Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/05/19
Update

【映画ダーク・フェニックス】X-MEN DAY開催レポートとソフィー・ターナーのコメント映像紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

長年のファンからも大反響!


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

2019年6月21日(金)に全国ロードショーされる映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』

シリーズ最高傑作の呼び声が高い『X-MEN:ダーク・フェニックス』完成を祝う大規模ファンイベント“X-MEN DAY”が日本時間5月14日(アメリカ時間5月13日)に開催

インスパイアードByダーク・フェニックス限定ポスターと、ソフィー・ターナーのコメント映像が一挙解禁となりました。

長年のファンからも大反響だった限定コンテンツや新旧キャストの“お祝い”の様子をお届けします。

スポンサーリンク

“X-MEN DAY”開催レポート


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

早くもシリーズ最高傑作の呼び声が高い『X-MEN:ダーク・フェニックス』の世界公開を前に、日本時間5月14日(アメリカ時間5月13日)、全世界のファンに向けた大規模なイベント“X-MEN DAY”が開催され、限定コンテンツの公開や新旧キャストの参加に、長年のファンからも大きな反響がありました。

イベント中にお披露目となったインスパイアードByダーク・フェニックス限定ポスターと、本国の公式SNSで発信された主演のソフィー・ターナーが最終章の完成を祝う映像も一挙解禁されました。


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

イベントでは先日解禁となった特別映像【X-MEN/レガシー】編などの公開や、#XMenDay のタグで新旧キャスト陣やファンが画像、コスプレ写真、イラストなどを投稿、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンやデッドプール役のライアン・レイノルズなどの人気キャラクターも参加しました。

イベント中に公開された限定ポスター

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
今回、イベント中に公開されたインスパイアードByダーク・フェニックス限定ポスター12点も到着

ジーン・グレイの“ダーク・フェニックス”への覚醒が描かれるほか、プロフェッサーXやマグニートーやミスティーク、そして恋人であるサイクロップスが彼女に立ち向かい、ヴィランとなる謎の女がジーンを操る様子も描かれ、集大成の期待をあおります。


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ソフィー・ターナーのコメント映像

映像はソフィーがアップで写され表情豊かに主演を務めた本作にコメントを寄せます。

「とても楽しかった撮影があったわ」とまず撮影を振り返るソフィー。

「転がったり、アクションの連続。拳で殴るとか」と、控えめな性格である本来のジーンから一転、“ダーク・フェニックス”へと覚醒したことで激しい演技が多かったと述懐します。

“ダーク・フェニックス”を思わせる、キュートなポーズもお披露目。

最後に「普段よりかっこいい自分になれた」と、ジーンを経て違った自分にも出会えたと語り、満面の笑みを見せました。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の作品情報


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
X-Men: Dark Phoenix

【監督・脚本】
サイモン・キンバーグ

【キャスト】
ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダン、ジェシカ・チャステイン

【作品概要】
原作コミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった『ダークフェニックスサーガ』に基づく、「X-MEN」シリーズの決定版。

テレビドラマ「ゲーム·オブ·スローンズ」のメインキャラクター、サンサ役でブレイクを果たしたソフィー・ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』(2016)からジーン役を続投。

2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル·ファスベンダー、『ミスター·ガラス』(2019)の怪演も記憶に新しいジェームズ·マカヴォイ、オスカー女優ジェニファー·ローレンスら、おな
じみの人気俳優陣にが人気キャラクターに扮します。

『ゼロ·ダーク·サーティ』(2012)の演技派女優ジェシカ·チャステインがジーンをダークサイドへ導く物語の鍵を握るキャラクターとして加わりました。

10年以上にわたりシリーズの脚本を手がけ、「X-MEN」を知り尽くしているサイモン·キンバーグが本作では監督も務めます。

スポンサーリンク

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじ


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

⼈類を救う戦いから10年。

ジーン・グレイは、X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生でした。

ある宇宙ミッションでの事故をきっかけに、彼女の抑え込まれていたもうひとつの人格“ダーク・フェニックス”が解放されてしまいます。

ジーン自身にも制御不能な“ダーク・フェニックス”は暴走をはじめ、地上の生命体が全滅しかねない、かつてない危機が訪れ…。

まとめ


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

最終章の公開を前に、前哨戦となる“X-MEN DAY”は大盛り上がり。全世界のファンの期待が高まる一方です。

ジーン・グレイを演じたソフィー・ターナーの、ジーンとは違ったキュートな魅力に満ちたコメント映像に心を鷲掴まれた方も多いはず。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、シリーズ集大成として壮絶なクライマックスを迎えます。

X-MENの新たなる戦いを描く待望のシリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、2019年6月21日(金)日本公開です。

乞うご期待!


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation






関連記事

新作映画ニュース

ドニーイェンの映画『イップ・マン完結』インタビュー動画紹介!新公開日は7月3日と決定

主演ドニー・イェン、ウィルソン・イップ監督のインタビュー含む貴重なメイキング映像解禁。 ドニー・イェンが詠春拳の達人イップ・マンを演じる“イップ・マン”シリーズ最新作にして完結版となる『イップ・マン …

新作映画ニュース

ダコタ最新作『500ページの夢の束』あらすじ。キャストのビジュアル追加解禁

映画『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。 人気女優ダコタ・ファニングと、『JUNO/ジュノ』や『マイレージ、マイライフ』のプロデューサーが贈る、人生をあき …

新作映画ニュース

イ・ビョンホン映画『それだけが、僕の世界』あらすじとキャスト。兄弟の絆を描いた感動作品とは

母に捨てられ、拳だけを信じて生きてきた元プロボクサーの兄。母だけを信じて生きる、サヴァン症候群の弟。兄弟の思いがけない再会は、やがて家族の絆を紡ぎだす…。 韓国を代表する俳優イ・ビョンホンと、注目度N …

新作映画ニュース

奥原浩志映画『黒四角』DVDレンタルと発売。隠れた名作SFと呼ばれた作品内容とは

奥原浩志監督の最高傑作が5年の歳月を経て待望のDVD化! 2012年に東京国際映画祭正式上映作品としてお披露目された後、2014年に劇場公開された奥原浩志監督の『黒四角』。 国内外のメディアから高い評 …

新作映画ニュース

ニコール・キッドマン&ラッセル・クロウの演技力を原作者も絶賛!映画『ある少年の告白』で見せる実力とは

オスカー俳優の演技力 俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)に続き監督を務め、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)で一躍その名を世界に知らしめたルーカス・ヘッジズが初主演を …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP