Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2021/02/09
Update

【映画試写会プレゼント】『まともじゃないのは君も一緒』20組40名様ご招待!2月24日東京千代田区一ツ橋ホールにて開催

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『まともじゃないのは君も一緒』の一般試写会に20組40名様をご招待。

W主演・成田凌×清原果耶、監督・前田弘二×脚本・高田亮による、ニュー・コメディ映画『まともじゃないのは君も一緒』。

本作は、世の中の<普通>になじめない、おかしな二人を描く物語です。

成田凌が演じるのは、数学一筋、世間知らずで人とのコミュニケーションが苦手だけれど実は“普通”に結婚願望のある予備校講師・大野康臣。

清原果耶は、恋愛経験はないものの恋愛雑学だけは豊富な大野の教え子・秋本香住を演じます。

映画『まともじゃないのは君も一緒』は、2021年3月19日(金)より全国公開です。

本作の公開を記念して、2月24日(水)に実施される一般試写会へ、Cinemarche読者様から抽選で20組40名様をご招待いたします。

※新型コロナウイルス感染拡大状況次第で試写会が中止になる可能性があります。

スポンサーリンク

映画『まともじゃないのは君も一緒』について

(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

本作は、全体を優しい雰囲気で包みながらも、日常の中での人と人のコミュニケーションのすれ違いや距離感のズレ、不器用さを、毒気とコミカルさを交えて描く、『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』の監督・前田弘二、脚本・高田亮コンビによるオリジナルストーリーです。

今もっとも注目と期待度の高い、成田凌、清原果耶がW主演を務めます。そんな二人が演じるのは、普通がわからない予備校教師と、普通を知ったかぶる教え子。

成田凌、清原果耶の演技力・表現力による、噛み合わない会話劇の応酬で、物語は 予測できない展開へ進んでいきます。

映画タイトル文字は、個性的な世界観で注目を集めるイラストレーター福嶋舞が担当し、あいみょんなどの楽曲プロデュースも行っているクリエイター関口シンゴが本編の音楽を担当。

主題歌は、“2021年最注目シンガーソングライター“のTHE CHARM PARKが担当するなど、圧倒的な個性的センスをもつアーティストやクリエイターが結集し、「まときみ」の世界観が彩られています。

映画『まともじゃないのは君も一緒』の作品情報

(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【監督】
前田弘二

【キャスト】
成田凌、清原果耶、小泉孝太郎、泉里香

スポンサーリンク

映画『まともじゃないのは君も一緒』のあらすじ

(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

予備校講師・大野(成田凌)は、独身・彼女なし。ずっと1人で大好きな数学の世界で生きてきました。

今の生活に不満はありませんが、このままずっと1人なのかと不安になることも。普通に結婚したいけれど、普通が何かわからないんです。

女の子とデートをしてもなんだかピントがずれているような空気は感じているものの、どうしていいのかはわからない大野。

教え子の香住(清原果耶)はそんな大野を”普通じゃない”と指摘してくれる唯一の相手。

大野は香住に「どうしたら普通になれる?普通を教えてほしい」と頼み込みますが……。

映画『まともじゃないのは君も一緒』一般試写会の情報

(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

【開催日時】
2021年2月24日(水)17:30開場/18:15開映

【会場】
一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2丁目6-2)
※試写会は前後一席空けの状態で実施致します。※上映時間:98分

【新型コロナ対策に伴う注意事項】
・開場時間の30分前まで敷地内及び施設周辺で整列することはできません。
・本イベントは、新型コロナウィルス対策の下で実施いたします。
・新型コロナウィルス感染症に関する政府の発表等状況を鑑み、急遽中止とさせて頂く場合がございます。
・新型コロナウィルス感染症予防対策として、マスクの着用を必須とし、試写会受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、検温のご協力をお願いいたします。検温次第では、ご入場をお断りさせていただく場合もございます。
・会場内での大声での会話などは控えていただくようお願い申し上げます。
・試写会当日を含む2週間以内に、参加者とその同居人に発熱や咳等の症状がある場合は試写会に参加できません。
・試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、責任は負いかねます。

スポンサーリンク

映画『まともじゃないのは君も一緒』一般限定試写会プレゼント応募受付

(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

【応募方法】
*たくさんのご応募ありがとうございました。当選発表はご当選者様へのメール送信をもって代えさせていただきます。

【応募締切】
2021年2月19日(金)PM23:59まで

【当選者数】
20組40名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。
応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

まとめ

(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

世の中の《普通》に馴染めない、おかしな二人の物語『まともじゃないのは君も一緒』。

映画『まともじゃないのは君も一緒』は、2021年3月19日(金)より全国公開となります。

本作の公開を記念して、2月24日(水)に実施される一般試写会へ、Cinemarche読者様から抽選で20組40名様をご招待いたします。

奮ってご応募ください。

※新型コロナウイルス感染拡大状況次第で試写会が中止になる可能性があります。




関連記事

プレゼント応募

【一般試写会プレゼント】映画『母との約束、250通の手紙』5組10名様ご招待。1月20日飯田橋アンスティチュ・フランセ東京にて

セザール賞4部門ノミネート(主演女優賞、脚色賞、衣装デザイン賞、美術賞)。 フランスで動員100万人を超える大ヒットを記録した映画『母との約束、250通の手紙』が2020年1月31日(金)より新宿ピカ …

プレゼント応募

《映画チケットプレゼント》神戸のミニシアター【元町映画館】から『凱里ブルース』『ロングデイズ・ジャーニー』無料招待券を抽選5名様に!

『凱里ブルース』元町映画館限定の劇場鑑賞券5名様にプレゼント! 最新作映画『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』のビー・ガン監督の原点とも言える初長編映画『凱里ブルース(かいりブルース)』。 全 …

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』映画館 池袋シネマ・ロサへ5名をご招待。7月31日(土)より公開

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』が、2021年7月31日(土)より公開。 瀬々敬久監督や真利子哲也監督の認めた若き才能溢れる映像作家・河内彰。 河内監督の新作短編映画『フィア・オブ・ミッシング …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】劇場公開パンフレット『メカニカル・テレパシー』を3名様に!上映は10月9日より

映画『メカニカル・テレパシー』は2020年10月9日(金)よりアップリンク渋谷ほかにて全国順次公開。 「もしも心を可視化できたら?」という着想から始まった、第12回大阪アジアン映画祭 インディ・フォー …

プレゼント応募

【映画鑑賞券プレゼント】『あらののはて』上映館 横浜シネマリンへ5名をご招待。9月25日(土)よりレイト上映!

映画『あらののはて』は、2021年9月25日(土)より横浜シネマリンにてレイトショー上映。 長谷川朋史監督率いる自主制作ユニット「ルネシネマ」第2弾として企画・製作された本作『あらののはて』。 国内の …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学