Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/07/03
Update

『天気の子』陽菜(ひな)役の声優は森七菜。プロフィールと演技力の評価

  • Writer :
  • 加賀谷健

話題の女優が声優に挑戦!

『君の名は。』(2016)の空前の大ヒットから3年。

期待が高まる新海誠監督の長編映画『天気の子』が、2019年7月19日より全国公開されます。

オーディションで約2000人の中からヒロインに抜擢された女優の森七菜が公開前から話題を集めています。

本記事では、天野陽菜役を熱演するそんな森七菜について紹介していきます。

映画『天気の子』特集記事一覧はこちら

スポンサーリンク

映画『天気の子』の作品情報

(C)2019「天気の子」製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【監督・原作・脚本】
新海誠

【音楽監督・主題歌】
RADWIMPS

【キャラクターデザイン】
田中将賀

【作画監督】
田村篤

【美術監督】
滝口比呂志

【キャスト】
醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子、小栗旬

【作品概要】
『君の名は。』(2016)が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。

『君の名は。』に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザインを手掛け、『猫の恩返し』(2002)などスタジオジブリ作品に多く携わってきた田村篤が作画監督、『言の葉の庭』(2013)の滝口比呂志が美術監督を担当しました。

『兄に愛されすぎて困ってます』(2017)に出演した醍醐虎汰朗と、『地獄少女』(2019)『Last Letter』(2020)など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じます。

他にも、小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが出演し、『愛にできることはまだあるかい』など複数の主題歌を含む全ての音楽を人気ロックバンドRADWIMPSが担当しています。

映画『天気の子』のあらすじ

(C)2019「天気の子」製作委員会

高校1年の帆高は、離島から家出し、東京にやってきます。

生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業でした。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。

そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会います。

ある事情を抱えながらも、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。

彼女には、祈るだけで、空を晴れに出来る力があり…。

スポンサーリンク

映画『天気の子』陽菜役は森七菜

参考:森七菜の公式インスタグラム

ヒロイン天野陽菜役は2001年8月31日生まれの女優、森七菜(もりなな)

本作で約2000人の中からオーディションを勝ち抜き、見事ヒロインに抜擢された実力の持ち主です。

森七菜は、2016年に地元である大分県のレストランで家族と食事中にスカウトされ、翌2017年に早くも女優デビューを果たしました。

2018年秋クールのドラマ『獣になれない私たち』で、田中圭演じる京谷の母・千春(田中美佐子)の若い頃を演じて話題となり、2019年には菅田将暉主演の大ヒットドラマ『3年A組』に出演し、さらに注目を集めます。

今最も実力のある若手女優の一人で、2019年はブレイク必至と言われている逸材です。

映画『天気の子』ヒロイン・天野陽菜はどんな役?


(C)2019「天気の子」製作委員会

森七菜が演じるヒロイン・天野陽菜(あまのひな)は明るい性格の持ち主。

雨雲が垂れこむ街で、弟とふたりでたくましく暮らしています。

彼女には、不思議な能力があり、祈る動作をするだけで雨を止ませ、一瞬にして青空に出来るんです。

森七菜が、明るさと翳りを持ち合わせた新たなヒロインに息吹を与えます。

スポンサーリンク

森七菜の演技力の評価は

(C)2019「天気の子」製作委員会

ドラマ『3年A組』ではキーパーソン堀部瑠奈役を演じ、確かな演技力を示した森七菜ですが、本作『天気の子』のキャスト発表時にはネット上ですぐに話題に。

演劇畑出身者が多い日本の声優界において、こうした異例の抜擢は珍しいことです。

森の確かな演技力が、豊かな声の表現でアニメーションを彩る本作。

また、ドラマのSNS上ではプロ顔負けのダンス・パフォーマンス披露し、彼女の努力する才能が筋金入りのものであることが伺えます。

何事にも本気で取り組む姿勢からは、ヒロインを演じるにあたって血がにじむようなボイストレーニングを積んだことが容易に想像出来るでしょう。

まとめ

参考:森七菜の公式インスタグラム

注目の新海誠監督最新作『天気の子』でヒロインを務める森七菜には、女優としての実力だけでなく、声優としての活躍にも大きな期待が寄せられています。

森嶋帆高役の注目の若手俳優・醍醐虎汰朗との掛け合いでどのような化学反応が起きるのか、公開前からすでに目が離せません。

映画『天気の子』は、2019年7月19日より全国公開です。

映画『天気の子』特集記事一覧はこちら




関連記事

新作映画ニュース

山田涼介映画『記憶屋』あらすじとキャスト。織守きょうやの小説を原作とした実写公開日は2020年!

記憶を消すことは悪なのか正義なのか? 泣けるほど切ない物語が待望の実写映画化。 第22回日本ホラー小説大賞(読者賞)を受賞した織守きょうや氏の小説『記憶屋』が、主演・山田涼介(Hey! Say! JU …

新作映画ニュース

森田健作と島田陽子が映画『砂の器』の思い出を振り返る【シネマ・コンサート2019】

森田健作×島田陽子44年ぶりの再会 ©1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション 2017年8月に東京で初演されて以来、2018年4月、同年9月と公演が行われてきた映画『砂の器』シネマ・コン …

新作映画ニュース

映画『左様なら』予告編公開!上映劇場限定の前売り特典は芋生悠と祷キララのポストカードなど

何が起こっても、当たり前のように続いていく日常。 彼女たちの毎日を儚く美しく描き出す青春群像劇。 新進気鋭の女性監督・石橋夕帆が、イラストレーター・ごめんのTwitterで発表した初期作品を芋生悠・祷 …

新作映画ニュース

パヴェウ・パヴリコフスキがモノクロで男女の愛を描く。映画『COLD WAR あの歌、2つの心』予告映像とポスタービジュアル解禁

映画『COLD WAR あの歌、2つの心』2019年6月28日(金)ロードショー 第91回アカデミー賞では監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門にノミネートされ、オスカー最有力との呼び声高いパヴェウ・パ …

新作映画ニュース

篠崎こころが映画『Noise』で最優秀主演俳優賞受賞!富士湖畔の映画祭にて

2019年にテアトル新宿にて公開が決定している松本優作の初監督作品『Noise』。 7月末に開催された第4回富士湖畔の映画祭2018にて本作が上映され、篠崎こころが最優秀主演俳優賞を受賞! 受賞を受け …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学