Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/13
Update

【2020年2月14日〜2月15日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。
チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】


photo by 田中舘裕介

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

今週末2月14日(金)2月15日(土)に劇場公開を迎える新作映画のオススメ情報

★注目の映画人インタビューでは、『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』の成島出監督に新作映画で描こうとしたコメディが持つ力、“笑い”が持つ力について語っていただきました。

☆プレゼントは、上映会企画『オーファンズ・ブルース』工藤梨穂監督と一緒に見て語る会へのご優待です。

Cinemarche編集部のつぶやきは「オンラインサロン」についてなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

スポンサーリンク

今週末【2月14日(金)公開】のおすすめ映画

『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』(ポニーキャニオン)

(C)2018 Mars Town Film Limited

映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』は2020年2月14日(金)より、新宿シネマカリテほかにて全国公開されます。

アメリカ文学界に突如現れ多くの人を虜にした作家J・T・リロイ。実は、彼は2人の女性によって作り出した架空の少年だった……。

アメリカで一大スキャンダルとなった実際の事件を元に、実在しない少年に成り済ますことになった女性サヴァンナ・クヌープ自身が製作総指揮、脚本を担当

クリステン・スチュワートがサヴァンナを演じ、実際に小説を書いていたローラー・アルバートをローラ・ダーンが演じています。

シネマダイバー:西川ちょりのイチオシレビュー!

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』(クロックワークス)

(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH

映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』は2020年2月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町・新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開されます。

本作は、1970年代のドイツ・ハンブルクで実際に起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカの物語です。

30代で世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞の快挙を成し遂げ、前作『女は二度決断する』(2017)でゴールデングローブ賞外国語映画賞と主演のダイアン・クルーガーにカンヌで主演女優賞をもたらしたファティ・アキン監督が実在の殺人鬼の裏側に挑みました。またホンカ役には、撮影当時22歳だったヨナス・ダスラーが整った容姿をメイクで封印して演じています。

シネマダイバー:近藤希実のイチオシレビュー!

『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇〜』(キノフィルムズ)

(C)2019「グッドバイ」フィルムパートナーズ

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇〜』は2020年2月14日より、新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー公開

太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」を、劇団「ナイロン100℃」主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチが2015年に独自の解釈で発表した戯曲『グッドバイ』を映画化。妻子を田舎に残して単身で東京に暮らす編集者・田島周二が、何人もの愛人を抱えて四苦八苦する様子をコミカルに描きます。

監督を務めるのは、『八日目の蟬』(2011)で日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた成島出。「ラブコメがやりたかった」というケラリーノの言葉を受け、大人が楽しめる洒脱なコメディに仕上げました。

なぜか周囲の女たちが好きになってしまうダメ男の主人公・田島を演じるのは、「探偵はBARにいる」シリーズ、2019年放送のTBSドラマ『ノーサイド・ゲーム』などで好評を博した大泉洋。そして田島の妻と偽る永井キヌ子役には、舞台版でも同役を演じて読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞し、成島作品への出演は5回目となる小池栄子が演じます。

Cinemarche編集部のイチオシ監督インタビュー!

『性の劇薬』(フューチャーコミックス)

(C)2019フューチャーコミックス

映画『性の劇薬』は2020年2月14日(金)より全国順次公開されます。

原作は、水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック。「性」によって「生」の意味を見つけるというストーリーで、重要となる性描写を余すところなく実写化するため、映画化にあたってR-18指定での制作を決断しました。

監督は、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫が務めます。

謎の男・余田を演じるのは、映画、ドラマ、舞台、個性を活かしたTV番組やイベントなどで幅広く活躍中の北代高士。また余田に救われ新たな扉を開く桂木役を、本作が映画初主演作となる渡邊将が演じます。

シネマダイバー:石井夏子のイチオシ紹介!

今週末【2月15日(土)公開】のおすすめ映画

『とってもゴースト』(シンカ)

(c)2020 Japanese Musical Cinema/Human Design Inc./THE DIRECTORS ALLIANCE Inc.

