Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/10/16
Update

韓国映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。その後を描いた続編が日本上陸!

  • Writer :
  • 石井夏子

『新感染 ファイナル・エクスプレス』から、4年後の世界。

全世界の映画祭で大絶賛を浴び、韓国、日本をはじめ世界中で歴史的大ヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』。

(C)2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

『新感染 ファイナル・エクスプレス』から4年後の世界を描いた『PENINSULA(英題)』が、『新感染半島 ファイナル・ステージ』の邦題で決定し、2021年1月1日より(金)TOHOシネマズ日比谷ほかにて、全国ロードショーとなります。

前作の解説もふくめ、『新感染半島 ファイナル・ステージ』をご紹介します。

スポンサーリンク

前作『新感染 ファイナル・エクスプレス』とは?

韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(原題:부산행、英題:Train to Busan)は、韓国では2016年7月20日に、日本では2017年9月1日に公開

ソウルとプサンを結ぶ時速300キロメートル以上で走行中の高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた韓国製サバイバルパニックアクションです。

韓国のアニメーション界で注目を集めてきた新鋭ヨン・サンホ監督が初めて手がけた実写長編映画で、前日譚となる物語が長編アニメ『ソウル・ステーション パンデミック』で明らかにされています。

キャストは、『82年生まれ、キム・ジヨン』(2020)のコン・ユとチョン・ユミマブリーことマ・ドンソク『パラサイト 半地下の家族』(2019)のチェ・ウシクと、実力派が集結。

2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門にアジアから出品された本作は、上映に居合わせたジャーナリストらのド肝を抜き、大反響を呼び起こしました。その後も世界各国の映画祭で喝采を浴びたその映画には、156ヵ国からの買付オファーが殺到。

さらに批評サイト“ロッテントマト”で96%もの支持を獲得し、エドガー・ライト、ギレルモ・デル・トロ、スティーヴン・キングらがツイッターなどで絶賛コメントを発信し、アメリカでのリメイクも決定。各国で大ヒットを記録しました。

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』について

(C)2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

舞台は『新感染 ファイナル・エクスプレス』の4年後の“半島”

人間を凶暴化させる謎のウィルスの感染爆発で荒廃した祖国に、ある任務を果たすため戻ってきた元軍人のジョンソクを、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督が初めて手がける韓国映画『ブローカー(仮)』への出演が決定しているカン・ドンウォンが演じました。

前作『新感染 ファイナル・エクスプレス』で監督を務め、韓国だけでなく世界で高い評価を受けたヨン・サンホが引き続き監督を務めます。

前作よりもさらに壮大なスケールで描かれ、250人を超えるVFXスタッフにより作り上げられたビジュアルと、20分に及ぶ刺激的なカーチェイスは圧巻です。

カンヌ映画祭オフィシャルセレクションにも選出。本国ではコロナ禍の2020年7月に2,338スクリーンで公開され、大ヒットを記録した、「救世主」映画です。

スポンサーリンク

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』の作品情報

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【英題】
PENINSULA

【監督】
ヨン・サンホ

【キャスト】
カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ、キム・ミンジェ、ク・ギョファン、キム・ドゥユン、イ・レ、イ・イェオン

【日本語字幕翻訳】
根本理恵

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』のあらすじ

パンデミックが半島を襲ってから4年後。

香港に逃げ延びていた元軍人のジョンソク(カン・ドンウォン)は、ある任務を遂行するために半島に戻ってきます。

任務とは、チームを組み3日以内に大金が積まれたトラックを回収して半島を脱出すること。

チームはウィルスにより凶暴化した人間たちから逃れ、順調にトラックを手に入れるも、突如とし631部隊と呼ばれる民兵集団に襲われてしまいます。

トラックも奪われ、危機一髪となったジュンソクを救ったのはミンジョン(イ・ジョンヒョン)母娘。

そして、彼らはともに半島を脱出するために協力することになり…。

スポンサーリンク

まとめ

コロナ禍にあえぐ韓国映画界において「救世主」と讃えられ大きな話題を呼んだ本作が、ついに日本上陸です!

荒廃した“半島”を舞台に描くノンストップ・サバイバル・アクション『新感染半島 ファイナル・ステージ』は、2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショー


関連記事

新作映画ニュース

映画『リチャード・ジュエル』アカデミー賞2020年の最有力候補。イーストウッド監督最新作の劇中の場面写真解禁

2020年1月、私たちは衝撃の真実を知る。 イーストウッドの第40作、勇敢な警備員の身に起きた実話を描くサスペンスドラマ『リチャード・ジュエル』。 全世界待望、クリント・イーストウッドが放つ衝撃作『リ …

新作映画ニュース

【世界のミフネと呼ばれた男】武蔵野館百周年を記念して三船敏郎の代表作品を上映!

武蔵野館100周年の記念企画 いつまでも心に輝き続ける名作を上映。 2020年6月に開館百周年を迎える新宿の映画館・武蔵野館。 百周年の記念企画として毎月テーマに合わせた記念上映が開催されます。 脇田 …

新作映画ニュース

『鈴木家の嘘』キャストがレッドカーペットにハイヤーで登場!東京国際映画祭2018開催

©松竹ブロードキャスティング 突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』は11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほ …

新作映画ニュース

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』あらすじと完成披露試写会。sumikaも登壇予定⁈

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の完成披露試写会に出演者が決定しました。 人気上昇中の4人組バンド「sumika」がリリースした『Fiction e.p』は、オリコン週間シングルランキングで第3位を記 …

新作映画ニュース

【キミオイ】山田裕貴&齋藤飛鳥が制服で完成披露!舞台挨拶情報も『あの頃、君を追いかけた』

山田裕貴&齋藤飛鳥ほか、キミオイのキャストが劇中の制服を着て勢ぞろい! 9月18日(火)映画『あの頃、君を追いかけた』の完成披露試写会がTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されました。 この日は山田裕貴 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP