Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/05/19
Update

【映画ダーク・フェニックス】X-MEN DAY開催レポートとソフィー・ターナーのコメント映像紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

長年のファンからも大反響!


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

2019年6月21日(金)に全国ロードショーされる映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』

シリーズ最高傑作の呼び声が高い『X-MEN:ダーク・フェニックス』完成を祝う大規模ファンイベント“X-MEN DAY”が日本時間5月14日(アメリカ時間5月13日)に開催

インスパイアードByダーク・フェニックス限定ポスターと、ソフィー・ターナーのコメント映像が一挙解禁となりました。

長年のファンからも大反響だった限定コンテンツや新旧キャストの“お祝い”の様子をお届けします。

スポンサーリンク

“X-MEN DAY”開催レポート


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

早くもシリーズ最高傑作の呼び声が高い『X-MEN:ダーク・フェニックス』の世界公開を前に、日本時間5月14日(アメリカ時間5月13日)、全世界のファンに向けた大規模なイベント“X-MEN DAY”が開催され、限定コンテンツの公開や新旧キャストの参加に、長年のファンからも大きな反響がありました。

イベント中にお披露目となったインスパイアードByダーク・フェニックス限定ポスターと、本国の公式SNSで発信された主演のソフィー・ターナーが最終章の完成を祝う映像も一挙解禁されました。


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

イベントでは先日解禁となった特別映像【X-MEN/レガシー】編などの公開や、#XMenDay のタグで新旧キャスト陣やファンが画像、コスプレ写真、イラストなどを投稿、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンやデッドプール役のライアン・レイノルズなどの人気キャラクターも参加しました。

イベント中に公開された限定ポスター

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
今回、イベント中に公開されたインスパイアードByダーク・フェニックス限定ポスター12点も到着

ジーン・グレイの“ダーク・フェニックス”への覚醒が描かれるほか、プロフェッサーXやマグニートーやミスティーク、そして恋人であるサイクロップスが彼女に立ち向かい、ヴィランとなる謎の女がジーンを操る様子も描かれ、集大成の期待をあおります。


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ソフィー・ターナーのコメント映像

映像はソフィーがアップで写され表情豊かに主演を務めた本作にコメントを寄せます。

「とても楽しかった撮影があったわ」とまず撮影を振り返るソフィー。

「転がったり、アクションの連続。拳で殴るとか」と、控えめな性格である本来のジーンから一転、“ダーク・フェニックス”へと覚醒したことで激しい演技が多かったと述懐します。

“ダーク・フェニックス”を思わせる、キュートなポーズもお披露目。

最後に「普段よりかっこいい自分になれた」と、ジーンを経て違った自分にも出会えたと語り、満面の笑みを見せました。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の作品情報


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
X-Men: Dark Phoenix

【監督・脚本】
サイモン・キンバーグ

【キャスト】
ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダン、ジェシカ・チャステイン

【作品概要】
原作コミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった『ダークフェニックスサーガ』に基づく、「X-MEN」シリーズの決定版。

テレビドラマ「ゲーム·オブ·スローンズ」のメインキャラクター、サンサ役でブレイクを果たしたソフィー・ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』(2016)からジーン役を続投。

2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル·ファスベンダー、『ミスター·ガラス』(2019)の怪演も記憶に新しいジェームズ·マカヴォイ、オスカー女優ジェニファー·ローレンスら、おな
じみの人気俳優陣にが人気キャラクターに扮します。

『ゼロ·ダーク·サーティ』(2012)の演技派女優ジェシカ·チャステインがジーンをダークサイドへ導く物語の鍵を握るキャラクターとして加わりました。

10年以上にわたりシリーズの脚本を手がけ、「X-MEN」を知り尽くしているサイモン·キンバーグが本作では監督も務めます。

スポンサーリンク

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじ


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

⼈類を救う戦いから10年。

ジーン・グレイは、X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生でした。

ある宇宙ミッションでの事故をきっかけに、彼女の抑え込まれていたもうひとつの人格“ダーク・フェニックス”が解放されてしまいます。

ジーン自身にも制御不能な“ダーク・フェニックス”は暴走をはじめ、地上の生命体が全滅しかねない、かつてない危機が訪れ…。

まとめ


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

最終章の公開を前に、前哨戦となる“X-MEN DAY”は大盛り上がり。全世界のファンの期待が高まる一方です。

ジーン・グレイを演じたソフィー・ターナーの、ジーンとは違ったキュートな魅力に満ちたコメント映像に心を鷲掴まれた方も多いはず。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、シリーズ集大成として壮絶なクライマックスを迎えます。

X-MENの新たなる戦いを描く待望のシリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、2019年6月21日(金)日本公開です。

乞うご期待!


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation






関連記事

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『台湾、街かどの人形劇』あらすじ。日本公開は11月30日に決定!

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』で大注目の台湾布袋戯! 父から息子へ受け継がれる物語。 侯孝賢監督映画の常連俳優で布袋戯の巨匠・李天禄(リ・ティエンルー)の息子・陳錫煌(チェン・ …

新作映画ニュース

阿部はりか映画『暁闇』が全州映画祭にてワールド・プレミア上映!大好評を博した舞台挨拶

映画『暁闇』は2019年7月より全国順次ロードショー! 「MOOSIC LAB2018」長編部門にて準グランプリ・男優賞(青木柚)を受賞した、阿部はりか監督の映画『暁闇(ぎょうあん)』。 3人の孤独な …

新作映画ニュース

映画『ビリーブ 未来への大逆転』あらすじとキャスト。日本公開日と上映劇場決定

1970年代アメリカ、史上初の〈男女平等〉裁判に挑んだ女性弁護士ルース・ギンズバーグ。 世界を変えた彼女の半生を描いた感動の実話『ON THE BASIS OF SEX(原題)』が邦題を『ビリーブ 未 …

新作映画ニュース

映画『テラリウムロッカー』あらすじとキャスト。MOOSIC LAB2019短編部門出品作の予告編紹介!

カムラ ミカウによる書き下ろしの主題歌が初解禁! 現役漫画編集者でもありながら、映画監督として活躍する葛里華監督が自ら脚本・監督・編集までを手掛けた『テラリウムロッカー』。 © 2019 terrar …

新作映画ニュース

母僕公開記念!感動のコミックエッセイ実写映画特集『母さんがどんなに僕を嫌いでも』ほか3選

歌川たいじのコミックエッセイ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を、注目の若手俳優太賀が主演を務め、吉田羊と共演で実写映画化。 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP