Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/23
Update

【2020年1月24日〜25日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。
チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】


(C)Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

今週末1月24日(金)25日(土)に劇場公開を迎える新作映画のオススメ情報

★注目の映画人インタビューは、映画『転がるビー玉』の出演の吉川愛さん×萩原みのりさん×今泉佑唯さんの対談インタビューに新作映画に込めた思いを伺いました。

☆プレゼントは、映画『ソン・ランの響き』の一般試写会プレゼント映画『リチャード・ジュエル』のオリジナルグッズプレゼントです。

Cinemarche編集部のつぶやきは「3月は大阪アジアン映画祭にいきますの巻」についてなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

スポンサーリンク

今週末【1月24日(金)公開】のおすすめ映画

『グレート・ウォー』(ミッドシップ)

(C)2019 SCHUETZLE COMPANY PRODUCTIONS LLC ALL RIGHTS RESERVED.

映画『グレート・ウォー』は劇場発の映画祭「未体験ゾーンの映画たち2020」内で、ヒューマントラストシネマ渋谷にて1月24日から1月30日まで上映、シネ・リーブル梅田にて近日上映!

“グレート・ウォー”とも呼ばれた第一次世界大戦末期、休戦協定が署名された後も、多くの前線では熾烈な戦闘が繰り広げられています。そんな中、敵陣にて行方不明となった黒人兵士たちの小隊を救助すべく、自分たちの信念に基づき、最後の最後まで戦い抜いたアメリカ軍一団がいました。

本作は、人種の壁を越え同志を守り抜いた、そんな熱き男たちの物語です。物語に説得力を与えたのは、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン、『タイタニック』のビリー・ゼイン、『シャッター アイランド』のベイツ・ワイルダーほか、豪華キャストたち。乱れ飛ぶ“銃弾”と飛び散る“肉片”を息もつかせぬリアルさで描いたド迫力の戦闘シーンが見どころの一つです。

シネマダイバー:石井夏子イチオシ紹介!

『his』(ファントム・フィルム)

(C)「his」製作委員会

映画『his』は2020年1月24日(金)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!

これまで様々な恋愛のかたちを切り取り、恋愛映画の旗手と呼ばれる今泉力哉監督が初めて男性同士の恋愛を描いたヒューマンドラマ。キャストの宮沢氷魚が主人公の井川迅役を演じ、同性カップルが親権獲得や周りの人々への理解を求めて奮闘しながら、自分たちの生き方を模索していく物語です。

男性同士のラブストーリーに加え、LGBTQの人々と古くから根付いている共同体の共存への希望、親権を争う法廷劇、シングルマザーが直面する現状、変化しつつある家族の形なども描かれています。

シネマダイバー:三島穂乃佳イチオシレビュー

『無垢なる証人』(クロックワークス)

(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

韓国映画『無垢なる証人』は2020年1月24日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開です。

本作は、「第5回ロッテシナリオ公募展」で大賞を獲得したシナリオをもとに、『戦場のメロディ』(2016)『ワンドゥギ』(2011)をはじめ社会に向けた温かい視線を描く繊細な演出力に定評のあるイ・ハンが監督を務めました。殺人容疑者の弁護士と唯一の目撃者である自閉症の少女、決して出会うことのなかった二人の特別な心の交流をドラマチックな事件と新鮮なキャラクターで描く温かな感動作です。

弁護士役はチョン・ウソン。アクションからラブロマンスまでジャンルを問わず韓国映画界を牽引する実力派俳優です。自閉症の少女役は、まだ十代とは思えない幅広い演技力に称賛の声が相次ぐキム・ヒャンギが務めました。

シネマダイバー:石井夏子イチオシ紹介!

『風の電話』(ブロードメディア・スタジオ)

(C)2020 映画「風の電話」製作委員会

映画『風の電話』は2020年1月24日(金)より公開

『ライオンは今夜死ぬ』の諏訪敦彦監督が、震災で家族を失った少女の再生の旅を描いた人間ドラマ。今は亡き大切な人と思いを繋ぐ電話として、岩手県大槌町に実在する「風の電話」をモチーフに映画化しました。

東日本大震災で家族を失った主人公ハルを『少女邂逅』のモトーラ世理奈が演じます。彼女が道中で出会った福島の元原発作業員・森尾役は西島秀俊

シネマダイバー:河合のびイチオシ俳優インタビュー!

*若手俳優カトウシンスケさんにお話をうかがいました、掲載まで、今しばらくお待ちください。

*今週末【1月25日(土)公開】のおすすめ映画は、24日に集約いたしました。

注目の映画人【吉川愛さん×萩原みのりさん×今泉佑唯さん】

映画『転がるビー玉』の若手人気女優たちが等身大の「いま」を語る

(C)Cinemarche

女性ファッション誌『NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン)』の創刊15周年プロジェクトとして製作された映画『転がるビー玉』。

再開発によって現在大きな変貌を見せる渋谷を舞台に、いずれ取り壊されることが決まっている古いマンションをシェアして生活する三人の女の子が、揺れ動く気持ちにもがきながらも生きていく様を描きます。

監督・脚本は、映画『黒い暴動♥』『サラバ静寂』を手掛け、2019年12月には『魔法少年☆ワイルドバージン』が公開された宇賀那健一が担当。そしてメインキャストを吉川愛さん、萩原みのりさん、今泉佑唯さんのフレッシュな三人の女優が務めました。

今回は吉川さん、萩原さん、今泉さんにインタビューを実施。脚本を読んだときの思いや、自身と重ね合わせた役柄の特徴、そして映画撮影への取り組みなどををうかがいました。

2020年1月劇場公開のインタビュー

『転がるビー玉』の出演の吉川愛さん×萩原みのりさん×今泉佑唯さん

(C)Cinemarche

2020年1月10日(金)より劇場公開『シライサン』安達寛高監督

2020年1月10日(金)より劇場公開『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』クリス・フォギン監督

2020年1月11日(土)より劇場公開『あの群青の向こうへ』廣賢一郎監督とキャストの芋生悠さん×輝山準さん

2020年1月17日(金)より劇場公開『コンプリシティ/優しい共犯』近浦啓監督

2020年1月17日(金)より劇場公開『太陽の家』権野元監督とキャストの広末涼子さん山口まゆさん

2020年1月18日(土)より劇場公開『東京不穏詩』アンシュル・チョウハン監督と主演の飯島珠奈さん

2020年1月24日(金)より劇場公開『his』今泉力哉監督

2020年1月24日(金)より劇場公開『風の電話』キャストのカトウシンスケさん

2020年1月31日(金)より劇場公開『転がるビー玉』主演の萩原みのりさん&吉川愛さん&今泉佑唯さん

映画祭・ドラマ特集

東京フィルメックス2019エントリー作品『波高(はこう)』パク・ジョンボム監督

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』主演の工藤阿須加さん

今後のインタビュー予定

2020年2月7日(金)より劇場公開『静かな雨』中川龍太郎監督と主演の仲野太賀さん衛藤美彩さん音楽・高木正勝さん

2020年2月7日(金)より劇場公開『フェイクプラスティックプラネット』宗野賢一監督と主演の山谷花純さん予定

2020年2月7日(金)より劇場公開『ファンシー』キャストの小西桜子さん予定

2020年2月14日〔金)より劇場公開『グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇』成島出監督

2020年2月21日(金)より劇場公開『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』田口智久監督

2020年2月22日(土)より劇場公開『恋恋豆花』主演のモトーラ世里奈さん

2020年2月28日(金)より劇場公開『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』ビー・ガン監督

2020年3月7日(土)より劇場公開『わたしは分断を許さない』堀潤監督予定

2020年3月14日(土)より劇場公開『ひとくず』上西雄大監督

3月より劇場公開『人間の時間』キム・ギドク監督予定

スポンサーリンク

1月おすすめ新着動画配信

2019年の人気作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』、早くも動画配信!

すっかり寒くなったこの季節。そんな時こそ、冬の寒さも関係ない「おうち映画」を【U-NEXT】で楽しむのが1番ではないでしょうか。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

新年も「暖かいおうち映画」を【U-NEXT】の動画配信で楽しみまショー!

レオさま&ブラピが初共演!
タランティーノが’60年代ハリウッドに奇跡をおこす!

ミステリーの魅力を様々にお贈りする
「このミス」大賞ドラマシリーズ第4弾『連続殺人鬼カエル男』

世界で愛されるミュージシャン!
エルトン・ジョンの半生を描いた壮絶なドラマ

一般試写会プレゼント

映画『ソン・ランの響き』(ムービー・アクト・プロジェクト)

孤独なふたりの男の刹那的な出会いを繊細なタッチで綴る孤独なふたりの男の刹那的な出会いを繊細なタッチで綴る『ソン・ランの響き』が2020年2月22日(土)より新宿K’s cinemaほか全国にて順次公開

本作は第31回東京国際映画祭にてジェムストーン賞、ベトナム映画協会最優秀作品賞、サンディエゴ・アジアン映画祭観客賞をはじめ、国内外で37もの賞を受賞している話題作です。

劇場公開に先立ち、2月6日(木)に日本シネアーツ試写室にて開催される映画『ソン・ランの響き』の一般試写会に5組10名様をご招待いたします。

スポンサーリンク

オリジナルグッズプレゼント

映画『リチャード・ジュエル』(ワーナー・ブラザース映画)

実話を基に“衝撃の真実”を描いてきたクリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』が、2020年1月17日(金)より日本公開されました。

アカデミー賞俳優、サム・ロックウェル、キャシー・ベイツらを迎えて贈る本作は、爆破テロ事件の容疑者と、真実を追う弁護士を描く実話です。

公開を記念して、オリジナルグッズを合計で9名さまにプレゼントいたします。

プレゼントはリチャード・ジュエルの英字入りボールペンを6名さま、同じく英字入りTシャツMサイズを3名さまに、ご応募いただいた方の中から抽選でお届けいたします。

ぜひこのオリジナルグッズプレゼントにご応募ください。

編集部のつぶやき「3月は大阪アジアン映画祭にいきますの巻」


(C) OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL, All Rights Reserved.

第15回大阪アジアン映画祭は、2020年3月6日〜15日に開催されます。国内外から多くの映画監督やキャストが招待され、春の祭典として注目のアジア映画や、優れた日本映画を上映する「大阪アジアン映画祭」。2020年となる今年で映画祭は、第15回を迎えることになりました。

Cinemarcheは、2019年もいくつかの取材に伺いましたが、今年は公式スポンサーの1つに手をあげることにいたしました。映画祭の開催期間中には大阪へと出張。多くの映画ファン駆けつける映画祭の模様や、上映される映画作品について取材をおこないます。

「注目の映画人」へのインタビュー取材も敢行する予定ですので、どうか楽しみにお待ちください!

関連記事

新作映画ニュース

オンライン映画館STAY HOME MINI-THEATERがオープン!斎藤工の監督作などプレミア先行上映

オンライン映画館が4月29日(水・祝)〜5月1日 (金)プレオープン決定。 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を受けた外出自粛要請により、全国映画館の休館、映画祭のミニシアターをはじめ映画業界はじめ …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストのバンドマン透役は兵頭功海(ひょうどうかつみ)【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

【インディーズ映画支援事業】若き映像作家のSF・ホラー・特撮ジャンル映画をシネマルシェがサポート!

Cinemarche【インディーズ映画支援事業】 若きクリエーターのホップ・ステップ・ジャンプ! *注:画像はフリー素材の写真です、映画本編ではありません。 【趣旨】 映画情報サイト「Cinemarc …

新作映画ニュース

【映画(2020)の予告動画】最新ゾンビ感染洋画『CURED キュアード』をデヴィド・フレイン監督が描く!

ゾンビパニック終焉後の世界。 元感染者たちの苦悩と、再び人間として生き抜くための戦いがはじまる 人間を凶暴化させる新種の病原体、メイズ・ウイルスのパンデミックによって大混乱に陥ったアイルランドを舞台に …

新作映画ニュース

映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月24日と決定したミステリー

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく本格ミステリーが誕生 大ベストセラーの原稿をめぐり、機密に集められた各国の翻訳家たち。思いもよらない展開にハラハラすること間違いなしのミステリー映画『9 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP