Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/30
Update

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』あらすじ/キャスト/公開日。ブルーノ・ガンツの遺作が劇場上映決定!

  • Writer :
  • 石井夏子

青年の人生を導く人生の師フロイトを熱演した名優、ブルーノ・ガンツの遺作。

名優、ブルーノ・ガンツの遺作であり、第二次世界大戦前夜、激動のウィーンを舞台に、若き青年とフロイト教授の友情を描いた、ベストセラー待望の映画化『Der Trafkant』。

(C)2018 epo-film, Glory Film

この度、邦題を『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』とし、2020年7月24日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国で公開されることが決定しました。

あわせて解禁されたビジュアル場面写真と共に、本作の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』について

(C)2018 epo-film, Glory Film

1937年、ナチス・ドイツとの併合に揺れる激動のウィーン。17歳の青年フランツが、精神分析学者ジークムント・フロイト教授の教えを請いながら、恋に悩み、成長していく姿を幻想的な映像美とともに描いたニコラウス・ライトナー監督作品『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』

原作は、2012年にオーストリアで出版されて以降、社会現象に発展するほどの人気からドイツ国内で50万部以上が発行されたローベルト・ゼーターラーのベストセラー『キオスク』です。

また、本作でフロイト教授を演じたのは『ベルリン・天使の詩』『ヒトラー~最期の12日間~』などで主演を務め、その名を世界に知らしめた名優ブルーノ・ガンツ。遺作となった本作では、ナチスによる抑圧や、老いからくる病に耐えながらも、うぶな青年の人生に華やかな彩りを添える人生の師を演じています。

2019年5月に開催された『EUフィルムデーズ2019』では『キオスク』のタイトルで日本初公開されました。

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』のポスタービジュアル

(C)2018 epo-film, Glory Film

この度解禁されたビジュアルは、ブルーノ・ガンツが演じるフロイト教授が、主人公フランツを見つめる優しい眼差しが印象的なもの。

物語の舞台となるタバコ店の前に立つフランツが、激動の時代をどのように過ごし、成長していくのかを想像させるものとなっています。

スポンサーリンク

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』の作品情報

(C)2018 epo-film, Glory Film

【日本公開】
2020年(オーストリア・ドイツ合作映画)

【原作】
ローベルト・ゼーターラー『キオスク』2017年東宜出版・酒寄進一訳

【原題】
Der Trafkant(英題:The Tobacconist)

【監督】
ニコラウス・ライトナー

【脚本】
クラウス・リヒター、ニコラウス・ライトナー

【キャスト】
ジーモン・モルツェ、ブルーノ・ガンツ、ヨハネス・クリシュ、エマ・ドログノヴァ

【日本語字幕】
吉川美奈子

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』のあらすじ

(C)2018 epo-film, Glory Film

1937年、ナチス・ドイツとの併合に揺れるオーストリア。自然豊かなアッター湖のほとりに母親と暮らす17歳の青年フランツは、タバコ店の見習いとして働くためウィーンへやってきます。

常連のひとりで“頭の医者”として知られるフロイト教授と懇意になったフランツは、教授から人生を楽しみ恋をするよう勧めを受けました。やがてボヘミア出身の女性に一目惚れをし、はじめての恋に戸惑うフランツは、フロイトに助言を仰ぎます。

しかし時代は国全体を巻き込んで、激動の時を迎えようとしており…。

スポンサーリンク

まとめ

(C)2018 epo-film, Glory Film

2019年2月に亡くなったブルーノ・ガンツ。彼の遺作がついに劇場公開になります。観客を魅了し続けるブルーノ・ガンツの優しい眼差しに勇気づけられることでしょう。

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』は2020年7月24日(金・祝) Bunkamuraル・シネマほか全国公開予定です。

関連記事

新作映画ニュース

前田多美・佐伯日菜子らがちば映画祭2020のゲスト!1月18日(土)アテネフランセ文化センターにて開催

新年一発! ちば映画祭2020 in アテネ・フランセ文化センターの来場ゲスト発表。 千葉県初上映の若手映画監督の作品上映をメインの作品を上映しているちば映画祭。 2020年1月18日(土)に、千葉県 …

新作映画ニュース

オーストラリアで人気の青春サーフィン文学を映画化!『ブレス あの波の向こうへ』の予告編が解禁

オーストラリアで10週連続TOP10入りの大ヒットを記録した青春サーフィン映画! © 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions …

新作映画ニュース

AI将棋電王戦の熱いバトルと感動の予告動画をYoutubeで視聴!吉沢亮主演映画『AWAKE』を紹介

吉沢亮と若葉竜也が見つめ合い、対峙する! 挫折からの再起。そして、それぞれの思いをのせた対局の果てに待つ、勝敗を越えた感動とは!? (C)2019『AWAKE』フィルムパートナーズ 河瀨直美監督を審査 …

新作映画ニュース

佳山明の演技力に注目!映画『37セカンズ』予告編とポスタービジュアル解禁

私の“時間”が刻みはじめる。映画『37セカンズ』 2019年2月に開催されたベルリン国際映画祭にて史上初の2冠となる、パノラマ部門の最高賞(観客賞)と国際アートシアター連盟(CICAE)賞を獲得したH …

新作映画ニュース

アイ・ウェイウェイ映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』難民問題の真実を描く

世界的な現代美術家アイ・ウェイウェイ監督最新作の公開決定! 映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』は、2019年1月シアター・イメージフォーラム他全国ロードショー。 全世界に警鐘を鳴らす、衝撃の難民ドキ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学