Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/22
Update

【2019年8月23日〜24日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。すこしだけツウ好みな映画webマガジン「Cinemarche」


(C)Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

⑴今週末8月23日(金)・24日(土)に劇場公開される新作映画のオススメ情報

また、 ⑵「プレゼント応募のお知らせ」では、注目のベトナムのファッション映画の試写会と、新進気鋭の女性監督の邦画劇場ご招待券、そして草彅剛主演映画のオリジナルグッズプレゼントの情報も。

 ⑶注目の映画人インタビューは新作『みとりし』で主演を務めた榎木孝明や、ホラー映画『VAMP』の小中和哉監督など盛りだくさんでご紹介します。

スポンサーリンク

CONTENTS

今週末【8月23日(金)公開】のおすすめ映画

“女性にこそ覗き見て欲しい”愛の赤裸々さ!
『火口のふたり』(ファントム・フィルム)


(C)2019「火口のふたり」製作委員会

直木賞作家・白石一文が東日本大震災の翌年である2012年に発表した同名小説を原作に、往年の名脚本家にして映画監督・荒井晴彦が4年ぶりに演出を務めた最新作『火口のふたり』。

『Wの悲劇』から『共喰い』『さよなら歌舞伎町』まで、40年以上にわたって多種多彩な作品の脚本を手がけてきた荒井晴彦の監督第3作。

原作は『ほかならぬ人へ』で直木賞を受賞した作家・白石一文の同名小説。メインキャストは、柄本佑と瀧内公美の実質二人のみです。

過去に肉体関係のあった男女が再び出会い、濃密な逢瀬とあまりにも変化してしまった環境の中で自らの生に対する選択を試みようとする様を描いています。

荒井監督が若き頃から知り尽くし信頼を置いた柄本佑と、何といっても瀧内公美の凛とした脱ぎっぷりとハスキーな声に注目

映画ライターの村松健太郎がイチ推し解説!

不条理な道に足を踏み入れた男が選んだ奇妙な結末⁈
『ドッグマン』(キノフィルムズ)


2018 Archimede srl – Le Pacte sas

実話のとある殺人事件をベースに、イタリアの寂れた田舎に住む一人の男が、心に抱えた闇とともに世の不条理に対してもがく姿を描いた映画『ドッグマン』。

犬のトリマーをしていた男が、一人の友人によって大きく運命を変えられていく様を描いています。

『ゴモラ』(2008)、『リアリティー』(2012)で、カンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリに2度輝いたマッテオ・ガローネ監督が、1988年にローマで実際に起こったという事件を基に映画化。

本作で主演に抜擢されたマルチェロ・フォンテが、第71回カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞したほか、優秀な演技をした犬に贈られる同映画祭のパルム・ドッグ賞も受賞

また、イタリアのアカデミー賞と呼ばれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でも、最多の9部門を受賞しています。

映画ライターの桂伸也がイチ推し解説!

コナカブラザーズが描く新たなるヴァンパイア・ムービー!
『VAMP』(ブラウニー)


(C)2019 キングレコード

2019年8月23日(金)より、キネカ大森ほかで開催される「第6回夏のホラー秘宝まつり2019」の、オープニングを飾る異色のヴァンパイア映画『VAMP』。

自主映画から作品作りをはじめた映画作家・小中和哉監督が、実兄で脚本家の千昭ともに久しぶりにタッグを組んだ作品です。

作品の内容は、血を求めてうごめく闇に潜む女たちの姿をエロティックに描きながらも、バイオレンスの要素も取り入れたダークファンタジー

主演はロシア・中国など海外作品でも活躍する国際派女優、中丸シオン。共演には『西の魔女が死んだ』で注目を集めた高橋真悠、モデルや女優として活躍している田中真琴が登場し、体当たりで臨んでいます。

映画ライターの映画屋ジョンがイチ推し解説!

今週末【8月24日(土)公開】のおすすめ映画

心に深く染み込む西山小雨の楽曲と南沙良の即興演技に注目!
『無限ファンデーション』(SPOTTED PRODUCTIONS)

MOOSIC LAB2018長編部門にて女優賞(南沙良)とベストミュージシャン賞(西山小雨)を受賞したふたりが、大崎章監督の映画『無限ファンデーション』の注目ポイント!

