Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/24
Update

オンライン映画館STAY HOME MINI-THEATERがオープン!斎藤工の監督作などプレミア先行上映

  • Writer :
  • 石井夏子

オンライン映画館が4月29日(水・祝)〜5月1日 (金)プレオープン決定。

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を受けた外出自粛要請により、全国映画館の休館、映画祭のミニシアターをはじめ映画業界はじめ打撃を受けているエンタテインメント業界の中、株式会社スポッテッドプロダクションズが企画・運営するオンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」がオープンします。

2020年4月29日(水・祝)~5月1日(日)の3日間プレオープンするにあたり、2020年2月末よりアップリンク渋谷・吉祥寺にてロングラン公開されながら4月頭に上映中止、以後の全国上映も延期未定となっている齊藤工総監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』、その併映にて齊藤工監督による新映画企画『TOKYO TELEWORK FILM』のプレミア上映が行われます。

さらに4月10日(金)公開予定だった弾き語りトラックメーカーアイドル眉村ちあきのドキュメンタリー映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の特別先行上映も決定しました。

スポンサーリンク

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER」について

(C)EAST FACTORY INC.

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」では、キュレーター(企画者)と劇場をつなぐオンライン興行を目指し、現時点で上映がストップしている映画や今後の上映展開が危ぶまれている作品を中心に、不定期で上映イベントを継続的に開催していく予定です。

本プレオープンでは、3日間に渡りリアルタイム上映を全6回ずつ1500円(税込)で行い、mu-mo Live Theaterを使用して得た当企画の興行収入から必要経費を差し引いた額を、対象劇場と配給・製作サイドで5:5で分配します。

『眉村ちあきのすべて(仮)』の劇場収入分は今後の上映を決定していた全国の映画館10館(渋谷ホワイトシネクイント、シネマスコーレ、アップリンク京都、第七藝術劇場、元町映画館、シネシティザート、横川シネマ、シネマロブレ、シネマ・ジャック&ベティ)に分配。

『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』『TOKYO TELEWORKS FILM』の劇場収入分は日本赤十字社、ミニシアターエイド基金へ寄付されます。

*mu-mo Live Theaterとはエイベックス・エンタテインメント株式会社の協力を得て、この企画の為にmu-mo Liveという無観客ライブ ・プラットフォームをカスタマイズしたものになります。

「STAY HOME MINI-THEATER」プレオープン概要

【上映期間】
4月29日(水・祝)〜5月1日(金)/ 1日2回上映+トーク(計6回上映)
 ・各回、本編上映後に監督、キャスト、ミニシアター劇場支配人などのトークイベント(収録)を配信
 ・トークイベント(収録)は、各作品3組合せ、2回づつ配信
 ・各回、アーカイブは残さず、ノンストップで1回限りの上映(通常の劇場上映と同様に)

【料金】
1500円(税込) ※当日券のみ

【販売】
WEBにて各日0:00 より上映時間30分前まで販売。当日4回分のチケット購入可能。
各種クレジットカード/携帯キャリア決済(Softbank、au、docomo)

【上映作品】
SCREEN1(2本立て)
『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』(75分)、『TOKYO TELEWORKS FILM』(15分予定)プレミア上映

SCREEN2
『眉村ちあきのすべて(仮)』(73分予定)特別先行上映

プレオープン記念特別企画トーク無料配信

プレオープンを記念して、どなたさまでもご覧できる生配信トークを無料配信!SCREEN1の19:15上映回+トークの上映後、Youtube LIVE配信特設ページにご移動いただき、ご鑑賞いただきます。

【日時】
4月29日(水・祝)21:20- 21:50

【予定ゲスト】
齊藤工総監督、秋山ゆずき、狐火、YOW-ROW、TCクラクション、飯塚貴士(監督)、岩切一空ほか

※特設ページURL・出演ゲスト・詳細につきましては4月25日(土)正午12:00オープンの公式WEBサイトをご覧ください。

スポンサーリンク

映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』の作品情報

【企画・原案・脚本・監督】
齊藤工

【監督】
岩切一空、飯塚貴士

【キャスト】
秋山ゆずき、平子祐希(アルコ&ピース)、斎藤工、大水洋介(ラバーガール)、曇天三男坊

映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』の概要とあらすじ

(C)EAST FACTORY INC.

加速する自主規制の波に対する忖度やコンプライアンス問題に一石を投じようと製作された一作で、日本における表現の限界に挑戦。

規制も無いのに少しでも問題が起こらないように忖度して控えめにしてしまう今の日本「コンプライアンス」にアンチテーゼを投げかける意欲作です。

映画『TOKYO TELEWORK FILM』の作品情報

映画『TOKYO TELEWORK FILM』

【企画・プロデュース・監督】
齊藤工

【プロデュース】
小林有衣子

【プロデュース・編集】
清水康彦

【キャスト】
伊藤沙莉、大水洋介(ラバーガール)、酒井健太(アルコ&ピース)、斎藤工 ほか

映画『TOKYO TELEWORK FILM』の概要とあらすじ

映画『TOKYO TELEWORK FILM』

2020年4月8日現在、新型コロナウィルス(COVID-19)の猛威を受け、日本政府は非常事態宣言による社会活動自粛を決断。経済活動のみならず、メディアやコンテンツ、大衆性を伴う興行という興行が、事実上閉鎖されたかに見た。

人間は興を失うのか。笑いや憂い、想いを形にし表現する事によって生まれる 熱狂や共感は途絶えてしまうのか。

否、我々は、いつまでも自由。その証明の足掛かりとして、我々は、自宅自粛(Stay Home)に、テレワークにその活路を見出したい。

スポンサーリンク

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の作品情報

【監督】
松浦本

【音楽/エグゼクティヴ・プロデューサー】
眉村ちあき

【プロデューサー】
上野遼平

【キャスト】
眉村ちあき、徳永えり、小川紗良、品田誠、月登、吉田豪、嶺脇育夫、南波一海、石阪勝久、冨田勝

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の概要とあらすじ

日本を席巻中の大注目シンガーソングライター・眉村ちあきのドキュメンタリー?フィクション?

“あらかじめ用意されたストーリー”と“たったひとつの誤算”とは…?

まとめ

2020年4月29日(水・祝)〜5月1日(日)の3日間プレオープンされるオンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」

齊藤工総監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』、その併映にて齊藤工監督による新映画企画『TOKYO TELEWORK FILM』のプレミア上映、弾き語りトラックメーカーアイドル眉村ちあきのドキュメンタリー映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の特別先行上映をぜひご自宅でお楽しみください。

各作品、全6回の上映、上映後トーク(各作品3パターン/収録)も開催4月29日(水・祝)には、『COMPLY+-ANCE』組をゲストに<プレオープン記念>Youtube生配信の特別トークの無料配信も決定しています。

キャストを身近で感じられるチャンスをお見逃しなく!


関連記事

新作映画ニュース

【一般試写会プレゼント】映画『ブレス あの波の向こうへ』5組10名様ご招待!7月10日(水)に「めぐろパーシモンホール」にて開催

オーストラリアで大ヒット!5週連続TOP10入りを記録! T・ウィントンが描いた伝説のサーフ文学を映画化! © 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath …

新作映画ニュース

松本優作映画『Noise』初監督作品!2019年にテアトル新宿で待望の公開決定!

松本優作の初監督作品『Noise』の2019年テアトル新宿にて公開決定しました。 レインダンス映画祭で上映、日本映画年間ベストワン・アジア映画年間ベスト4、ニッポンコネクション上映など、チケット即完売 …

新作映画ニュース

【Cinemarcheインターンシップ募集】“映画との出会い”を演出する職場体験をはじめよう

Cinemarche編集部インターンシップ募集のお知らせ Cinemarche編集部では、映画に関する学業に従事する、或いは映画に対し強い興味・関心を抱いている専門学校生・大学生のインターンを募集して …

新作映画ニュース

映画『草間彌生∞INFINITY』あらすじ。ドキュメンタリーで前衛芸術家の人生を捉える!

世界が認める前衛芸術家、草間彌生の人生を アメリカ人女性監督ヘザー・レンズが捉えたドキュメンタリー! 11月22日(金)に開業する渋谷PARCO8階のミニシアター「WHITE CINE QUINTO」 …

新作映画ニュース

『歯まん』舞台挨拶リポート。岡部哲也監督が「時代がようやく追いついた」と語る衝撃作とは

満席でのスタートとなった『歯まん』 カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション(通称:カリコレ)2018で連日満員を記録した超話題作、岡部哲也監督の『歯まん』が2019年3月2日(日)に公開初日を …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP