プログラム紹介【10月12日から3日間】

第11回のテーマは、「SPARK FILM -きっとハジケル3日間-」。 ジャンルを問わないコンペティションをメインプログラムに、音楽や演劇、ファッション、グルメなど下北沢を彩るさまざまなカルチャーを …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのスキン役は窪田正孝。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学