第37回ヨコハマ映画祭4冠に輝いた『お盆の弟』(2015)の大崎章監督が、シンガーソングライター・西山小雨の楽曲『未来へ』を原案に、未来へ向かう10代の少女たちの即興芝居で紡いだ作品です。

主人公・未来を堂々と演じきったのは、ブルーリボン賞ほか新人賞を続々と受賞している女優・南沙良。共演の原菜乃華、小野花梨など、10代の実力派女優たちによる瑞々しくも緊張感あふれるアンサンブルを見せてくれます

また、彼女たちを優しく包み込むまっすぐな西山小雨の音楽も見どころ、聞きどころです。

映画ライターの西川ちょりがイチ推し解説!

TBSテレビ報道局に所属する佐古忠彦がこだわった沖縄!
『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』(彩プロ)


(C)TBSテレビ

TBSテレビ「筑紫哲也 NEWS23」のサブキャスターで知られた佐古忠彦。彼が監督として瀬長亀次郎にこだわり抜いた追跡取材の第二弾『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』。

第二次大戦後、アメリカ占領下の沖縄で米軍の圧政と戦った政治家、通称“カメジロー”こと瀬長亀次郎の生き様を描いたドキュメンタリー。

数々の映画賞を受賞した『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』(2017)の続編となる本作は、カメジローの生涯をさらに深く掘り下げると同時に、本土復帰へ向けた激動の沖縄を描き出していきます

報道番組「筑紫哲也NEWS23」「報道LIVEあさチャン!サタデー」、「Nスタニューズアイ」などでキャスターを務めた佐古忠彦が、前作に続いて手がけ、音楽も前作に続き坂本龍一が担当

前作では大杉漣が務めていたナレーションを、本作では役所広司が担当しています。

映画ライターの松平光冬がイチ推し解説!

スポンサーリンク

注目の映画人【俳優・榎本孝明インタビュー】

自ら企画・主演を務めた映画『みとりし』の舞台裏に迫る!

(c)Cinemarche

映画『みとりし』は2019年9月13日(金)より全国ロードショー。一般社団法人「日本看取り士会」の代表理事を務める柴田久美子さんの提案からはじまった本作。

自宅で最期を迎える事を望む人に寄り添い、サポートする「看取り士」をモチーフに、2人の看取り士を通して、大切な人の旅立ちの瞬間に立ち会った、さまざまな家族の姿を描いています。

企画・主演を務めたのは、俳優・榎木孝明。今回のインタビューでは、榎木さんご自身の死生観、役者として『みとりし』に携わる真意に迫ります。

8月劇場公開の掲載インタビュー

(c)Cinemarche

8月23日(金)より劇場公開『VAMP』の小中和哉監督、同上作品主演の中丸シオン×高橋真悠の2ショットインタビュー

8月23日(金)より劇場公開『火口のふたり』の荒井晴彦監督

8月23〜9月12日開催「第6回夏のホラー秘宝まつり2019」田野辺尚人(別冊映画秘宝:編集長)×山口幸彦(キングレコード)
⑴「夏のホラー秘宝まつり2019」のインタビュー
⑵映画「怪談新耳袋Gメン」のインタビュー

8月24日(土)より劇場公開『米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』の佐古忠彦監督

9月以降掲載予定のインタビュー


(c)2019『王様になれ』フィルムパートナーズ

9月13日(金)より劇場公開『王様になれ』のオクイシュージ監督・主演俳優の岡山天音

9月20日(金)より劇場公開『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉監督

9月28日(土)より劇場公開『お嬢ちゃん』の二ノ宮隆太郎監督

ほか、順次当サイトにて掲載予定。

8月おすすめ新着動画配信

残りの暑い夏は心霊ホラーざんまいで涼しく過ごす……。ふふふっ


(c)東映ビデオ

外に出かけず「おうち映画」を楽しむには【U-NEXT】がおすすめです。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

U-NEXTの8月おすすめの超怖ホラー映画特集


(c)東映ビデオ

全てはこの「ビデオ版」から始まった。清水崇監督の最も恐ろしきホラー

瞳孔開きっぱなし!恐怖が緻密に張り巡らされたホラー

日本中を震撼させた傑作ホラー。貞子の恐怖はここから始まった

ラブストーリーは突如、痛くて怖いサイコホラーに⁈

ホラーの革命的作品!神隠しにあった女性が抱えた“闇の正体”?