ロマンチックな王道ミュージカル映画『とってもゴースト』が、2020年2月15日(土)よりキネマ旬報シアターほかにて順次公開されます。

「音楽座ミュージカル」の代表作として1989年の初演から幾度も再演され、「文化庁芸術祭賞」「紀伊國屋演劇賞」を受賞した同名ミュージカル舞台を、俳優・監督の角川裕明が「ミュージカルをもっと日本に広めたい」という情熱のもと映画化が実現しました。

主人公の入江ユキを演じるのは、宝塚歌劇団星組男役トップスターとして活躍し、2009年に退団した後も⼥優として舞台を中心に精⼒的に活躍している安蘭けい

そして、もうひとりの主人公である服部光司役には、バンド「2」ではヴォーカルを務め、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演するなど俳優としても活躍しており、本作でミュージカル初挑戦となる古舘佑太郎が抜擢されました。

シネマダイバー:大塚まきのイチオシレビュー!

スポンサーリンク

注目の映画人【成島出監督】

『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇〜』成島出監督インタビュー

(C)Cinemarche

文豪・太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」を鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の解釈で完成させた戯曲『グッドバイ』を、成島出監督が“映画”として新たに描いた『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇〜』

何人もの愛人を抱えるダメ男の主人公・田島周二が、愛人と別れるため、金にがめつい担ぎ屋・キヌ子と嘘(にせ)夫婦を演じるというハイセンス・コメディ映画です。

このたび本作の公開を記念し、成島出監督にインタビュー成島監督が考える喜劇の力や、背中を押した二人の名監督からの言葉、闘病生活を経たことによる変化など、貴重なお話を伺っています。

2020年2月劇場公開のインタビュー

『ファンシー』キャストの小西桜子さん

photo by 田中舘裕介

2020年2月7日(金)より劇場公開『フェイクプラスティックプラネット』宗野賢一監督主演:山谷花純さん

2020年2月7日(金)より劇場公開『静かな雨』中川龍太郎監督主演:仲野太賀さん衛藤美彩さん音楽:高木正勝さん

2020年2月7日(金)より劇場公開『ファンシー』出演:小西桜子さん原作者・漫画家:山本直樹さん×廣田正興監督

2020年2月7日(金)より劇場公開『37セカンズ』HIKARI監督

2020年2月14日〔金)より劇場公開『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇〜』成島出監督

2020年2月21日(金)より劇場公開『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』田口智久監督

2020年2月22日(土)より劇場公開『恋恋豆花』主演:モトーラ世理奈さん

2020年2月22日(土)より劇場公開『現在地はいづくなりや 映画監督東陽一』小玉憲一監督

2020年2月22日(土)より劇場公開『ソン・ランの響き』レオン・レ監督主演:リエン・ビン・ファットさん

2020年2月28日(金)より劇場公開『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』ビー・ガン監督

2020年2月29日(土)より劇場公開『子どもたちをよろしく』企画:寺脇研さん×前川喜平さん

映画祭・ドラマ特集

ドラマ『大江戸スチームパンク』主演:萩原利久さん

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』主演:工藤阿須加さん

ドラマ『そして、ユリコは一人になった』主演:玉城ティナさん

第20回東京フィルメックス「コンペティション」部門・審査員特別賞『春江水暖』グー・シャオガン監督

今後のインタビュー予定

2020年3月6日(金)より劇場公開『星屑の町』出演:ラサール石井さん

2020年3月7日(土)より劇場公開『わたしは分断を許さない』堀潤監督

2020年3月7日(土)より劇場公開『ダンシングホームレス』出演:アオキ裕キさん

2020年3月13日(金)より劇場公開『エキストロ』主演:萩野谷幸三さん×脚本・出演:後藤ひろひとさん

2020年3月14日(土)より劇場公開『ひとくず』上西雄大監督

2020年3月20日(金)より劇場公開『人間の時間』キム・ギドク監督

2020年3月20日(金)より劇場公開『もみの家』坂本欣弘監督

2020年3月20日(金)より劇場公開『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』豊島圭介監督

2020年3月21日(土)より劇場公開『カゾクデッサン』主演:水橋研二さん

2020年4月17日(金)より劇場公開『いつくしみふかき』主演:渡辺いっけいさん

2月おすすめ新着動画配信

「ターミネーター」シリーズ第6作
『ターミネーター:ニュー・フェイト』が配信開始!

