Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

ジョエル・エドガートン監督の映画『ある少年の告白』日本公開日決定!ルーカス・ヘッジズ初主演の作品とは

  • Writer :
  • 石井夏子

俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)に続き監督し、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)で一躍その名を世界に知らしめたルーカス・ヘッジズが初主演を飾る、映画『ある少年の告白』の公開日が2019年4月19日(金)に決定!


(C)2018 UNERASED FILM, INC.

併せてヴィジュアル予告編が解禁となりました。

僕は僕でしかいられない…。

NYタイムズ紙によりベストセラーに選ばれた、胸打つ衝撃の実話です。

スポンサーリンク

映画『ある少年の告白』ヴィジュアル


(C)2018 UNERASED FILM, INC.

解禁されたヴィジュアルは、母(ニコール・キッドマン)と父(ラッセル・クロウ)が別々の方向を向いています。

彼らの間に佇む、不安げな表情を浮かべる息子(ルーカス・ヘッジズ)が印象的なものに。

視線が交わることのない家族は、本当の幸せを見出すことができるのか

物語の展開を予感させるものとなりました。

映画『ある少年の告白』予告編

解禁となった予告編は、大学生活を送るキラキラとした青春シーンからは一変。

両親の勧めで参加した矯正セラピーの衝撃の実態が垣間見えます。

偽ることのできない自分、愛する家族、受け入れることができない施設の方針…。

様々な中で葛藤する主人公ルーカス・ヘッジズが、感情を爆発させる場面は観る者の胸を揺さぶります。

さらに、来日公演も即日完売となった注目の人気シンガー、トロイ・シヴァンは、本作へ出演のみならず、楽曲『Revelation』も提供

予告編でも使用され、映像と相まって感動的に世界観を盛り上げます。

本作は、奇才グザヴィエ・ドランや、人気急上昇中の俳優ジョー・アルウィンなども出演。

キャストの演技にも目が離せません

スポンサーリンク

映画『ある少年の告白』の作品情報

【公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
BOY ERASED

【原作】
ガラルド・コンリー

【監督・脚本】
ジョエル・エドガートン

【キャスト】
ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ジョエル・エドガートン、グザヴィエ・ドラン、トロイ・シヴァン

【作品概要】
原作は、2016年に発表され、NYタイムズ紙によるベストセラーに選ばれるなど全米で大きな反響を呼んだ衝撃の実話です。

俳優ジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)続いて手がけた監督第2作で、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)などの若手実力派俳優ルーカス・ヘッジズを主演に迎えました。

ジャレッドの両親役をラッセル・クロウとニコール・キッドマンが演じるほか、映画監督・俳優としてカリスマ的人気を誇るグザビエ・ドラン、シンガーソングライターのトロイ・シバン、『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ』のフリーらが共演しています。

映画『ある少年の告白』のあらすじ

アメリカの田舎町。牧師の父(ラッセル・クロウ)と母(ニコール・キッドマン)のひとり息子として愛情を受けて育ち、輝くような青春を送る大学生のジャレッド(ルーカス・ヘッジズ)。

彼はある時、思いがけない出来事をきっかけに自分は男性のことが好きだと気づきます。

しかし、息子の告白を受け止めきれない両親が勧めたのは、同性愛を“治す”という矯正セラピーへの参加でした。

“口外禁止”だという驚くべきプログラムの内容。

自らを偽って生きることを強いる施設に疑問と憤りを感じ、ジャレッドは遂にある行動を起こしますが…。

スポンサーリンク

まとめ

人はなぜ、幸せを願うほどにすれ違ってしまうのか。

本当の自分、あるがままの相手を見つめた先に、誰にも奪うことはできない真実の愛が浮かび上がります。

一筋の希望が胸を震わせる、圧倒的な人間ドラマが誕生しました。

衝撃の実話を俳優でもあるジョエル・エドガートンが監督を務め、ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウといった実力派が繊細かつ大胆に彩ります。

映画『ある少年の告白』は2019年4月19日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他全国ロードショーです!

関連記事

新作映画ニュース

谷川俊太郎がイゾール・ミュルトリエを絶賛!映画『アマンダと僕』公開日と予告編・本ビジュアル解禁

映画『アマンダと僕』公開日は2019年6月22日(土)! © 2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA 第75回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門でマジッ …

新作映画ニュース

映画あらすじ動画解説『キラーソファ』の感想紹介。おすすめホラーの見どころをシネマダイバー増田健が考察!

「未体験ゾーンの映画たち2020【延長戦】」厳選チョ椅子! 埋もれかねない佳作から迷作・怪作まで、世界の様々な映画を紹介する「未体験ゾーンの映画たち2020【延長戦】の中から、トンデモ設定で注目を集め …

新作映画ニュース

南沙良映画『もみの家』あらすじとキャスト・公開日情報。坂本欣弘監督が富山県の四季を映す

映画『もみの家』製作及び公開決定 ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、若手実力派女優の南沙良を主演に迎える、坂本欣弘監督の最新映画『もみの家』の製作及び公開が決定しました。 事情を抱えた若者 …

新作映画ニュース

シャリーズ・セロン映画『タリーと私の秘密の時間』育児あるある映像と画像解禁

映画『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー。 本日8月7日(火)は主演を務めたシャーリーズ・セロンの誕生日! この日を記念して、育児あるある満載 …

新作映画ニュース

映画『21世紀の女の子』橋本愛や日南響子ら出演。キャストと作品紹介

10月25日に東京・六本木ヒルズで開幕した第31回東京国際映画祭。 オープニングセレモニーで存在感をしめしたのが、映画『21世紀の女の子』です。 総勢39人の女性がセレモニーに参加し、レッドカーペット …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP