Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/02
Update

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』あらすじ/キャスト。異色のドキュメンタリーで弾き語りトラックメイカーアイドルに迫る

  • Writer :
  • 石井夏子

「MOOSIC LAB2019」観客賞・審査員特別賞・ベストミュージシャン賞・女優賞の4冠受賞作品。

型破りな個性で人気を博し、「ゴッドタン」などのバラエティ番組で即興ソングが話題となるなど今最も勢いのある「弾き語りトラックメイカーアイドル」眉村ちあき。

彼女に密着したカテゴライズ不可能な映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の出演者が解禁されました。

徳永えり、品田誠、小川紗良など近年の映画界で著しい活躍を果たす俳優陣が出演しています。

『眉村ちあきのすべて(仮)』は2020年7月17日(金)より公開となります。

スポンサーリンク

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』について

音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2019」で上映された本作。

都内5回の上映は全回即日SOLD OUT、本作初日には観客に出演者情報についてのネタバレ厳禁の御触書きが配られました。

新宿ケイズシネマでの初日舞台挨拶に徳永、品田、小川も登壇したものの、眉村ちあきと監督以外は客席に背中を向けたフォトセッションが行われるなど、徹底して型破りな方法で映画ファンをざわつかせていました。

内容についても非常に型破りな本作をいち早く鑑賞した観客からは「新感覚」「ジャンル不明」「衝撃的すぎる」「こんな映画見た事ない」「謎に感動した」などの感想が相次ぎ、観客賞・審査員特別賞・ベストミュージシャン賞(眉村)・女優賞(眉村)の4冠に輝きました。

眉村ちあきのコメント

この映画はドキュメンタリーなんですが、きっと「眉村ちあきにしかない秘密を世に公開する」という大規模なプロジェクトなのかもしれないです。秘密を暴露するなんてひどいです。私は2018年の4月からずっと密着されていました。てっきり、プロフェッショナルの取材かと思ってました。(役者さんたちが豪華すぎて素晴らしいのと、監督のネジのぶっとび具合と、ネジを拾い集めるスタッフさんたちの大変さがはかりしれない作品です)

眉村ちあきのプロフィール

本作の主演、音楽、エグゼクティヴ・プロデューサーを担当した眉村ちあきは1996年9月12日生まれ。東京都出身。

弾き語りトラックメイカーアイドル兼(株)会社じゃないもん代表取締役社長兼カリスマ

趣味はゴミ拾いで、マンガみたいな生活を送っているそう。

目標はビルポード全米1位。

スポンサーリンク

松浦本監督のコメント

眉村ちあきさんから「ライブツアーの模様を密着してドキュメントを撮りましょう」と言われたのが約1年半前。そして「普通のドキュメントじゃ面白くないのでこんなふうにしましょう」と提案されたアイデアは無邪気で大胆で途方もないアイデアでした。
 その内容は少しずつ形を変え、密着映像に飽き足らず様々なジャンルを取り込み、もし無事完成したら観客は「今自分は何を見せられているのか…?」と戸惑うような不思議なスケールのシナリオになっていきました。明らかに多くの人の協力を仰がなければならないものに。
 そんな気持ちだけは前のめりのインディーズ映画にこころよく参加していただいた俳優陣の皆さま。幅広く名作、大ヒット作、小品ながらも傑作に出演されている、徳永えりさん、品田誠さん、小川紗良さん、をはじめとする方々。完成品がイメージしづらい異様なテンションとスケールのシナリオに、呆れず向き合っていただきました。この企画がぐらつかない柱となるような仕事ぶりで。 
 観終えた観客が「ずいぶん自由な映画を見たな」と思っていただけたなら、それはエグゼクティブプロデューサー、主演、音楽を努めた眉村ちあきさんの縦横無尽な大胆さ、そして作品に尽くしてくれたスタッフ参加者の皆さまの熱意、プロフェッショナルに映画を支える柱となっていただいた俳優陣の力であると今ひたすら感謝しています。
 あとは観客の皆さまには、驚くか呆れていただくなのでとてもシンプルです。劇場へお気軽に足を運んでみてください。

松浦本監督のプロフィール

本作の脚本と監督を務めた松浦本(まともとはじめ)は1977年生まれ、日本映画学校卒。

きりゅう映画祭2015にて短編映画『一万円札』がきりゅうアワードグランプリ獲得。

眉村ちあき株式会社設立時より公式動画、 ミュージックビデオの監督を担当しています。

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の作品情報

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
松浦本

【音楽/エグゼクティヴ・プロデューサー】
眉村ちあき

【プロデューサー】
上野遼平

【キャスト】
眉村ちあき、徳永えり、小川紗良、品田誠、月登、吉田豪、嶺脇育夫、南波一海、石阪勝久、冨田勝

スポンサーリンク

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』のあらすじ

日本を席巻中の大注目シンガーソングライター・眉村ちあきのドキュメンタリー?フィクション?

“あらかじめ用意されたストーリー”と“たったひとつの誤算”とは…?

まとめ

謎のベールに包まれた最大の問題作が堂々登場です。

眉村ちあきのファンだけでなく彼女を知らない映画ファンや映画関係者の間でも高い評価を得ている本作。

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』は2020年7月17日(金)より公開です。


関連記事

新作映画ニュース

映画『どん底作家の人生に幸あれ!』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ディケンズ代表作をデヴ・パテル主演で映像化!

奇想天外でまさかの感動を呼ぶ大作家誕生!?物語。 イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの代表作『デイヴィッド・コパフィールド』を、『スターリンの葬送狂騒曲』で世界をブラックな笑いに包みこんだアーマンド …

新作映画ニュース

白石和彌監督がキノシネマにて『凪待ち』ティーチイン。来場者ファンからは“11凪目”が続出!

映画『凪待ち』は2019年6月28日より絶賛公開中! 2019年6月28日に全国ロードショー公開を迎え、その作品タイトルとは異なり公開から約1ヶ月が経った現在もその勢いが止むことがない映画『凪待ち』。 …

新作映画ニュース

映画『子供はわかってあげない』もじくん役は細田佳央太(かなた)。演技評価とプロフィール!

映画『子供はわかってあげない』は2021年8月20日より全国ロードショー 数々の漫画賞を受賞した田島列島の傑作コミックを原作とした映画『子供はわかってあげない』が2021年8月20日より全国公開、テア …

新作映画ニュース

映画『東京リベンジャーズ』キャストのマイキー役は吉沢亮。演技力評価とプロフィール!

映画『東京リベンジャーズ』は2021年7月9日よりロードショー 北村匠海が主演を務め、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、間宮祥太朗、吉沢亮ら豪華若手俳優が共演する青春サスペンス『東京リベンジャーズ』が公開 …

新作映画ニュース

インド映画『あなたの名前を呼べたなら』あらすじとキャスト。公開される劇場情報

2018年カンヌ国際映画祭批評家週間「GAN基金賞」受賞作 カンヌが注目するインドの女性監督ロヘナ・ゲラ長編デビュー作『SIR』が、日本公開用に『あなたの名前を呼べたなら』と題名を改め、2019年8月 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学