Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/04
Update

【2020年3月6日〜3月7日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。
チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】


(C)Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

今週末3月6日(金)3月7日(土)に劇場公開を迎える新作映画のオススメ情報

★注目の映画人インタビューでは、『酔うと化け物になる父がつらい』の渋川清彦さんが俳優という仕事を始めたルーツなどを語ってくださいました。

☆プレゼントは、映画『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』凱旋上映招待券上映会企画『オーファンズ・ブルース』工藤梨穂監督と一緒に見て語る会へのご優待です。

Cinemarche編集部のつぶやきは「大阪アジアン映画祭2020開幕」についてなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

スポンサーリンク

今週末【3月6日(金)公開】のおすすめ映画

『酔うと化け物になる父がつらい』(ファントム・フィルム)


(C)菊池真理子/秋田書店 (C)2019 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会

映画『酔うと化け物になる父がつらい』は2020年3月6日(金)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

作者の菊池真理子氏の実体験に基づいた同名エッセイを、映画『ルームロンダリング』で「TSUTAYA CREATOR’S PROGRAM FILM2015」にて準グランプリを受賞した片桐健滋が監督を務め、映画化しました。

主演はNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』で注目を集め、映画やドラマにひっぱりだこの松本穂香

酒飲みの父親役は、俳優、モデル、ミュージシャンと様々な顔を持ち、他にはない存在感が魅力の渋川清彦が演じます。

アルコール依存症というテーマながらクスっと笑えてほろりと泣けてまう映画です。

シネマダイバー:山田あゆみのイチオシレビュー!

『シェイクスピアの庭』(ハーク)


(C)2018 TKBC Limited. All Rights Reserved.

映画『シェイクスピアの庭』は2020年3月6日(金)より全国順次公開されます。

英国の偉大な文豪・ウィリアム・シェイクスピアの知られざる最期の日々を描き出しました。

監督・主演を務めるのは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身で、舞台はもちろん、『ヘンリー五世』(1989)、『から騒ぎ』(1993)、『ハムレット』(1996)など監督・主演として映画でもシェイクスピア作品と深く関わってきたケネス・ブラナー

シェイクスピアの妻アン役にはジュディ・デンチ。シェイクスピアの『ソネット集』の“美青年”のモデル、サウサンプトン伯爵にはイアン・マッケランと、デイムとサーの称号を持つ英国演劇界のレジェンド二人が圧倒的存在感で脇を固めています。

シネマダイバー:石井夏子のイチオシ紹介!

『星屑の町』(東映ビデオ)


(c)2020「星屑の町」フィルムパートナーズ

映画『星屑の町』は2020年3月6日(金)よりテアトル新宿ほか全国公開となります。

劇作家・演出家の水谷龍二とラサール石井、小宮孝泰が結成したユニット「星屑の会」によって1994年に上演された舞台『星屑の町・山田修とハローナイツ物語』。

その後25年に渡って愛され続けた舞台「星屑の町」シリーズが遂に映画化されました。

ハローナイツのメンバーは変わらず、ヒロインにのんを迎え、舞台とは一味違った最高のステージが幕を開けます。

シネマダイバー:大塚まきのイチオシ紹介!

今週末【3月7日(土)公開】のおすすめ映画

『ダンシングホームレス』(東京ビデオセンター)


(C)Tokyo Video Center

映画『ダンシングホームレス』は2020年3月7日(金)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

ホームレスや路上生活経験者だけで結成されている、振付師のアオキ裕キが指導するダンス集団『新人Hソケリッサ!』の活動と、メンバーたちの生き様を捉えたドキュメンタリーです。

監督を務めたのは、本作が初の長編ドキュメンタリー制作となる三浦渉

キャストは実名で出演するホームレスたちと、『新人Hソケリッサ!』主宰者であるダンサー・振付家のアオキ裕キです。

シネマダイバー:大窪晶のイチオシインタビュー!

『わたしは分断を許さない』(太秦)


(C)8bitNews

2020年3月7日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開の映画『わたしは分断を許さない』

フリージャーナリスト堀潤が5年の歳月をかけて、シリア、パレスチナ、朝鮮半島、福島、沖縄といった世界各地で深まっていく“分断”を映し出します。

2013年、初の監督作品となるドキュメンタリー映画『変身 Metamorphosis』で、2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故の歪んだ実態と、その現実に果敢に立ち向かう人々の姿を克明に描いた堀潤。

本作でも現地に赴き、人々の声を通じて、今後のために我々ができることは何かを追究していきます。

シネマダイバー:松平光冬のイチオシレビュー!

スポンサーリンク

注目の映画人【渋川清彦】

『酔うと化け物になる父がつらい』渋川清彦さんインタビュー


(C)Cinemarche

菊池真理子の実体験に基づくコミックエッセイを原作とした映画『酔うと化け物になる父がつらい』

監督・脚本を、映画『ルームロンダリング』によって2018年に「TSUTAYA CREATOR’S PROGRAM FILM2015」準グランプリを獲得した片桐健滋が務めています。

本作でアルコールに溺れる父親トシフミ役を独特な存在感で演じた渋川清彦さん

役へのアプローチの方法や、俳優を始めたルーツなどお伺いしました。

2020年3月劇場公開のインタビュー

『わたしは分断を許さない』堀潤監督インタビュー


(C)8bitNews

2020年3月6日(金)より劇場公開『酔うと化け物になる父がつらい』出演:渋川清彦さん

2020年3月6日(金)より劇場公開『星屑の町』出演:ラサール石井さん

2020年3月7日(土)より劇場公開『わたしは分断を許さない』堀潤監督

2020年3月7日(土)より劇場公開『ダンシングホームレス』出演:アオキ裕キさん

2020年3月13日(金)より劇場公開『エキストロ』主演:萩野谷幸三さん×脚本・出演:後藤ひろひとさん

2020年3月14日(土)より劇場公開『ひとくず』上西雄大監督

2020年3月20日(金)より劇場公開『人間の時間』キム・ギドク監督

2020年3月20日(金)より劇場公開『もみの家』坂本欣弘監督

2020年3月20日(金)より劇場公開『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』豊島圭介監督

2020年3月21日(土)より劇場公開『カゾクデッサン』主演:水橋研二さん

映画祭・ドラマ特集

ドラマ『大江戸スチームパンク』主演:萩原利久さん

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』主演:工藤阿須加さん

ドラマ『そして、ユリコは一人になった』主演:玉城ティナさん

第20回東京フィルメックス「コンペティション」部門・審査員特別賞『春江水暖』グー・シャオガン監督

今後のインタビュー予定

2020年4月17日(金)より劇場公開『いつくしみふかき』主演:渡辺いっけいさん

「おうち映画」のおすすめ:新着動画配信特集

主演・香取慎吾×監督・白石和彌
魂に問うヒューマンサスペンス映画『凪待ち』が配信開始!

(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS

新型コロナウイルスで長い巣ごもりとなったアナタに、【U-NEXT】で「おうち映画」を楽しむのはいかがでしょう。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

長い巣ごもりとなったあなたに、おうち映画を【U-NEXT】の動画配信で楽しみませんか。

(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS

俳優・香取慎吾が見せる新たな姿!
震災後の宮城県・石巻で描かれる白石和彌渾身のヒューマンサスペンス

ジョニー・トー作品を大胆にリメイク
姿なき麻薬王を追う韓国製ノワールサスペンス

菅田将暉×大森立嗣で話題に
刹那的に生きる3人の少年の、純粋で過激な日常!

彼女は、それでも戦場を見つめ続けた
実在した女性戦場記者の壮絶で苛烈な生涯!

少年はやがて「超能力」と「邪悪」を開花させた……
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガンがプロデュース!

10年たっても悪ノリとB級テイストは健在!
人気ホラーコメディ『ゾンビランド』の続編!

インドの五つ星ホテルで起きたテロに人々は……
実話を基に描かれる、愛と誇りがもたらした人質脱出劇!

スポンサーリンク

映画招待券プレゼント

映画『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』(リードワン・プロモーション)

映画演出、特撮技術に造詣が深い石井良和監督が、日本特撮映画の技術と伝統を若い世代に伝えるため、ワークショップのメンバー、日本を代表する特撮スタッフと共に完成させた映画『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』。

ローバジェットながらミニチュア特撮にも挑戦した石井良和監督の意欲作である本作は、アメリカ・シカゴで開催された「GーFEST 2019」にてワールドプレミア上映。その後、日本では横浜のシネマノヴェチェントにて2019年に劇場公開されました。


北米(アメリカ・カナダ)でのBlu-ray・DVDの販売を記念して、2020年3月19日(木)と20日(金・祭)に、中野ゼロ視聴覚ホールにて上映イベントが開催されます。

『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』上映会でご鑑賞いただける招待券を10名様にプレゼントいたします。

上映会プレゼント

映画『オーファンズ・ブルース』(アルミード)

2020年3月22日に渋谷の光塾にて開催される映画『オーファンズ・ブルース』を「工藤梨穂監督と一緒に見て語る会」ご優待いたします。

本作は2019年にテアトル新宿をはじめに全国順次公開され、インディーズ映画ファンに大きな話題を集めた作品で、工藤梨穂監督が2017年に大学の卒業制作として挑んだ作品。PFFアワードのグランプリを受賞したほか、多くの映画祭にて賞を獲得した注目の映画です。

今回は、映画『オーファンズ・ブルース』の劇場公開を見逃した方には朗報です。Cinemarcheでは自主企画として、工藤梨穂監督をお招きして、『オーファンズ・ブルース』を一緒に観て語り合う会」を開催。ぜひ、監督ご自身から映画の裏話を聞ける貴重な機会にご応募ください。

編集部のつぶやき「大阪アジアン映画祭2020開幕」

新型コロナウィルスの感染拡大により、各地ではさまざまなイベントが中止あるいは延期に。それは映画界においても同様で、全国各地の映画祭も中止や延期といった憂き目に遭っています。そのような状況下で、2020年3月6日から開催予定だった第15回大阪アジアン映画祭は、同映画祭の魅力の一つである「映画人ゲストを招待してのイベント」をすべて中止するという厳しい判断をとったものの、例年通り開催することを発表しました。

アジア圏の素晴らしい作品を、映画を愛する方々にこれまで届け続けてきた大阪アジアン映画祭。その初日である3月6日には、オープニングを飾る作品としてトム・リン監督の『夕霧花園(原題)』が上映されました。


(C)2019 ASTRO SHAW, HBO ASIA, FINAS, CJ ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

第二次世界大戦における日本の占領から解放されたものの、戦後再びイギリスの植民地となったマラヤ(現マレーシア)を舞台に、マレーシア人女性とある日本人庭師の時空を超えた愛と葛藤の物語を描いた本作には、マレーシア出身で香港・台湾映画界をメインに活動するリー・シンジエをはじめ、あらゆるタイプの役を巧みに演じる人気実力派俳優の阿部寛台湾を代表する女優であり近年は監督としての活躍も目覚ましいシルヴィア・チャンが出演。

「芸術とは何か?」「風景とは何か?」「自然とは何か?」「時間とは何か?」……人間が絶えず探究し続ける問いを描いた本作に、上映終了後は客席からも拍手が上がりました。

無論上映されるのは『夕霧花園』だけではありません。3月6日〜3月15日の開催期間中には、アジア各地から寄せられた更に多くの映画作品が上映されます。

日本社会にとっての、映画界にとっての苦境において、果たして第15回大阪アジアン映画祭はどのような作品を紹介してくれるのか。ぜひ注目していただきたいです。

【2020】第15回大阪アジアン映画祭・公式サイトはこちらから

Cinemarcheからのお知らせ

今後もこれらの企画に読者の皆さんをご優待させていただく、当サイトの「VIP限定」のオンラインサロンを開設する運びとなりました。

【VIP限定】シネマルシェ映画ほろよい倶楽部

このサロンを通して「映画鑑賞者である読者さん、映画制作をおこなう映画作家さん、そしてシネマダイバーのメンバーたち」、これら3者が出会う交流の場所を今後は展開させていくつもりでおります。

詳細の内容につきましては、コチラから読むことができますので、ご加入をご検討ください、心よりお待ちしております。

関連記事

新作映画ニュース

【東京国際映画祭2018】音楽をテーマとした東南アジア特集を解説。プレゼント情報も

10月25日(木)~11月3日(土)に開催となる、第31回東京国際映画祭におきまして、アジア映画特集シリーズ『国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA』の第5弾が『ラララ …

新作映画ニュース

【東京国際映画祭2018】上映話題作レビュー速報3弾!『銃』『ハード・コア』『GODZILLA 星を喰う者』

東京国際映画祭では一般の上映と同時進行で国内外マスコミ関係者・買い付けを検討する国内外の配給会社向けの試写が行われています。 会場にお越しいただいたことがあれば見たことがある風景かもしれませんが、明ら …

新作映画ニュース

【映画ダーク・フェニックス】X-MEN DAY開催レポートとソフィー・ターナーのコメント映像紹介!

長年のファンからも大反響! ©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation 2019年6月21日(金)に全国ロードショーされる映画『X-MEN:ダーク・フェニ …

新作映画ニュース

映画『インディペンデントリビング』あらすじと公開情報。2020年春に障害者の自立生活を描くドキメンタリー上映

“生きづらさ”を抱えた人たちが“自分らしさ“を取り戻すドキュメンタリー 重い障害を持つ者に、一人暮らしはできるのだろうか? ©ぶんぶんフィルムズ 自立生活を希望する障害者たちに密着したドキュメンタリー …

新作映画ニュース

映画キャストのコメントと本編アクション映像解禁。『神と共に 第一章:罪と罰』は韓国史上最大規模のセット!

出演陣&スタッフを最も驚かせた、劇中ハイライトシーン! アメリカ、カナダ、香港、台湾など世界中で、あの『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)を超える歴史的大ヒット! 韓国では第一章が1440 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP