Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2019/12/06
Update

【試写会プレゼント】映画『性の劇薬』5名様ご招待!キャストも登壇し1月31日(金)東京都内にて開催

  • Writer :
  • 石井夏子

キャスト登壇のプレミア試写会開催決定!

人生に絶望し自殺しようとした男が「性」によって「生」を取り戻していく姿を描いたR-18指定映画『性の劇薬』。

映画『性の劇薬』は2020年2月14日(金)より全国順次公開されます。

劇場公開に先駆け、本作のプレミア試写会が2020年1月31日(金)に東京都内で開催決定。

この度、配給元のフューチャーコミックスさまのご厚意により、Cinemarcheの読者5名さまをプレミア試写会にご招待いたします!

スポンサーリンク

映画『性の劇薬』とは?


©2019フューチャーコミックス

原作は、水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック『性の劇薬 淫らに開発される身体』(ボーイズファン刊)。

「性」によって「生」の意味を見つけるというストーリーで、重要となる性描写を余すところなく実写化するため、映画化にあたってR-18指定での制作を決断しました。

監督は、壇蜜の出世作「私の奴隷になりなさい」シリーズ新章などで知られ、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫が務めます。

謎の男・余田を演じるのは、映画、ドラマ、舞台、個性を活かしたTV番組やイベントなどで幅広く活躍中の北代高士

余田に救われ新たな扉を開く桂木役は、本作が映画初主演作となる渡邊将が演じます。

プレミア試写会『性の劇薬』のプレゼント


©2019フューチャーコミックス

プレミア試写会の情報

【開催日時】
2020年1月31日(金)
17:45開場/18:00開演

【会場】
東京都内(当選者の方のみに告知)

【登壇予定ゲスト】
北代高士、渡邊将

【ご招待の枚数】
5名様

試写会の応募受付


©2019フューチャーコミックス

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発送をもって代えさせていただきます。

【応募締切】
2019年12月22日(日)の23時59分まで有効

【当選者数】
5名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

【お願い】
・ご応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございます。
・本試写会へのご応募、ご参加は18歳以上の方に限らせていただきます。
・試写会の詳細情報は当選者様のみにお伝えいたします。
・悪天候、天災および公共交通機関の運行状況他諸事情により、やむを得ずイベントが中止となる場合がございます。
・会場までの交通費、必要経費などはご当選者様のご負担となります。
・当選権利の譲渡およびインターネットオークションなどへの売買行為は禁止いたします。
・場内での写真撮影は自由ですが、上映中の写真撮影、録音及び録画は固くお断りいたします。
・応募いただいた際の個人情報は、試写会招待・本人確認のみに使用いたします。その他の使用や第三者への開示・提供することはございません。

スポンサーリンク

映画『性の劇薬』の作品情報

©2019フューチャーコミックス

【日本公開】
2020年(日本映画)

【原作】
水田ゆき『性の劇薬』(ボーイズファン刊)

【監督・脚本】
城定秀夫

【キャスト】
北代高士、渡邊将、長野こうへい、階戸瑠李

映画『性の劇薬』のあらすじ


©2019フューチャーコミックス

「俺のせいで、すべてが無くなった…」

完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、絶望のさなか酔った勢いで飛び降り自殺をはかります。

「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」

突然現れた謎の男・余田に助けられた桂木でしたが、それは恐ろしい監禁調教生活のはじまりで…。

スポンサーリンク

映画『性の劇薬』の全国劇場公開日一覧


©2019フューチャーコミックス

【東京都・池袋シネマ・ロサ】2020年2月14日~ 

【東京都・アップリンク吉祥寺】2020年2月28日~

【東京都・イオンシネマ板橋】2020年2月28日~

【北海道・イオンシネマ小樽】2020年2月28日~

【埼玉県・イオンシネマ大宮】2020年3月13日~

【千葉県・イオンシネマ市川妙典】2020年2月28日~

【神奈川県・横浜ジャック&ベティ】2020年3月14日~

【新潟県・市民映画館シネ・ウインド】2020年2月29日~

【長野県・佐久アムシネマ】2020年2月14日~

【愛知県・名古屋シネマスコーレ】2020年2月22日~ 

【京都府・京都みなみ会館】2020年2月28日~ 

【大阪府・十三シアターセブン】2020年2月28日~ 

【兵庫県・元町映画館】2020年2月28日~ 

【広島県・横川シネマ】2020年4月1日~

【福岡県・イオンシネマ大野城】2020年2月28日~

【大分県・別府ブルーバード劇場】2020年2月28日~

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認ください。
※上映劇場は変更となる場合があります。

※詳細につきましては『性の劇薬』公式サイトにてご確認ください。

まとめ


©2019フューチャーコミックス

2020年2月14日より池袋シネマ・ロサほかにて全国順次公開となる映画『性の劇薬』

BL映画としてかつてないほどの激しい性描写が話題となり、予告編の再生回数もすでに70万回を超え、公開に向けてBLファンを中心に大きな期待が寄せられています。

劇場公開に先駆け、『性の劇薬』プレミア試写会にCinemarche読者5名様をご招待。本試写会にはW主演の北代高士・渡邊将が登壇予定とのことで、撮影秘話なども聞けるチャンスですね。

プレミア試写会開催日は2020年1月31日(金)ご応募締め切りは2019年12月22日(日)です。

奮ってご応募ください!



関連記事

プレゼント応募

映画『HUMAN LOST 人間失格』プレスシートをプレゼント!劇場公開11月29日に先駆け抽選で10名様に

全人間、失格。 “日本文学の最高峰『人間失格』×ジャパニーズアニメーション”衝撃の融合。 2019年11月29日(金)より全国公開されるアニメーション大作『HUMAN LOST 人間失格』。 太宰治の …

プレゼント応募

【一般試写会プレゼント】映画『ソン・ランの響き』5組10名様ご招待。2月6日市ヶ谷の日本シネアーツ試写室にて

世界が絶賛したボーイ・ミーツ・ボーイの物語。 孤独なふたりの男の刹那的な出会いを繊細なタッチで綴る『ソン・ランの響き』が2020年2月22日(土)より新宿K’s cinemaほか全国にて順次公開されま …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】『ねばぎば 新世界』劇場公開パンフレットを抽選で3名様に進呈!上映は7月10日より

映画『ねばぎば 新世界』は2021年7月10日(土)より公開。 国内外で話題を呼んだ児童虐待を題材にした『ひとくず』の上西雄大監督の最新作『ねばぎば 新世界』。 主演に赤井英和を迎えた映画『ねばぎば …

プレゼント応募

『みをつくし料理帖』映画オリジナルグッズプレゼント!エコバッグなど抽選で合計8名様に進呈

映画『みをつくし料理帖』は2020年10月16日(金)より全国公開。 監督・角川春樹と豪華俳優陣が夢のタッグを組み、日本の映画史に残る名作が誕生しました。 映画『みをつくし料理帖』は2020年10月1 …

プレゼント応募

映画『ウルフウォーカー』オリジナルグッズプレゼント!おすすめアニメのエコバッグを抽選で3名様に進呈

4度のアカデミー賞ノミネートに輝く“ポスト・ジブリ”「カートゥーン・サルーン」最新作。 製作した長編すべてがアカデミー賞にノミネートし、新作を公開するたびに観客を夢中にさせ、虜にしてきたアニメーション …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学