スポンサーリンク

映画プレゼント情報

①【女性限定のCinemarche単独試写会プレゼント】
映画『サイゴン・クチュール』(アルゴ・ピクチャーズ)


映画『サイゴン・クチュール』

*【応募終了】たくさんのご応募、ありがとうございました!当選のお知らせはメールにてお知らせ致します

2019年12月に劇場公開される映画『サイゴン・クチュール』をいち早く鑑賞できるチャンス。今回はモニター試写会に女性の読者さん限定でご招待いたします。

本国ベトナムでレトロなアオザイブームを巻き起こした、ちょっぴり不思議でユニークなファッション・エンターテインメント

ポップな色彩と、愛らしい登場人物たちの魅力に溢れ、観終わったあとの爽快感は格別です。ヒロインとともに、キラキラ輝く冒険の旅に出かけてみませんか。

試写会後は、映画内に出てきたアオザイや伝統文化、そしてファッションについて、きっと語り合いたくなるはず。

また、この試写会はモニターアンケート収集を目的とした試写会でもあります

ご鑑賞後の貴重なご意見、ご感想をお聞かせください。ぜひ、ご参加をお待ちしております。

参考映像:大阪アジアン映画祭上映時の予告編

②【劇場鑑賞ご招待券プレゼント】
映画『左様なら』(アルゴ・ピクチャーズ)


©2018映画「左様なら」製作委員会

映画『左様なら』は、2019年9月6日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにて公開

MOOSIC LAB 2018長編部門にて初公開され、観客の圧倒的な支持を集めた本作。新進気鋭の女性監督・石橋夕帆が、イラストレーター・ごめんのTwitterで発表した初期作品を芋生悠・祷キララ主演で映像化しました。

何が起こっても、当たり前のように続いていく日常を、儚く美しく描き出した青春群像劇です。

9月6日(金)の公開にあたり、特別鑑賞券を5組10名様にプレゼントいたします

③【オリジナルグッズプレゼント】
映画『台風家族』(キノフィルムズ)

©2019「台風家族」フィルムパートナーズ

映画『台風家族』は2019年9月6日(金)より3週間限定で全国公開

星野源主演の『箱入り息子の恋』(2013)で知られる市井昌秀監督が脚本も務め、映画・ドラマ・演劇と多岐に渡って活躍する草彅剛を主演に迎えた本作。

銀行にて現金強奪をしたのちに行方をくらましてしまった両親の仮想葬儀、そして財産分与のために実家へと集う家族の顛末をブラックユーモアたっぷりに描いたファミリーコメディです。

9月6日(金)からの劇場公開を記念し、『台風家族』特製オリジナル扇子を抽選で10名様にプレゼント致します。

Cinemarcheユーザーさんの声

読者コーナー「つぶやき」への、ご意見、ご感想をお寄せください

*記事スペースの都合上、一部のみのご掲載となりますこと、ご理解いただければと思います。【編集部一同】

関連記事

新作映画ニュース

映画『パラサイト』キャストの金持ちの父親役はイ・ソンギュン【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

映画『リル・バック ゲットーから世界へ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ドキュメンタリーで世界的ダンサーの人生を追う

全米有数の犯罪多発地域メンフィスのゲットーから世界へ。 ジャネール・モネイのMVでも知られる世界的ダンサー、リル・バック。 (C)LECHINSKI その驚異的なダンスの秘密と彼が育った街メンフィスを …

新作映画ニュース

映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』キャストのSUMIREは茨木童子役に挑む。演技力の評価とプロフィール!

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー 2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 …

新作映画ニュース

映画『ミセス・ノイズィ』あらすじとキャスト。12月劇場公開のサスぺンスが東京国際映画祭スプラッシュ部門に選出!

その熾烈な戦いは、1枚の布団から始まった―― 『フィガロの告白』(2012)の天野千尋監督の最新サスペンス映画『ミセス・ノイズィ』が、第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に選出、および202 …

新作映画ニュース

映画『ハニーボーイ』あらすじ。シャイア・ラブーフの自伝的作品が日本公開決定!

『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定。 俳優のシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに脚本を書き上げた映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学