Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/05/11
Update

X-MENシリーズ20年を祝うイベント開催!映画ダーク・フェニックスの限定ポスター解禁も

  • Writer :
  • 石井夏子

大規模グローバルイベント“X-MEN DAY”の詳細は!?

2019年6月21日(金)に全国ロードショーされる映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』

シリーズ最終章を迎える「X-MEN」シリーズの伝説を祝う大規模グローバルイベント“X-MEN DAY”の開催が決定しました。

また、ダーク・フェニックスとなったジーンと、彼女の強大なパワーに立ち向かうX-MENを描いた限定ポスターが解禁

スポンサーリンク

“X-MEN DAY”とは


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ジーン・グレイが巨⼤な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与え、⼈類を救った戦いから10年。

宇宙ミッションでの事故によってジーンのダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉を解き放ってしまう。そして訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENがジーンの〈悪〉に⽴ち向かいます。

早くもシリーズ最高傑作の呼び声が高い『X-MEN:ダーク・フェニックス』の世界公開を前に、日本時間5月14日(アメリカ時間5月13日)、全世界のファンに向けた大規模なイベント“X-MEN DAY”の開催が決定しました。

アメコミ作品の礎となった「X-MEN」シリーズ最終章の公開を控え、20年に及ぶ伝統を祝うこの日には、X-MENの激レア・コンテンツの解禁や特別なイベントなど、長年のファンに向けたビッグサプライズが用意され、オンラインを中心に世界に向けて発信されます。

主演のソフィー・ターナー(ジーン・グレイ)を始め、ジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(マグニートー)、ジェニファー・ローレンス(ミスティーク)、タイ・シェリダン(サイクロップス)、エヴァン・ピーターズ(クイックシルバー)、ヴィランとなるジェシカ・チャステインらキャストの参加も予定されているそうで、期待が高まりますね。

“X-MEN DAY”告知用限定ポスター


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

今回、“X-MEN DAY”の開催を告げる限定ポスターが公開となりました。

マーベル史上最大の脅威となる強大なパワーを暴走させるダーク・フェニックス(ジーン)と、彼女に立ち向かうプロフェッサーXやマグニートー、ジーンの恋人であるサイクロップスなどおなじみのX-MENメンバーたち。

そして、ジェシカ・チャステインが演じる正体不明の「謎の女」の姿も描かれています。

炎をまとったジーンが大きく描かれ、誰も制御できない彼女の強大なパワーに立ち向かうX-MENの壮絶な戦いと胸アツなドラマを予感させるポスターですね。

スポンサーリンク

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の作品情報


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
X-Men: Dark Phoenix

【監督・脚本】
サイモン・キンバーグ

【キャスト】
ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダン、ジェシカ・チャステイン

【作品概要】
原作コミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった『ダークフェニックスサーガ』に基づく、「X-MEN」シリーズの決定版。

テレビドラマ「ゲーム·オブ·スローンズ」のメインキャラクター、サンサ役でブレイクを果たしたソフィー·ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』(2016)からジーン役を続投。

2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル·ファスベンダー、『ミスター·ガラス』(2019)の怪演も記憶に新しいジェームズ·マカヴォイ、オスカー女優ジェニファー·ローレンスら、おな
じみの人気俳優陣にが人気キャラクターに扮します。

『ゼロ·ダーク·サーティ』(2012)の演技派女優ジェシカ·チャステインがジーンをダークサイドへ導く物語の鍵を握るキャラクターとして加わりました。

10年以上にわたりシリーズの脚本を手がけ、「X-MEN」を知り尽くしているサイモン·キンバーグが本作では監督も務めます。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじ


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

⼈類を救う戦いから10年。

ジーン・グレイは、X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生でした。

ある宇宙ミッションでの事故をきっかけに、彼女の抑え込まれていたもうひとつの人格“ダーク・フェニックス”が解放されてしまいます。

ジーン自身にも制御不能な“ダーク・フェニックス”は暴走をはじめ、地上の生命体が全滅しかねない、かつてない危機が訪れ…。

スポンサーリンク

まとめ

シリーズ最終章として壮絶なクライマックスを迎える『X-MEN:ダーク・フェニックス』。

全世界のファンの期待が高まる中、前哨戦となる“X-MEN DAY”の盛り上がりにも注目です。

詳細は公式SNSでも随時発信される予定とのことですので、要チェック!

X-MENの新たなる戦いを描く待望のシリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、6月21日(金)日本公開

“X-MEN DAY”でさらに本作への期待が高まること間違いなしです!


関連記事

新作映画ニュース

映画『バスキア、10代最後のとき』あらすじとキャスト。上映トークイベント情報も

ストリートから“アートシーンのスター”へ。20世紀で最も重要なアーティストは、どのように生まれたのか? 没後30年の今、その秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』は、12月22日(土)よりYEB …

新作映画ニュース

『ある少年の告白』あらすじとキャスト。実話映画化の“同性愛治療”という問題作に演技派俳優ルーカス・ヘッジズが挑む

ジョエル・エドガートン監督による、ルーカス・ヘッジズ主演作『BOY ERASED (原題)』の日本公開タイトルが『ある少年の告白』に決まり、2019年4月より、TOHOシネマズシャンテほか全国公開する …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018上映作品のリポート第2弾。コンペティション部門などからピックアップ解説

© 2018 TIFF 10月25日から始まった第31回東京国際映画祭。 映画祭の顔といえばコンペティション部門を中心にしたオリジナルセレクション部門です。 まだ発掘されていない才能をいち早く発見する …

新作映画ニュース

『スウィンダラーズ』ヒョンビン最新作の画像追加解禁!セクシーな詐欺師とは

韓国映画『スウィンダラーズ』7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー。 ヒョンビン主演で記念すべき映画出演10本目となる『スウィンダラーズ』。 詐欺師だけをダマすという詐欺師5人と、エリ …

新作映画ニュース

ミッション:インポッシブル/フォールアウト|最新作のあらすじと4DX体験映像公開

トム・クルーズ主演、シリーズ第6弾となる映画『ミッション:インポッシブル フォールアウト』が2018年8月3日(金)に公開。 待望の4DX上映が決定し、モーションチェアの究極な最大レベル“4DXエクス …

映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP

Today's Ranking