Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2023/12/27
Update

キック・ミー 怒りのカンザス|あらすじ/上映館/公開日はいつ?カナザワ映画祭が絶賛!現役麻薬Gメンが主演の《悪夢のご当地映画》

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

カナザワ映画祭が大絶賛!カンザス観光局が大絶句!
愛すべき大魔境《KCK》にようこそ……

監督ゲイリー・ハギンズが自らの故郷カンザス州カンザスシティ(通称:KCK)を舞台に、10年の歳月と狂気をありったけブチ込んだ長編デビュー作『キック・ミー 怒りのカンザス』。

本作は2023年、「日本で最も“映画バカ”が集う祭典」ことカナザワ映画祭に出品され、同映画祭初の海外作品部門にて《満場一致》の最優秀長編作品賞を獲得しました。


(C)Meconium Pictures/Cinemago

このたび、世界各国から選出された作品を一挙上映する劇場発信型映画祭「未体験ゾーンの映画たち 2024」の1作として、2024年3月15日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷での上映が決定。

今回の公開を記念し、日本公開版ポスタービジュアル・予告編・場面写真も併せて解禁されました。

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』とは?

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』予告編

ゲイリー・ハギンズ監督が自らの故郷カンザス州カンザスシティ(通称:KCK)を舞台に、10年の歳月と狂気をありったけブチ込んだ長編デビュー作『キック・ミー 怒りのカンザス』

「3本足の犬」「路上にぶら下がるジェンケム」など、監督・スタッフ陣のKCKでの驚愕の実体験の数々をモチーフに、誰もがドン引き間違いなしの悪夢の《ご当地映画》が爆誕しました!

KCKに迷い込む不運なダメオヤジ主人公を演じたサンティアゴ・バスケスは、実は「麻薬カルテルを相手に20年以上死線を潜り抜けてきた、現役の麻薬Gメン」という異色の経歴の持ち主。


(C)Meconium Pictures/Cinemago

麻薬カルテルの潜入捜査中、偶然入った図書館で職員として勤務していたハギンズ監督と遭遇し、のちに映画制作の“相棒”になった」という「映画かよ!?」な経緯で本作でも主演を務めたバスケスは、黒帯7段の空手家としてアクションスター顔負けのウデマエも披露します。

2023年の地元・カンザスシティ国際映画祭でバスケスが最優秀俳優賞を受賞した他、本作は同年9月にはカナザワ映画祭の史上初の海外作品部門で《満場一致》の最優秀長編作品賞を獲得するなど、公開前から「キック・ミーヤバイ」旋風が起こり始めています。

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』のあらすじ


(C)Meconium Pictures/Cinemago

サンティアゴ・バスケスは、ミズーリ州カンザスシティ(通称:KCMO)の聖シリル高校に勤めるお節介なスクールカウンセラー。

ある日彼は、学校一の天才問題児ルーサーの退学処分を防ぐため……というよりも保身のため、娘の合唱発表会の前夜、全住民クレイジー揃いの隣町カンザス州カンザスシティ(通称:KCK)に足を踏み入れる。

ところが、なぜか地元ギャングのトラブルに巻き込まれ、挙げ句の果てにはパンツ一丁で町中を逃走させられるハメに。

果たして《生徒と家族想いの先生》なバスケスは、大魔境KCKから生還できるのか!?

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』の作品情報


(C)Meconium Pictures/Cinemago

【日本公開】
2024年(アメリカ映画)

【撮影・編集・監督・制作】
ゲイリー・ハギンズ

【プロデューサー】
レオーネ・リーヴス

【脚本・アートデザイン】
ベッツィ・グラン

【音楽】
ジェフ・フリーリング

【キャスト】
サンティアゴ・バスケス、ラモーン・アームストロング、マシュー・スタサス、エリック・ローガン

まとめ


(C)Meconium Pictures/Cinemago

ヒューマントラストシネマ渋谷を中心に、世界各国から選出された作品を一挙上映する劇場発信型映画祭「未体験ゾーンの映画たち 2024」での上映が決定された『キック・ミー 怒りのカンザス』。

海外作品部門にて《満場一致》の最優秀長編作品賞を獲得した「日本で最も“映画バカ”が集う祭典」カナザワ映画祭での上映で本作を観た方も、残念ながら観られなかった方も、今回の上映は映画を観る絶好のチャンスとして決して見逃せないでしょう。

私たちはまだ、真のカンザスを知らない……。

ゲイリー・ハギンズ監督の溜まりに溜まった映画愛と、クレイジーシティKCKの“ホンモノ”過ぎる人々てんこ盛りの《なんだこれは!?》ムービーをご堪能あれ!

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』は2024年3月15日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて上映!




関連記事

新作映画ニュース

角田光代原作映画『愛がなんだ』 本予告映像&本ビジュアル&主題歌解禁!【岸井ゆきの×成田凌】

好きと言えない、全ての人へ。 直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が映画化した『愛がなんだ』。 主演に岸井ゆきのを迎 …

新作映画ニュース

タリーと私の秘密の時間|女優シャリーズ・セロンのカラオケ美人ママ映像&画像解禁!

『マイレージ、マイライフ』ジェイソン・ライトマン監督が、『アトミック・ブロンド』シャーリズ・セロンと再タッグ! 映画『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロ …

新作映画ニュース

映画『ソン・ランの響き』あらすじとキャスト。公開日は2月22日のベトナム産ボーイ・ミーツ・ボーイ作品とは

出会うはずの無かったふたり 孤独な魂が触れ合う運命の3日間。 第31回東京国際映画祭ジェムストーン賞(新人俳優賞)、ベトナム映画協会最優秀作品賞、サンディエゴ・アジアン映画祭観客賞をはじめ、国内外で3 …

新作映画ニュース

《動画で見る深田晃司監督インタビュー》『本気のしるし 劇場版』20歳の時に出会った原作漫画で初のドラマ化に挑んだ理由

動画で見る深田晃司監督インタビュー映画『本気のしるし 劇場版』 2016年『淵に立つ』、2019年『よこがお』の劇場公開を果たした深田晃司監督。 今回の深田監督の新たなる挑戦は、星里もちるのコミックを …

新作映画ニュース

映画『ノイズ』キャストの藤原竜也は泉圭太役!演技力の評価とプロフィール

映画『ノイズ』は2022年1月28日(金)ロードショー 『デスノート』シリーズで共演した藤原竜也と松山ケンイチの主演で、同名コミックを実写映画化したサスペンス映画『ノイズ』が2022年1月28日(金) …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学