Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/07/20
Update

映画「ヴィレヴァン」あらすじ。ドラマ版キャスト岡山天音ら続投の『リトル・サブカル・ウォーズ-ヴィレヴァン!の逆襲-』とは?

  • Writer :
  • 石井夏子

「ヴィレヴァン!」ドラマ続編決定に続き、よもやの映画化決定。

名古屋が生んだ、遊べる本屋『ヴィレッジヴァンガード』。

その個性を出し過ぎな、誰かの”好き“で溢れかえった本屋を舞台に、自称「空っぽ」の杉下とその仲間たちが過ごしたハチャメチャで刺激的な青春の日々を描いたドラマ『ヴィレヴァン!』(2019)。

つい先日まさかの第2弾となるドラマ『ヴィレヴァン!2〜七人のお侍編〜』(2020年10月クール/全6回)の制作が発表されたばかりですが、さらにこの度、よもやの映画化が大決定しました。

映画のタイトルは『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』で2020年10月23日(金)より全国ロードショー、ロケ地はイオンモール名古屋茶屋、ヴィレッジヴァンガード本店・イースト店が舞台となります。

解禁された場面写真・キーアート、キャストと監督によるコメントとともに、本作をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』について

(c)2020メ~テレ

“名古屋が生んだ奇跡の本屋”ヴィレッジヴァンガードを舞台にした青春群像劇のドラマ『ヴィレヴァン!』。ヴィレッジヴァンガードが全面タイアップのもと制作された、ヴィレヴァン愛・サブカル愛満載のフルスイングドラマです。

2019年5月14日から6月25日にメ〜テレのテレビドラマで放送され、深夜にも関わらず名古屋を中心としたサブカル戦士たちの熱いハートに火をつけ、カルト的人気を誇りました。

その続編となるドラマ『ヴィレヴァン!2〜七人のお侍編〜』も2020年10月から放送予定です。

本作『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』はキャスト・監督はドラマ版から続投しますが、映画ならではの壮大なスケールで、「サブカルが失われた世界」が展開されていきます。

ドラマで描かれたあの、バカバカしくて最高に愉快な日々を、サブカルを、カルチャーそのものを取り戻すべく、主人公・杉下の壮絶なバトルが幕を開けます。

出演は、岡山天音、森川葵、最上もが、本多力、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、平田満、滝藤賢一らドラマ「ヴィレヴァン!」主要メンバーが勢揃い

監督は、第1弾、第2弾ドラマと同様『左ききのエレン』『ボイス』の後藤庸介が務めます。

はたして、ヴィレッジヴァンガードを舞台にどんな面白小ネタが飛び出すのか。サブカル愛に満ち溢れた、フルスイングムーヴィーをご期待ください。

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』先行キーアート

(c)2020メ~テレ

また、この度、映画版の先行キーアートが解禁されました。

映画好き、サブカル好きにはたまらない、古きよきハリウッド映画のポスターをオマージュしたキーアートとなっています。

スポンサーリンク

キャスト・監督によるコメント

岡山天音のコメント

(C)Cinemarche

劇場版ヴィレヴァン!ではこれまでのドラマ版からは想像もつかない新ヴィレヴァン!ワールドが展開されています。
僕自身はじめて台本をいただいた時、根底のメッセージこそ揺るがないものの世界観の意外性に度肝を抜かれました。
劇中の杉下と共に、大好きな仲間たちとの一時の青春を、ふたたび謳歌したいと思います。

森川葵のコメント

(c)2020メ~テレ

ヴィレヴァンが映画館へ!!
前回のドラマ・シーズン1では、キャストスタッフ一同精神を削りながら必死に撮影しました。
こうして評価を頂けたのは嬉しいです…が!
今回はシーズン2と映画を短期間で撮影する?!
ほんとに出来るの?!
でもヴィレヴァンのメンバーを待っている皆さんの為に頑張ります…笑 
どうぞ皆さんのパワーをください。
映画も個性的なキャラが暴れまくってます!
やったるでー!

最上もがのコメント

(C)Cinemarche

まさかの映画化!
ヴィレヴァンはいつもぼくたちの想像をはるかに超えていきますね。今回もみんなはちゃめちゃです。あんなことやこんなことをします。今まさに撮影中ですが、正直、面白いです。でも、眠いです。今日は寝る時間あるのかなあ…

平田満のコメント

(C)Cinemarche

まさかの映画化にはびっくりしました。ヴィレヴァンが進化していくようでうれしいですね。また全然違う味つけで、ヴィレヴァンて何でもできるんだな、と思える作品になると思います。コロナ時代にふさわしい映画かもしれません。

滝藤賢一のコメント

(c)2020メ~テレ

「ヴィレヴァン!」映画化!
高校生時代、暇さえあれば通っていたVILLAGE/VANGUARDが…
当時、2店舗しかなかったあのVILLAGE/VANGUARDが…
oh my gosh!!
「ロッキー」を観て育ち、VILLAGE/VANGUARDで今の私を形作ったと言っても過言ではありません。これは大事
件だ!

後藤庸介監督のコメント

ドラマ版とは全く違う、まさかのファンタジーSF大作です。
笑いあり、涙あり、ラブあり、アクションあり、ホラーあり、お色気あり…感情のフルコース・ジェットコースタームービーになってます。
キャスト・スタッフ全員で最高のフルスイングをしてますので、特大ホームランをぜひ見にきてください。
三振だったらごめんなさい!

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』の作品情報

(c)2020メ~テレ

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
後藤庸介

【脚本】
いながききよたか

【キャスト】
岡山天音、森川葵、最上もが、本多力、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、水橋研二、落合福嗣、小林豊(BOY SAND MEN)、大場美奈(SKE48)/萩原聖人、安達祐実/平田満、滝藤賢一

スポンサーリンク

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』のあらすじ

(c)2020メ~テレ
自称「空っぽ」の大学生・杉下啓三は、ヴィレッジヴァンガードで儲け度外視で集められたガラクタや、常識からかけ離れた変人バイトたちに囲まれはちゃめちゃで刺激的な日々を送っていました。

そんな、刺激にも慣れ始め早1年。平和なものの、何かが足りていないことに気づきます。

ヴィレッジヴァンガードのバイト募集条件でおなじみの「かめはめ波が撃てる人」という募集条件が消え、この世から“サブカル”がなくなっていたんです。

仲間の店員やお客さんにも生気がなく、世界は「1984」よろしく、監視&コントロールされていました。

サブカルを、カルチャーそのものを取り戻すべく、杉下の壮絶なバトルがいよいよ幕を開けます…!

まとめ

(c)2020メ~テレ
大人になっても遊び心を、思い出させてくれる、そんな映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』。

映画公開に向けて、「ヴィレヴァン!クラウドファンディング」もスタート!「ヴィレヴァン店内で朝まで過ごしてもいい権利」「全国のヴィレヴァンのショッピングバッグに自分の顔を印刷できる権利!」などなど、ユニークでヴィレッジヴァンガードをおもいっきり楽しめるリターンメニューが満載です。

よもやの映画化という熱い挑戦をヴィレヴァン!映画&ドラマ制作応援プロジェクトページから、ぜひ応援してください!

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』は2020年10月23日(金)より全国ロードショーです。





関連記事

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの織田美緒役は恒松祐里【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

映画『都会のトム&ソーヤ』あらすじ/キャスト/公開日/特報動画。はやみねかおる原作の人気シリーズがオリジナルストーリーで実写化!

はやみねかおるの大人気小説シリーズ“マチトム”遂に実写映画化。 リアル脱出ゲームの生みの親「SCRAP」と強力タッグ、命がけの謎解きゲーム「エリアZ」に中学生コンビが挑みます! (c)2021マチトム …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2019の新作紹介イベントリポート!矢田部吉彦と石坂健治によるプレビュートーク

東京国際映画祭の知られざる魅力を発掘! “ナカ”の人が本音で語る絶対ハズせない2019年の新作映画たちを紹介。 2018年より新たに開催されている東京国際映画祭プレビューショー。 画像:矢田部吉彦(左 …

新作映画ニュース

中野量太映画 『長いお別れ』あらすじとキャスト。特報とビジュアル解禁!

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化する『長いお別れ』。 2019年5月に公開される本作に、蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努が出演 …

新作映画ニュース

大島優子が映画『生きちゃった』で不倫!?女優として演技力がむきだしになった石井裕也監督最新作とは

大島優子、追加出演情報解禁。 「剥き出しの裸になって演じるのは初めての経験」 日本映画界を牽引する石井裕也監督のオリジナル脚本による最新作『生きちゃった』が2020年秋に公開予定となりました。 主演を …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学