Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/25
Update

日本オリジナルポスター解禁。映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』は19年間のシリーズ集大成!

  • Writer :
  • 中村綾子

「X-MEN」シリーズ最終章!?

アメコミヒーロー映画ブームの火付け役となった『X-MEN』(2000)以降、スピンオフ含む11作品を贈りだしてきた「X-MEN」シリーズ。

19年の歴史をもつシリーズが6月21日(金)公開の『X-MEN:ダーク・フェニックス』でついにフィナーレを迎えます。

最後のX-MENを盛り上げる日本限定オリジナルポスターが完成しました。

さらに、2019年5月26日より公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』にあわせて一部劇場にて特別映像の上映です。

スポンサーリンク

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本オリジナルポスター


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

今回解禁となったポスターは、日本だけのオリジナル。

中央で両手を広げX-MENスーツに身を包んだジーンの姿は、史上最強のヒーロー、ダーク・フェニックスへの覚醒の様子がうかがえます。

さらに彼女から広がる「X」の文字に沿って、プロフェッサーXやビースト、ミスティークのおなじみのX-MENメンバーをはじめ、ジーンの恋人サイクロップスやマグニートーなどが勢揃い。

そしてジェシカ・チャステインが演じたヴィランとなる謎の女が浮かび上がっています

その様子は、「すべてが、終わる。」のキャッチコピーとともにX-MENの最終章を感じさせる一枚となっています。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の作品情報

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
X-Men: Dark Phoenix

【監督・脚本】
サイモン・キンバーグ

【キャスト】
ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ジェシカ・チャステイン

【作品概要】
原作コミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった『ダークフェニックスサーガ』に基づく、「X-MEN」シリーズの決定版。

テレビドラマ「ゲーム·オブ·スローンズ」のメインキャラクター、サンサ役でブレイクを果たしたソフィー·ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』(2016)からジーン役を続投しています。

2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル·ファスベンダーや『ミスター·ガラス』(2019)の怪演も記憶に新しいジェームズ·マカヴォイ、オスカー女優ジェニファー·ローレンスら、おなじみの人気俳優陣にが人気キャラクターに扮します。

『ゼロ·ダーク·サーティ』(2012)の演技派女優ジェシカ·チャステインがジーンをダークサイドへ導く物語の鍵を握るキャラクターとして加わりました。

10年以上にわたりシリーズの脚本を手がけ、「X-MEN」シリーズを知り尽くしているサイモン·キンバーグが監督も務めます。

スポンサーリンク

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじ

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ジーン・グレイが巨大な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与え、人類を救った戦いから10年が経っていました。

宇宙ミッションでの事故によってジーンのダークサイドは増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格ダーク・フェニックスを解き放ってしまいます。

そして訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENがジーンの悪に立ち向かいます。

果たして彼らは無事にジーン・グレイの悪=ダーク・フェニックスの暴走を止めることができるのでしょうか…?

まとめ

予想を裏切る展開からなる物語と、様々なスピンオフでたのしませてくれる「X-MEN」シリーズももはや19年の時が過ぎ、作品としては11作を数えます。

登場人物すべてが魅力のあるキャラクターで、それぞれに思い入れのある人も少なくないでしょう。

そんな中“集大成”として位置づけられた本作は、これまでの作品の中で一番リアルでダークな作品だと言われています。

公開まであと2か月!改めてシリーズの魅力をおさらいしたいものです。

さらに4月26日(金)からの『アベンジャーズ/エンドゲーム』の日本公開に合わせ、TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマの一部劇場で特別映像【フェニックス覚醒 X-MEN終焉】編の上映が決定しています。

最新作『ダーク・フェニックス』を含めシリーズ作品を網羅した1分半の映像は、最終章への期待を一層高めてくれることでしょう。

「アベンジャーズ」シリーズと共に「X-MEN」シリーズの今後が気になりますね!

X-MENの新たなる戦いを描く待望のシリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』は2019年6月21日(金)公開です。

ぜひお見逃しなく!



関連記事

新作映画ニュース

映画『アミューズメント・パーク』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ジョージ・A・ロメロ未発表作品が日本上陸!

故ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表映画が半世紀を経てついに解禁! 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)『ゾンビ』(1978)などゾンビ映画の第一人者であり、ホラー映 …

新作映画ニュース

映画『孤狼の血LEVEL2』キャストの花田優(まさる)役は早乙女太一。演技評価とプロフィール!

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー 白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。 『凶悪 …

新作映画ニュース

韓国映画『ディヴァイン・フューリー/使者』あらすじ/キャスト/公開日。パク・ソジュンがアクションで新たな魅力を発揮!

若き格闘家とベテラン神父が悪に挑む 新次元エクソシズム・アクション・エンターテイメント。 本国で大ヒットを記録し、日本でもテレビドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』としてリメイクされた大ヒットポリ …

新作映画ニュース

映画『AKIRA』4Kリマスター版で劇場上映!大友克洋作品が池袋グランドシネマサンシャインにて3月14日に蘇る【TAAF2020】

東京アニメアワードフェスティバル2020オープニング作品 大友克洋監督『AKIRA』4Kリマスターの初上映が決定。 2020年3月13日(金)~16日(月) に開催される国際アニメーション映画祭「東京 …

新作映画ニュース

韓国映画『長沙里9.15』あらすじ/キャスト/公開日。朝鮮戦争の実話にミンホやミーガンフォックスが挑む!

歴史の闇に埋もれた死闘を描くミリタリーアクション超大作。 世界を席巻した傑作『友へ チング』のクァク・キョンテク監督。 クァク・キョンテク監督が満を持して朝鮮戦争を描き、本国週末興行収入ランキング初登 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学