Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

カン・ドンウォンがゾンビパンデミックの感染者と戦う!映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』予告動画紹介

  • Writer :
  • 石井夏子

『新感染 ファイナル・エクスプレス』から、4年後の世界。

全世界の映画祭で大絶賛を浴び、韓国、日本をはじめ世界中で歴史的大ヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』 の4年後の世界を描く『新感染半島 ファイナル・ステージ』。

(C)2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

『新感染半島 ファイナル・ステージ』は、2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショーとなります。

この度、本作の手に汗握る予告編とポスタービジュアルが解禁されました。

スポンサーリンク

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』の予告編

解禁となる予告映像では、人間を凶暴化させる謎のウィルスの感染爆発で国家機能が失われ、荒廃した半島の変わり果てた世界から始まります。

半島から脱出したが感染のパンデミックから家族を救えず香港で絶望的な毎日を送っていた元軍人ジョンソク(カン・ドンウォン)のもとへ、ある極秘ミッションが舞い降りてきました。

それは封鎖真っただ中の半島に潜入し、3日以内にソウルのど真ん中に乗り捨てられた2000万ドルが積まれたトラックを回収し、半島から帰還するという任務。

チームを率いて再び祖国へ戻ったジョンソクでしたが、そこにはおびただしい数の感染者たちの姿が。

そんな別世界と化した場所で暮らす生存者に出会い、一緒に脱出しようと試みますが、そこには半島を牛耳る631部隊という謎の民兵の妨害により行く手を阻まれてしまいます。

ジョンソクの“今度こそ助ける”という力強い言葉とともに、戦う彼の姿で締めくくられる映像に、本編への期待が高まりますね。

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』のポスタービジュアル

(C)2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

予告編と同時に解禁となった本ポスタービジュアルでは、感染者たちに囲まれたジョンソクが銃を構え、戦う姿が描かれています。

“あれから4年―。かつての祖国は、別世界となっていた。”の文字があしらわれ、生き残りをかけた壮大な戦いの幕開けを彷彿とさせますね。

スポンサーリンク

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』の作品情報

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【英題】
PENINSULA

【監督】
ヨン・サンホ

【キャスト】
カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ、キム・ミンジェ、ク・ギョファン、キム・ドゥユン、イ・レ、イ・イェオン

【日本語字幕翻訳】
根本理恵

【作品概要】
人間を凶暴化させる謎のウィルスの感染爆発で荒廃した祖国に、ある任務を果たすため戻ってきた元軍人のジョンソクを、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督が初めて手がける韓国映画『ブローカー(仮)』への出演が決定しているカン・ドンウォンが演じました。

前作『新感染 ファイナル・エクスプレス』で監督を務め、韓国だけでなく世界で高い評価を受けたヨン・サンホが引き続き監督を務めます。

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』のあらすじ

パンデミックが半島を襲ってから4年後。

香港に逃げ延びていた元軍人のジョンソク(カン・ドンウォン)は、ある任務を遂行するために半島に戻ってきました。

任務とは、チームを組み、3日以内に大金が積まれたトラックを回収して半島を脱出すること。

チームはウィルスにより凶暴化した人間たちから逃れ、順調にトラックを手に入れるも、突如631部隊と呼ばれる民兵集団に襲われてしまいます。

トラックも奪われ、危機一髪となったジュンソクを救ったのはミンジョン(イ・ジョンヒョン)母娘。

そして、彼らはともに半島を脱出するために協力することになり…。

スポンサーリンク

まとめ

カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督が初めて手がける韓国映画『ブローカー(仮)』への出演が決定しているカン・ドンウォンが繰り広げる、ハリウッド驚愕のノンストップ・サバイバル・アクション・エンターテインメントに期待が高まります。

ド派手なカーアクション、銃撃戦、追跡劇、手に汗握る接近戦!

3日間というタイムリミットの間に、無事ミッションを遂行し、脱出することができるんでしょうか。

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』は、2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショーです。



関連記事

新作映画ニュース

映画あらすじ動画解説『横須賀綺譚』の感想紹介。見どころと内容をシネマダイバー糸魚川悟が紹介!

映画『横須賀綺譚』は、いよいよ、2020年8月29日(土)より、大阪・シアターセブン、兵庫・元町映画館での公開スタート! 大塚信一監督の劇場デビュー作品となる映画『横須賀綺譚』は、7月に東京・新宿K’ …

新作映画ニュース

『ヴィクトリア女王 最後の秘密』キャストの大女優ジュディ・デンチ。演じた役について語る特別動画解禁

2018年12月9日に誕生日を迎え、84歳になった英国演劇界を牽引し続ける女優ジュディ・デンチ。 彼女が主演をするの映画『ヴィクトリア女王 最後の秘密』は、2019年1月25日(金)よりBunkamu …

新作映画ニュース

映画『たまつきの夢』あらすじとキャスト。若手監督とミュージシャンのコラボ「MOOSIC LAB2019」を開催!

MOOSIC LAB2019は2019年11月23日(土)から12月21日(土)まで開催。 若手映画監督とミュージシャンのコラボレーションによって制作された映画を上映する音楽と映画の祭典「MOOSIC …

新作映画ニュース

シャリーズ・セロン映画『タリーと私の秘密の時間』育児あるある映像と画像解禁

映画『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー。 本日8月7日(火)は主演を務めたシャーリーズ・セロンの誕生日! この日を記念して、育児あるある満載 …

新作映画ニュース

映画『タロウのバカ』あらすじとキャスト。大森立嗣監督が15年温め続けた集大成的な作品のビジュアル解禁!

大ヒットロングラン上映中の『日日是好日』や、2月22日に公開を控える次作『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の大森立嗣監督の最新作『タロウのバカ』は、今秋、テアトル新宿ほかにて公開! (c …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学