Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2020/11/30
Update

【映画試写会プレゼント】『チャンシルさんには福が多いね』女性限定5組10名様ご招待!12月24日東京渋谷にて開催

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『チャンシルさんには福が多いね』は2021年1月8日(土)より公開。

新風を巻き起こす女性監督たちの台頭が著しい韓国映画界。

その最前線グループに陣取る、キム・チョヒ監督の待望の長編デビュー作『チャンシルさんには福が多いね』が、2021年1月8日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷・ヒューマントラストシネマ有楽町他にて劇場公開されます。

公開を記念して、2020年12月24日(木)に東京・渋谷にて行われる女性限定試写会へ、Cinemarcheの女性読者様から抽選で5組10名様をご招待いたします。

スポンサーリンク

映画『チャンシルさんには福が多いね』とは?

(C) KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms

長らくホン・サンス監督のプロデューサーとして活動してきたキム・チョヒが、自身の体験を投影して監督した本作『チャンシルさんには福が多いね』。

プロデューサーとしてずっと下支えてきた映画監督が急死したことで失職し、気が付けば家も男も子供も、青春さえも棒に振ってきたアラフォー女子の主人公チャンシルに、ある日思わぬ恋の予感が訪れ…といった、オフビートなコメディーです。

第24回釜山国際映画祭にて韓国映画監督組合賞・CGVアートハウス賞・KBS独立映画賞の3冠を達成し、また主演のカン・マルグムも韓国のゴーロデングローブ賞と呼ばれる「百想芸術大賞」で映画部門女性新人演技賞を受賞と高評価を得ました。

また、日本でもNetflixで配信され話題となった韓国ドラマ『愛の不時着』で「耳野郎」と呼ばれる盗聴係を演じたキム・ヨンミンが、某香港大スターだと言い張る男の役で出演していることでも注目されています。

劇場公開に先行して上映された大阪アジアン映画祭(上映時のタイトルは『チャンシルは福も多いね』)、あいち国際女性映画祭では、チケットが早々に完売するなど、日本国内でも敏感な韓国通や映画ファンから大きな話題を集めていました。

映画『チャンシルさんには福が多いね』の作品情報

(C) KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【英題】
Lucky Chan-sil

【監督・脚本】
キム・チョヒ

【キャスト】
カン・マルグム、ユン・ヨジュン、キム・ヨンミン、ユン・スンア、ぺ・ユラム

スポンサーリンク

映画『チャンシルさんには福が多いね』のあらすじ

(C) KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms
 
ずっとプロデューサーとして支えてきた映画監督が打ち上げ宴会中に急死。

これを機に失職して、何もかも失ってしまったチャンシルさん。

映画だけに捧げてきた人生、気がつけば男も子供も家もなし、もちろん青春なんていまいずこ。

そんな八方塞がり、アラフォー女子のチャンシルさんに、ある日突然、思わぬ恋の予感が…。

映画『チャンシルさんには福が多いね』女性限定試写会の情報

(C) KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms

【開催日時】
2020年12月24日(木)
開場18:30/開映19:00

【会場】
映画美学校試写室
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS地下1階

【アクセス】
・東京メトロ半蔵門線・都営新宿線/三田線 神保町駅 A3出口より徒歩3分
・JR 総武線 水道橋駅 東口より徒歩8分
・JR 中央線・総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩13分

【試写会参加の際のお願い】
○ご来場の際は体調管理徹底・マスク着用のうえ、ご入場時のアルコール消毒・検温にご協力ください。
○37.5度以上の体温が検出された場合、入場をお断りする場合ございます。
○ご観賞中はマスクを着用をお願いいたします
○手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします
○整列時や入退場時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください
○過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願いいたします
○試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、責任は負いかねます。

スポンサーリンク

映画『チャンシルさんには福が多いね』女性限定試写会プレゼント応募受付

(C) KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発送をもって代えさせていただきます。

【応募締切】
2020年12月17日(木)PM23:59まで

【当選者数】
女性限定5組10名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。
応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

まとめ

(C) KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms

ホン・サンス作品の元プロデューサーが描く、半自伝的アラフォー女性の奮闘コメディーが映画『チャンシルさんには福が多いね』は、2021年1月8日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷・ヒューマントラストシネマ有楽町他にて劇場公開

公開を記念して、2020年12月24日(木)に東京・渋谷にて行われる女性限定試写会へ、Cinemarcheの女性読者様から抽選で5組10名様をご招待いたします。

クリスマスイヴの特別な夜を、チャンシルさんが素敵に彩ります!ぜひご応募くださいませ。


関連記事

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】劇場公開パンフレット『海の底からモナムール』を3名様に!上映は12月4日より

映画『海の底からモナムール』は2020年12月4日(金)よりロードショー。 桐山漣、清水くるみらオール日本人俳優をキャストに起用し、ロナン・ジル監督が日仏合作で挑んだ映画『海の底からモナムール』。 愛 …

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『ぼくと、彼と、』に10名様ご招待!ドキュメンタリーの公開日は11月29日

マイノリティやLGBTQを“一つの個性”として捉えたドキュメンタリー。 国籍、家族など、さまざまな問題。ふたりで手を取り合い、乗り越えて行く。 ベトナム難民2世の青年と介護の必要な母親と暮らす日本人青 …

プレゼント応募

【一般試写会プレゼント】映画『淪落の人』5組10名様ご招待。1月15日東銀座松竹試写室にて

限りなく愛情に近い友情のドラマ。 2019年、香港公開と同時に香港中を涙と感動で包み大ヒットを記録した『淪落(りんらく)の人』(原題:淪落人/英題:STILL HUMAN)が、武蔵野エンタテインメント …

プレゼント応募

【映画劇場鑑賞券プレゼント】『空蝉の森』を無料で見られるチケットを抽選で5名様に!上映は2月5日より公開

映画『空蝉の森』は、2021年2月5日よりアップリンク渋谷にて公開。 2014年に撮影された酒井法子の幻の主演作『空蝉(うつせみ)の森』。 3カ月失踪し突如帰宅した妻の結子と夫の昭彦を軸に、二転三転す …

プレゼント応募

カニエ・ウェスト映画『ジーザス・イズ・キング』ポスタープレゼント!12月6日より3日間限定公開のドキュメンタリー

映画『ジーザス・イズ・キング』ポスターを5名さまに! アメリカ時間10月25日(日本時間10月26日)にリリースされたカニエ・ウェストの最新アルバム『ジーザス・イズ・キング』。 本アルバムのリリースに …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学