Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/03/04
Update

映画『るろうに剣心 最終章』キャストの沖田総司役は村上虹郎!演技評価とプロフィール紹介

  • Writer :
  • 谷川裕美子

大ヒットシリーズ『るろうに剣心』の完結編第2弾『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2021年6月4日公開

和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した大ヒットシリーズ「るろうに剣心」の完結編2部作の第2弾『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。

原作では緋村剣心が過去を語る形式で物語が進む「追憶編」をベースに、剣心が不殺の誓いを立てるまでの物語と、彼の頬に刻まれた十字傷の謎に迫ります。

主人公・緋村剣心を演じるのは、映画『バクマン』『世界から猫が消えたなら』で主演を務め、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で大ブレイクした人気実力派俳優・佐藤健。

監督は、「るろうに剣心」シリーズを全て手掛け、佐藤健はじめキャストと気心通じ合う大友啓史。

共演には武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優、有村架純、江口洋介ら豪華俳優が揃います。

幕末志士役として新キャストで高橋一生、村上虹郎、安藤政信が参戦。

この記事では沖田総司役の村上虹郎について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の作品情報


(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

【公開】
2021年(日本映画)

【原作】
和月伸宏「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」

【監督】
大友啓史

【キャスト】
佐藤健、武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優、有村架純、江口洋介、高橋一生、村上虹郎、安藤政信

【作品情報】

和月伸宏の人気コミック『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』を、『バクマン』『世界から猫が消えたなら』の佐藤健主演、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の大友啓史監督で実写映画化した大ヒットアクション時代劇の完結編2部作の第1弾。

明治維新以後に殺さずの誓いをたて、人を斬ることのできない「逆刃刀」を携え流浪する伝説の「人斬り抜刀斎」・緋村剣心の活躍を描きます。

2012年に公開の『るろうに剣心』から始まり、2014年の『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』へとつないだたすきを受け継ぐ待望の最終章第2部の本作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。

「剣心にとって最も大事なエピソード。これをやらずにるろうに剣心は終われない」と覚悟を決めた制作陣が挑む大作です。

今作では時は幕末へとさかのぼり、剣心が自ら斬殺してしまった妻・巴の存在と、頬の十字傷の謎が明かされます。

緋村剣心役の佐藤健、神谷薫役の武井咲、相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優、斎藤一役の江口洋介らおなじみキャストが再結集。

新キャストとして、剣心に復讐を誓う敵・雪代縁役の新田真剣佑、剣心の亡き妻・雪代巴役で有村架純がシリーズ初参加。

また今作では新たに、幕末志士の桂小五郎役で『スパイの妻』の高橋一生、沖田総司役で『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の村上虹郎、高杉晋作役で『デイアンドナイト』の安藤政信が参戦します。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のあらすじ


(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

かつて人斬り抜刀斎と呼ばれ恐れられた緋村剣心は、新時代の幕開けとともに、斬れない刀である逆刃刀を持つようになります。

剣心に強烈な恨みを持つ上海の武器商人・縁と壮絶な戦いを繰り広げる剣心。

怨恨の理由は、維新に揺れ動いていた幕末に遡ります。

剣心が斬殺した妻・巴の存在と、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎。

剣心がなぜ〈不殺の誓い〉を立てたのか、そしてなぜ妻を斬殺しなければならなかったのかが今明らかに…。

スポンサーリンク

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』沖田総司役は村上虹郎

参考映像:『武曲 MUKOKU』(2017)

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』で沖田総司役を演じる村上虹郎は1997年3月17日生まれ、東京都出身。ディケイド所属。俳優の村上淳を父に、歌手のUAを母に持つ二世俳優。

両親の離婚後、中学の頃に母と沖縄に移住し、高校はカナダのモントリオールに留学。英語がとても堪能だそうです。

2014年河瀨直美監督の『2つ目の窓』で映画初出演にして初主演。第29回高崎映画祭で最優秀新人男優賞を受賞します。

2015年連続ドラマ『天使のナイフ』でテレビドラマ初出演。

同年のスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でテレビドラマ初主演します。

同年年末には『書を捨てよ町へ出よう』で舞台初主演。

2016年には日曜劇場 仰げば尊し』でゴールデンタイム連続ドラマに初出演を果たしています。

2016年『ディストラクション・ベイビーズ』、2017年『武曲 MUKOKU』、2018年『銃』に出演し、数々の映画賞を受賞。

そのほか映画『楽園』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、ドラマ『この世界の片隅に』など話題作に数多く出演しています。

2021年には本作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のほか、出演映画『孤狼の血LEVEL2』『燃えよ剣』が公開予定です。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』沖田総司はどんな役?


(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

村上虹郎演じる沖田総司は、若くして天才剣士と称えられる新選組の一番隊組長。

沖田を演じられることはこの上なく幸せだと語る村上。オリジナリティーを大事にするよう意識しつつアクションを頑張ったそうです。

スポンサーリンク

村上虹郎の演技力の評価は

参考映像:『2つ目の窓』(2014)

精悍な顔立ちに人懐こい笑顔とは対照的に、凄みある演技が印象的な若手俳優・村上虹郎。

2014年河瀨直美監督の『2つ目の窓』で映画初出演にして初主演。第29回高崎映画祭で最優秀新人男優賞を受賞しています。

2016年映画『ディストラクション・ベイビーズ』で第38回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞と第90回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞

2017年には映画『武曲 MUKOKU』で第41回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。大きな存在感を示しました。

2018年『銃』で第31回東京国際映画祭・ジェムストーン賞を受賞。この作品では、『2つ目の窓』に続き、実父・村上淳と共演しています。

2018年放送のドラマ『この世界の片隅に』では、ヒロイン・すずの幼なじみで、淡い恋心を持つ青年・水原哲を好演。軍人として戦争へ向かう哲の姿は、多くの視聴者の涙を誘いました。

映画『楽園』に出演の際には、監督の瀬々敬久から「繊細な野生」と評されています。

本作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の大友啓史監督は村上について、「山椒は小粒でもピリリとからい、虹郎君の鋭いイメージと沖田のイメージが自然と重なりました。この魅惑的な人物を独特のムードで見事に演じてくれた」と称しています。

村上虹郎の公式SNSの紹介

村上虹郎の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ


(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

和月伸宏の人気コミック『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』を原作に、主演・佐藤健、監督・大友啓史が実写化した大ヒットアクション時代劇の完結編2部作の第2弾『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。

2012年の第1シリーズから主人公・緋村剣心を演じてきた人気実力派俳優・佐藤健が、本作最終章で有終の美を飾ります。

佐藤と同じく、第1作目から演じている神谷薫役の武井咲、相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優、斎藤一役の江口洋介らおなじみキャストも集結。

そのほか、完結編第1弾で新田真剣佑と有村架純、第2弾の本作では高橋一生と安藤政信が新キャストとして出演。

若手ながら凄みある演技で人気急上昇中の俳優・村上虹郎が、沖田総司役でシリーズ初参戦します。

注目の映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は、2021年6月4日よりロードショーです。




関連記事

新作映画ニュース

映画『どうにかなる日々(2020)』あらすじ/声優キャスト/公開日。主題歌をクリープハイプが担当!

青春群像劇の名手・志村貴子原作。 主題歌・劇伴音楽はクリープハイプが担当! 志村貴子による様々な恋模様を淡く繊細に描いたオムニバス漫画『どうにかなる日々』(太田出版刊)。 (C)志村貴子/太田出版・「 …

新作映画ニュース

山田裕貴&齋藤飛鳥『あの頃、君を追いかけた』あらすじ。松本穂香&猫の癒し映像解禁

2011年、台湾で200万人を動員し、空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。 舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥ほか旬の若手俳優たちにより現代の物 …

新作映画ニュース

台湾映画『恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ドンデン返しで運命のラブストーリーを描く

世界中の映画祭で話題を呼び、数々の映画賞を受賞作。 潔癖症&不器用な彼と、潔癖症&窃盗症の彼女が運命的な出会いを果たします。 凸凹で偏人なふたりが繰り広げる予測不能な恋のドンデン返しを描いた『怪胎(英 …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストの日雇い仕事の手配師役は諏訪太朗【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

【東京フィルメックス2020】開催時期と上映会場情報!東京国際映画祭と連携して第21回を実施

第21回東京フィルメックスの開催についてのお知らせ。 新型コロナウィルス感染拡大の影響が世界中に広がるなか、東京フィルメックスは2020年も映画祭の開催に向けて最良の方法を模索しつつ、準備を進めていま …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学