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

まだまだ寒いこの季節。そんな時期こそ、寒さなど関係ない「おうち映画」を【U-NEXT】で楽しむのが1番ではないでしょうか。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

新年も「暖かいおうち映画」を【U-NEXT】の動画配信で楽しみまショー!

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

『ターミネーター』『ターミネーター2』の正統なる続編
2020年を舞台に再び戦いが繰り広げられる!

わが家が凶暴なワニの巣窟と化した……。
父娘の運命を描くアクション・アドベンチャー・ホラー!

12時間ごとに入れ替わる2つの人格
予測不能のストーリーが展開されるサスペンススリラー!

スポンサーリンク

上映会プレゼント

映画『オーファンズ・ブルース』(アルミード)

2020年3月22日に渋谷の光塾にて開催される映画『オーファンズ・ブルース』を「工藤梨穂監督と一緒に見て語る会」ご優待いたします。

本作は2019年にテアトル新宿をはじめに全国順次公開され、インディーズ映画ファンに大きな話題を集めた作品で、工藤梨穂監督が2017年に大学の卒業制作として挑んだ作品。PFFアワードのグランプリを受賞したほか、多くの映画祭にて賞を獲得した注目の映画です。

今回は、映画『オーファンズ・ブルース』の劇場公開を見逃した方には朗報です。Cinemarcheでは自主企画として、工藤梨穂監督をお招きして、『オーファンズ・ブルース』を一緒に観て語り合う会」を開催。ぜひ、監督ご自身から映画の裏話を聞ける貴重な機会にご応募ください。

編集部のつぶやき「オンラインサロン」

3月22日(日)に東京・渋谷の光塾で開催するCinemarche単独上映会「工藤梨穂監督と一緒に見て語る会」

今後もこれらの企画に読者の皆さんをご優待させていただく、当サイトの「VIP限定」のオンラインサロンを開設する運びとなりました。

【VIP限定】Cinemarche映画好き集まれシネマルシェの「見る・学ぶ・つながる」

現在は作ったばかりで、正直なお話しをすれば内容もうすいのですが、このサロンを通して「映画鑑賞者である読者さん、映画制作をおこなう映画作家さん、そしてシネマダイバーのメンバーたち」、これらの3者が出会う交流の場所を今後は展開させていくつもりでおります。

詳細の内容につきましては、コチラから読むことができますので、ご加入をご検討ください、心よりお待ちしております。


関連記事

新作映画ニュース

映画『朝が来る』キャストの駒井蓮は片倉美咲役を演じる【演技評価とプロフィール】

辻村深月の原作を河瀬直美監督が映画化した『朝が来る』キャスト紹介 映画『朝が来る』は、2020年10月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。 世界で高い評価を受け、東京2020オリンピッ …

新作映画ニュース

【2019年8月16日〜17日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。すこしだけツウ好みな映画webマガジン「Cinemarche」 (C)すしぱく 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情 …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャスト初主演の望月歩(あゆむ)のプロフィール。演技力を引き出した「ラブリー」解説も

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにてロードショー。 オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出 …

新作映画ニュース

映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月24日と決定したミステリー

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく本格ミステリーが誕生 大ベストセラーの原稿をめぐり、機密に集められた各国の翻訳家たち。思いもよらない展開にハラハラすること間違いなしのミステリー映画『9 …

新作映画ニュース

映画『去年マリエンバートで』4Kデジタル・リマスター版の予告編完成!10月に東京恵比寿ほかで公開

シャネルのサポートで美しく蘇る! 1961年ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞したアラン・レネ監督、アラン・ロブ=グリエ脚本の傑作『去年マリエンバートで』。 ©1960 STUDIOCA …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP