Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/20
Update

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『左様なら』を5組10名様ご招待。上映は9月6日公開!

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『左様なら』は2019年9月6日(金)よりアップリンク吉祥寺にて公開!

MOOSIC LAB 2018長編部門にて初公開され、観客の圧倒的な支持を集めた『左様なら』。

新進気鋭の女性監督・石橋夕帆が、イラストレーター・ごめんのTwitterで発表した初期作品を芋生悠・祷キララ主演で映像化しました。

何が起こっても、当たり前のように続いていく日常を、儚く美しく描き出した青春群像劇です。

Cinemarcheでは、9月6日(金)の公開にあたり、特別鑑賞券を5組10名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『左様なら』とは

©2018映画「左様なら」製作委員会

『左様なら』は、田辺・弁慶映画祭他多数の映画祭に入選してきた石橋夕帆(いしばしゆうほ)監督が、WEB上でカリスマ的な人気を誇るイラストレーター・ごめんの短編漫画を映像化した作品です。

海辺の町を舞台にその繊細なタッチと儚く美しい映像で描き、昨年MOOSICLAB 2018で初公開され、大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門選出されるなど、公開前から話題を集めてきました。

クラスメイトが亡くなっても、いじめられてもなお、当たり前のように続いていく「日常」を、リアルに映し出した次世代の青春ムービーです。

主演は外山文治監督の『ソワレ』主演が発表され注目が集まる若手女優・ 芋生悠(いもうはるか)と、ヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー! 旧校舎の77不思議』(2019)に出演の祷キララ(いのりきらら)。

他に平井亜門、こだまたいち、日高七海、夏目志乃、 白戸達也、石川瑠華、大原海輝、安部乙、栗林藍希らが出演しています。

映画『左様なら』の特別鑑賞券プレゼント

©2018映画「左様なら」製作委員会

プレゼント内容の情報

映画『左様なら』は、2019年9月6日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開されます。

ご当選されましたら、チケットが使用できるか、必ず劇場までお問い合わせください。セカンド上映や順次公開される劇場によってはご使用になれない場合もございます。ご確認のほど、よろしくお願い致します。

映画『左様なら』公式HPの劇場案内→

特別鑑賞券プレゼントの応募受付

©2018映画「左様なら」製作委員会

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発送をもって代えさせていただきます。

【応募締切】
2019年8月31日(土)の23時59分まで有効

【当選者数】
5組10名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

スポンサーリンク

映画『左様なら』の作品情報


©2018映画「左様なら」製作委員会

【日本公開】
2019年(日本映画)

【原作】
ごめん

【監督・脚本】
石橋夕帆

【キャスト】
芋生悠、祷キララ、平井亜門、こだまたいち、日高七海、夏目志乃、白戸達也、石川瑠華、大原海輝、加藤才紀子、武内おと、森タクト、近藤笑菜、安倍乙、栗林藍希、田辺歩、武田一馬、田中爽一郎、本田拓海、高橋あゆみ、日向夏、塩田倭聖、タカハシシンノスケ、籾木芳仁、小沢まゆ、石本径代、竹下かおり、黒住尚生、中川慶二、松本明人(真空ホロウ)、綾乃彩、鈴木達也、田中一平、斉藤天鼓、山崎カズユキ、佐藤一輝、藤澤佑貴、佐川尚央、岸悠華、日下部一郎、永野翔

映画『左様なら』のあらすじ


©2018映画「左様なら」製作委員会

高校生の由紀(芋生悠)は平穏な日々を過ごしていました。

ある日、中学からの同級生の綾(祷キララ)が、由紀に引越すと告げた翌日に、突然亡くなってしまいます。

綾の死をきっかけにクラスメイト達の人間関係にも思わぬ波紋が広がり、由紀は周囲から距離を置かれるようになりますが…。

スポンサーリンク

まとめ

©2018映画「左様なら」製作委員会

新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽×映画プロジェクト「MOOSIC LAB 2018」。

その長編部門にて初公開され、観客の圧倒的な支持を集めた『左様なら』が2019年9月6日(金)より、アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開されます。

芋生悠、祷キララを始めとする若手キャストたちが、瑞々しくも苦い青春を見事なアンサンブルで魅せる本作。

待望の劇場公開に合わせて特別鑑賞券をプレゼントいたします。

石橋夕帆監督の話題作『左様なら』の特別鑑賞券プレゼントに、たくさんのご応募をお待ちしております。


関連記事

新作映画ニュース

《動画で見る深田晃司監督インタビュー》『本気のしるし 劇場版』20歳の時に出会った原作漫画で初のドラマ化に挑んだ理由

動画で見る深田晃司監督インタビュー映画『本気のしるし 劇場版』 2016年『淵に立つ』、2019年『よこがお』の劇場公開を果たした深田晃司監督。 今回の深田監督の新たなる挑戦は、星里もちるのコミックを …

新作映画ニュース

映画『あいが、そいで、こい』あらすじとキャスト。柴田啓佑が初長編監督作で小川あんを撮る

『カメラを止めるな!』を生み出したシネマプロジェクト第8弾作品! 数々の話題作を制作してきたENBUゼミナール主催の「シネマプロジェクト」の第8弾作品、『あいが、そいで、こい』が2019年6月22日( …

新作映画ニュース

韓国映画『ザ・ネゴシエーション』あらすじとキャスト。日本公開日とポスタービジュアルが解禁!

タイムリミットは14時間。 韓国2大スターによる心理戦の火蓋が切られる! 日本でも高い人気を誇る実力派俳優ヒョンビンが、初の悪役に挑戦し韓国で話題となった注目の心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション …

新作映画ニュース

『ある少年の告白』あらすじとキャスト。実話映画化の“同性愛治療”という問題作に演技派俳優ルーカス・ヘッジズが挑む

ジョエル・エドガートン監督による、ルーカス・ヘッジズ主演作『BOY ERASED (原題)』の日本公開タイトルが『ある少年の告白』に決まり、2019年4月より、TOHOシネマズシャンテほか全国公開する …

新作映画ニュース

映画『パリの家族たち』あらすじキャスト。マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督が贈る女性賛歌

観ればきっと家族に会いたくなる幸せの映画  © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA 『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学