Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2020/03/13
Update

映画サントラCDプレゼント『台北セブンラブ』の非売品を3名様に!DVDは4月2日発売開始

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『台北セブンラブ』のDVDは2020年4月2日発売。

2019年に日本で劇場公開され話題を呼んだ台湾映画『台北セブンラブ』。

この度2020年4月2日(木)に『台北セブンラブ』のDVDが発売されることが決定しました。

DVD発売を記念しまして、本作の非売品サウンドトラックCDを3名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『台北セブンラブ』について

画像:チェン・ホンイー監督

(C)Red Society Films

CM・MV監督としても知られ、現代台北を撮り続けるチェン・ホンイー監督による長編第三作目となる『台北セブンラブ』

デザイン事務所を舞台に、台北の若者の“今”と恋愛模様を生々しく描き出した本作は第51回金馬奨で最優秀新人賞と最優秀視覚効果賞にノミネートされ、第48回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞しました。

キャストには『目撃者 闇の中の瞳』のアン・シュー、『台北に舞う雪』のモー・ズーイー、『ブラインド・マッサージ』のホアン・ルー、『私の少女時代-OUR TIMES-』のダレン・ワン、『あの頃、君を追いかけた』のチウ・イェンシャンらが名を連ねています。

『台北セブンラブ』のサントラCDプレゼント

画像:サントラCD

(C)Red Society Films

『台北セブンラブ』のDVD発売を記念して、非売品のサウンドトラックCDを3名様にプレゼントいたします。

サントラCDプレゼントの応募受付

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発送をもって代えさせていただきます。

【応募締切】
2020年4月2日(木)PM23:59まで

【当選者数】
3名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

スポンサーリンク

映画『台北セブンラブ』の作品情報

(C)Red Society Films

【日本公開】
2019年(台湾映画)

【原題】
相愛的七種設計 Design 7 Love

【監督・脚本】
陳宏一(チェン・ホンイー)

【キャスト】
アン・シュー、モー・ズーイー、ホアン・ルー、ダレン・ワン、チウ・イェンシャン、トム・プライス、チェン・ユーアン

映画『台北セブンラブ』のあらすじ

(C)Red Society Films

2014年、台北市は<2016年世界デザイン首都>に選ばれ、デザイン業界は沸き立っていました。

ドロシー(アン・シュー)はかつての恋人バーズ(モー・ズーイー)に誘われ、上海を離れ台北のデザイン事務所で働くことに。

バーズがマネージャーを務めるデザイン事務所では、デザインホテルのリノベーションというビッグプロジェクトを抱え、会議を重ねていました。

容姿端麗なドロシーにクライアントのマーク(トム・プライス)は言い寄りますが、ドロシーはフランスにいる元恋人を忘れることができません。

さらにドロシーを利用しプロジェクトを優位に進めようとする事務所の所長アンドリュー(チウ・イエンシャン)に、いまだドロシーに想いを寄せるバーズは不満を募らせます。

一方、ドロシーの存在を煙たがるシニアデザイナーのエマ(ホアン・ルー)は、ジュニアデザイナーのアーチャン(ダレン・ワン)とアンドリューの義理の妹でもあるアシスタントのチーズ(チェン・ユーアン)にドロシーを見張るよう言います。

プロジェクトのテーマが “愛”に決まり、ついにプレゼンの日を迎えますが、ドロシーがチーズのデザイン案“セブンラブ”をアーチャンに盗ませプレゼンしたことにより、場は騒然。

果たして無事“愛”はデザインできるんでしょうか…。

スポンサーリンク

まとめ


(C)Red Society Films

台北の“今”と恋愛模様をリアルに描き出す台湾映画のニューウェーブ『台北セブンラブ』がDVDになって2020年4月2日(木)より発売です。

劇場で鑑賞された方も、まだご覧になっていない方も、ぜひDVDをお手にとってドロシーたちに翻弄されてください。

また、本作のサウンドトラックCDを3名様にプレゼント。非売品の特別なCDを手に入れるチャンスをお見逃しなく!





関連記事

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』映画館 池袋シネマ・ロサへ5名をご招待。7月31日(土)より公開

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』が、2021年7月31日(土)より公開。 瀬々敬久監督や真利子哲也監督の認めた若き才能溢れる映像作家・河内彰。 河内監督の新作短編映画『フィア・オブ・ミッシング …

プレゼント応募

【映画招待券プレゼント応募】『FRIDAY』チケットとグッズを各抽選10名様に。全国の上映館で使用可能な鑑賞券を進呈

クレイジーケンバンドの聖地である伝説のライブハウスのドキュメンタリー。 横浜長者町で40年続くライブハウス「FRIDAY」を描いた音楽ドキュメンタリー映画『FRIDAY』。 2020年2月に横浜シネマ …

プレゼント応募

【特別試写会プレゼント】アニメ映画『かがみの孤城』原恵一監督作に抽選で20名様ご招待!《12月9日(金)一ツ橋ホール》

アニメ映画『かがみの孤城』特別試写会へ20名様ご招待! 直木賞作家・辻村深月のベストセラー小説『かがみの孤城』がアニメ映画となりました。 ふとしたことで不登校になった中学生のこころは、ある日自分の部屋 …

プレゼント応募

【書籍プレゼント】『うえから京都』を抽選で2名様に進呈。著者・篠友子が還暦過ぎて初執筆して作家デビューを果たす!

書籍『うえから京都』を2名様にプレゼント! 令和の新ヒーロー・坂本龍子を主人公に、今の日本を考える痛快コメディ『うえから京都』が角川春樹事務所より、2022年7月15 日(金)に発売されます。 本作は …

プレゼント応募

【映画試写会プレゼント】ドキュメンタリー作品『血筋』10名様ご招待。2月21日渋谷・光塾にて

カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作品『血筋』試写会ご招待。 とある一家族から映し出される、中国朝鮮民族の「いま」。 音信不通だった父親と18年ぶりに再会した青年が知る、切っても切 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学