Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/03/22
Update

映画『アナザーラウンド』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。マッツ・ミケルセン最新作はヴィンターベアとの再タッグ!

  • Writer :
  • 大塚まき

北欧の至宝 マッツ・ミケルセンのほろ酔い姿を名匠トマス・ヴィンターベアが描き尽くす!

今年のアカデミー賞監督賞・国際長編映画賞の2部門にノミネートされ、話題沸騰中のマッツ・ミケルセン主演映画『Another Round(英題)』。

邦題を『アナザーラウンド』に決定し、2021年9月3日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほかにて公開されることが決定しました。

この度ティザービジュアルが解禁されました。

スポンサーリンク

映画『アナザーラウンド』について

(c)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

本作は、2020年第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出され、2021年のゴールデングローブ賞外国語映画賞でもノミネートされたほか、ヨーロッパ映画賞作品賞ほか4冠、サンセバスチャン映画祭やロンドン映画祭など世界中で数多の映画賞を総なめにしています。

2012年、マッツ・ミケルセンがカンヌ国際映画祭男優賞に輝き、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『偽りなき者』(2013)のトマス・ヴィンターベア監督と、北欧の至宝マッツ・ミケルセンの待望の再タッグが実現し、さらに同作で共演した、トマス・ボー・ラーセンや、ラース・ランゼも再登板。

同作のトビアス・リンホルムと監督が共同脚本を務めています。


(c)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

マッツ・ミケルセン演じる冴えない高校教師とその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を一定の度合い保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するためとんでもない実験に取り組むことに。

仕事中でもお構いなしに酒を飲み常に酔った状態を保つと、授業も楽しく、生き生きとしたものになっていき、生徒たちとの関係性も良好になっていきました。

同僚たちもゆっくりと確実に人生がいい方向に向かっていくかのように思われました。

しかし、実験が進むにつれ、だんだんと制御不能になり…。という奇想天外なストーリーで、ビターな面も描きつつユーモラスな人生賛歌となっています。


映画『アナザーラウンド』のポスタービジュアル


(c)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

この度解禁されたティザービジュアルでは、ワイン、シャンパン、カクテルなどとともに食事を楽しむダンディーな4人の姿が切り取られています。

余裕すら感じる大人の男たちのように見えますが、この時の彼らの血中アルコール濃度は?!

果たして彼らの進む先は破滅か?飛躍か?笑って、呆れて、ホロっと涙して…愛すべき映画が誕生したました。

スポンサーリンク

映画『アナザーラウンド』の作品情報

(c)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 
【日本公開】
2021年(デンマーク映画)

【英題】
ANOTHER ROUND

【監督】
トマス・ヴィンターベア

【脚本】
トビアス・リンホルム

【キャスト】
マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン、マグナス・ミラン、ラース・ランゼ、マリア・ボネヴィー


映画『アナザーラウンド』のあらすじ

(c)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

冴えない高校教師マーティンとその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため実験をすることに。

朝から酒を飲み続け常に酔った状態を保つと、授業も楽しくなり、生き生きとしたものになってきました。

しかし、すべての行動には結果が伴うこととなり…。

スポンサーリンク

まとめ

(c)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

本作は、海外で予告編が解禁されるや否や、日本のマッツファンたちの間で日本での公開を待ち望んでる声がSNS上をざわつかせていました。

そして、2021年のアカデミー賞ノミネーション発表でファンの枯渇感はピークを迎え、日本公開がまだかまだかと切望されての公開時期発表となりました。

『偽りなき者』(2013)のトマス・ヴィンターベア監督と、北欧の至宝マッツ・ミケルセンの待望の再タッグに加え、トビアス・リンホルムと監督が共同脚本を務めるなど盤石の布陣が敷かれており、否が応でも期待が高まります。

映画『アナザーラウンド』は、2021年9月3日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほかにて全国ロードショーです。




関連記事

新作映画ニュース

映画『今はちょっと、ついてないだけ』あらすじ。キャスト玉山鉄二×深川麻衣が伊吹有喜原作を映像化!

「今はちょっと、ついてないだけ。そのうちいい運がやってくるよ」 2021年9月に映画化が発表された伊吹有喜原作「今はちょっと、ついてないだけ」(光文社文庫刊)は、千葉県茂原市、長野県千曲市、愛知県幸田 …

新作映画ニュース

映画『時の行路』あらすじ/キャスト/公開日。実話の非正規雇用問題を神山征二郎監督30本目の記念作として送り出す!

「非正規」で働く人々の現在を通して日本の未来を問う問題作。 「派遣切り」に立ち向かう父と家族と仲間たちの希望の物語。 『ハチ公物語』(1987)や『遠き落日』(1992)などで、人間の姿を真摯に描いて …

新作映画ニュース

映画『異端の鳥』あらすじ/キャスト/公開日/特報予告編。原作本はホロコーストの本質を描いた発禁の書

第76回ヴェネツィア国際映画祭ユニセフ賞受賞。 第92回アカデミー賞チェコ代表作品。 ホロコーストの本質に迫る、美しくも残酷な異端の問題作が日本に上陸します。 2019年のヴェネツィア国際映画祭におい …

新作映画ニュース

奥山和由映画『熱狂宣言』あらすじ。松村厚久の今に迫るダイレクトシネマ

日本映画界のレジェンダリープロデューサー奥山和由が苛烈な人生を全身全霊で生きる一人の男に迫った新しいドキュメンタリー映画が誕生! 映画『熱狂宣言』は、2018年11月4日(日)よりTOHOシネマズ六本 …

新作映画ニュース

Bunkamuraル・シネマのオンライン映画館『APARTMENT』オープン!視聴方法/料金/上映作品紹介

オンライン映画館『APARTMENT by Bunkamura LE CINÉMA』8月11日オープン。 東京・渋谷の複合文化施設Bunkamura内にある、Bunkamuraル・シネマ。映像芸術の発 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学