Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/11/01
Update

【2019年11月1日〜2日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。
チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」


(C)Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

今週末11月1日(金)2日(土)に劇場公開を迎える新作映画のオススメ情報

注目の映画人インタビューは、映画『テルアビブ・オン・ファイア』のサメフ・ゾアビ監督に制作の秘話を迫ります。

☆プレゼント応募の掲載は、『ぼくと、彼と、』の劇場鑑賞券プレゼント、劇場版アニメ映画『HUMAN LOST 人間失格』のプレスシートプレゼント、『だれもが愛しいチャンピオン』の一般試写会の情報も。

Cinemarche編集部のつぶやきは「東京国際映画祭」についてなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

スポンサーリンク

今週末【11月1日(金)公開】のおすすめ映画

『閉鎖病棟-それぞれの朝-』(東映)


(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会

精神病院を舞台に描く哀しみと感動のヒューマンドラマ『閉鎖病棟-それぞれの朝-』は2019年11月1日(金)より全国ロードショー公開

『愛を乞うひと』などで知られる平山秀幸監督が、山本周五郎賞を受賞した小説『閉鎖病棟』を原作に自ら脚本を執筆。原作者の帚木蓬生に直談判の映画化を持ち込んだ意欲作

長野県の精神科病院に入院している患者たち。それぞれの事情を抱えながら生きていました。母親と妻を殺害した罪で死刑判決を受けた梶木秀丸は、死刑執行の失敗で生きながらこの病院に入ることになりました。

そこで元サラリーマンのチュウさんやDVを受けている女子高生の由紀と出会う中で、ある出来事をきっかけに、梶木秀丸は行なってはいけない大きな決断に迫られます。

個性派俳優としても知られるようになった笑福亭鶴瓶が秀丸役を演じ、『ディア・ドクター』以来10年ぶりに主演を務めます。

また、秀丸に心を通わせたチュウさん役を『そこのみにて光輝く』の綾野剛、女子高生の由紀を『来る』の小松菜奈が演じています。

映画ライター:河合のびイチオシ監督インタビュー

『不実な女と官能詩人』(クロックワークス)


(C)CURIOSA FILM

映画『不実な女と官能詩人』は、2019年11月1日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネリーブル梅田にてロードショー

“彼女”が恋に落ちたのは、後に“エロスの司祭”と称される異端の詩人、ピエール・ルイスでした。19世紀後半のパリを舞台に繰り広げられる2人の奔放な愛の行きつく先は!?

19世紀のパリを舞台に、フランス象徴主義の詩人ピエール・ルイスと、官能的な写真のモデルの1人となった、親友の妻との関係を美しい映像で描いたドラマです。

ルー・ジュネの初の長編映画監督作品

映画ライター:西川ちょりイチオシ感想レビュー!

『マイ・ビューティフル・デイズ』(ファインフィルムズ)

ティモシー・シャラメが出演した映画『マイ・ビューティフル・デイズ』が2019年11月1日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開

2016年に製作され、撮影当時19歳だったシャラメの成長期ならではのアンバランスな妖艶さと、彼が恋するスティーブンス先生を演じたリリー・レーブのあらゆる葛藤を抱えた佇まいが胸に残ります。また、主な登場人物は5人と少ないため、よりキャラクターへの共感をしやすい作品です。

監督・脚本を務めたジュリア・ハートは、本作が長編初監督。プロデューサー兼共同脚本のジョーダン・ホロウィッツは『ラ・ラ・ランド』(2017)のプロデューサーとして知られ、ジュリア・ハート監督のパートナーでもあります。

『君の名前で僕を呼んで』(2018)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた俳優ティモシー・シャラメが、英語教師ミス・スティーヴンスに秘かに恋心を抱く、行動障害がある男子学生ビリーを演じました。

スティーヴンス先生役のリリー・レーブは本作でサウス・バイ・サウスウエスト映画祭最優秀女優賞を獲得

映画ライター:石井夏子イチオシ感想レビュー!

今週末【11月2日(土)公開】のおすすめ映画

『RUN! 3films』(ムービー・アクト・プロジェクト)


(C)2019TEAM RUN!

オムニバス映画『RUN!-3films-』が2019年11月2日(土)より、東京・池袋シネマロサ他にて全国順次公開

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、山形国際ムービーフェスティバル、しがショートムービーフェスなど数々の映画祭に招待され、高い評価を受けた3本の短編作品が『RUN!-3films-』という一本の映画となりました。

「闇金ドッグス」シリーズの土屋哲彦が「追憶ダンス」と「actor」の監督を務め、映画やドラマなどの映像作品に助監督などで参加してきた畑井雄介が「VANISH」の監督を務めています。

次世代を担う才能溢れる若き監督・土屋哲彦監督と畑井雄介監督は要チェックであり必見です!

映画ライター:西川ちょりイチオシ感想レビュー!

『積むさおり』(「積むさおり」製作委員会)


(C)「積むさおり」製作委員会

“失敗できない”夫婦の関係崩壊までのカウントダウンで、観る者の聴覚を刺激する体感型サスペンス映画『積むさおり』は、2019年11月2日(土)新宿K’s cinemaほか全国順次公開

結婚5年目を迎えたバツイチ同士の夫婦を主人公にした映画『積むさおり』。ある日、妻が奇妙な穴をのぞいたことをきっかけに幸せな日々が一変。無神経な夫が発する生活音や笑い声など、些細な“音”が、妻にさまざまな影響を及ぼしていきますが…。

妻さおりを演じるのは、園子温監督作品『冷たい熱帯魚』(2010)や、マーティン・スコセッシ監督作『沈黙 サイレンス』(2016)の実力派女優、黒沢あすか

夫役には『クライングフリーセックス』(2018)の木村圭作が扮します。監督を務めたのは、特殊メイクアーティストとして、数々の映画やTVに参加し、黒沢の夫でもある梅沢壮一です。

2019年8月30日よりアメリカ・サンディエゴで開催されたHORRIBLE IMAGININGS FILM FEST2019短編部門において、黒沢あすかは主演女優賞を受賞しました。

映画ライター:大窪晶イチオシ女優インタビュー

スポンサーリンク

注目の映画人【サメフ・ゾアビ監督】

昨年の東京国際映画祭・コンペティション部門作品『テルアビブ・オン・ファイア』

映画『テルアビブ・オン・ファイア』が11月22日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

映画『テルアビブ・オン・ファイア』は、イスラエルとパレスチナの問題の深刻な課題を、あえてユーモア満載に描いた貴重な作品。演出を務めたのはサメフ・ゾアビ監督です。

米アカデミー国際長編映画賞(旧:アカデミー外国語映画賞)のルクセンブルク代表に決定した『テルアビブ・オン・ファイア』ですが、日本公開に向けて来日をしたサメフ・ゾアビ監督にインタビューを行いました。

本作の劇中で重要な役割りを果たした「検問所」のことや、スタッフと一緒に作り上げた演出法。また、サメフ監督の学生時代の秘話など、映画への想いを取材しました。

11月劇場公開の掲載インタビュー

11月1日(金)より劇場公開『喝風太郎!!』の柴田啓佑監督


(C)Cinemarche

【東京国際映画祭2019上映作品】

「アジアの未来部門」上映作品『ファストフード店の住人たち』主演のアーロン・クォックさん

「コンペティション部門」上映作品『湖上のリンゴ』レイス・チェリッキ監督

「日本映画スプラッシュ」上映作品『i -新聞記者ドキュメント-』森達也監督

「日本映画スプラッシュ」上映作品『猿楽町で会いましょう』児山隆監督

【一般劇場公開作品】

11月1日(金)より劇場公開『閉鎖病棟 それぞれの朝』平山秀幸監督

11月1日(金)より劇場公開『喝風太郎!!』柴田啓佑監督

11月2日(土)より劇場公開『積むさおり』主演の黒沢あすかさん

11月8日(金)より劇場公開『夕陽のあと』越川道夫監督・主演の山田真歩さん

11月15日(金)より劇場公開『わたしは光をにぎっている』中川龍太郎監督

11月22日(金)より劇場公開『草間彌生∞INFINITY』ヘザー・レンズ監督

11月22日(金)より劇場公開『テルアビブ・オン・ファイア』サメフ・ゾアビ監督

11月22日(金)より劇場公開『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』主演の搗宮姫奈さん&花影香音さん

11月23日(土)より劇場公開『歩けない僕らは』佐藤快磨監督・主演の宇野愛海さん

11月29日(金)より劇場公開『羊とオオカミの恋と殺人』出演の江野沢愛美さん

11月30日(土)より劇場公開『漫画誕生』主演のイッセー尾形さん

DVD発売記念ドラマ『ヴィレヴァン!』主演の岡山天音さんと最上もがさん

今後のインタビュー予定


(C)Rey de Babia AIE, Peliculas Pendelton SA, Morena Films SL, Telefonica Audiovisual Digital SLU, RTVE

12月6日(金)より劇場公開『魔法少年☆ワイルドバージン』主演の前野朋哉さん予定

12月6日(金)劇場公開『ゴーストマスター』ヤング・ポール監督と主演の三浦貴大さん予定

12月6日(金)劇場公開『テッド・バンディ』ジョー・バリンジャー監督予定

12月13日(金)劇場公開『ある女優の不在』主演のベーナズ・ジャファリさん予定

12月27日(金)劇場公開『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・フュセル監督予定

ほか、順次当サイトにて掲載予定。

11月おすすめ新着動画配信

2019年の上半期にヒットを飛ばした映画『愛がなんだ』、早くも動画配信!

ゆっくりのんびり、秋の夜長を「おうち映画」で楽しむには【U-NEXT】がおすすめです。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

U-NEXTから11月新着おすすめの映画特集

今泉力哉監督が描くラブストーリー、出会ったその日からの完全なる一方通行の恋とは

小松菜奈と門脇麦が共演した青春音楽映画、自分を表現することや生きることの大切さとは

クレール・ドゥニ監督が描くSFスリラー、宇宙船という密室で壊れていく人間たちのサバイバル⁉︎

スポンサーリンク

映画プレゼント情報

【劇場鑑賞券プレゼント】
『ぼくと、彼と、』(ガチンコ・フィルム)

ベトナム難民2世の青年と、介護の必要な母親と暮らす日本人青年。二人の青年の日常と結婚式までを追ったドキュメンタリー映画『ぼくと、彼と、』が、11月29日(金)より池袋HUMAXシネマズにて劇場公開

監督は、劇場公開作品として、短編『今を憂う君も春になれば』がドキュメンタリー映画『夢こそは、あなたの生きる未来』と併映された四海兄弟。今回が長編ドキュメンタリー初挑戦となります。

製作総指揮は飯塚冬酒。2014年に日米の宗教音楽を描いた『GOSPEL』(松永大司監督)、2018年にはミス日本コンテストを赤裸々に描いたドキュメンタリー『夢こそは、あなたの生きる未来』(小野篤史監督)をプロデュースしてきました。

ドキュメンタリー映画『ぼくと、彼と、』の全国共通鑑賞券プレゼントに、たくさんのご応募をお待ちしております。

【一般試写会プレゼント】
『だれもが愛しいチャンピオン』(シンカ)


(C)Rey de Babia AIE, Peliculas Pendelton SA, Morena Films SL, Telefonica Audiovisual Digital SLU, RTVE

プロのバスケットボール・コーチとハンディキャップ・チーム“アミーゴス”の出会いと絆を描いた映画『だれもが愛しいチャンピオン』

スペイン中に“アミーゴス旋風”を巻き起こした感動作『だれもが愛しいチャンピオン』は2019年12月27日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAにて公開されますが、一般試写会が公開に先立ち開催されます。

12月10日(火)に千代田区にありますインスティトゥト・セルバンテス東京にて開催される一般試写会に、Cinemarche読者15組30名様をご招待

日本で6月に開催されたスペイン映画祭2019にて特別上映されるやいなや、会場は熱気に包まれ、映画ファンの心を掴んだ本作。

劇場公開より一足先に観賞するチャンスです。ぜひ奮ってご応募ください。

【プレスシート・プレゼント】
『HUMAN LOST 人間失格』(東宝映像事業部)

劇場アニメの公開を記念して『HUMAN LOST 人間失格』の貴重なプレスシートを抽選で10名様にプレゼント!

本作は太宰治の名著『人間失格』を、豪華クリエイター陣の手により大胆に翻案して描いた劇場アニメーション作品です。

また、プレスシートとは試写会などで、マスコミ向けに配布される宣伝用の小冊子。劇場鑑賞時には手に入らない、貴重なプレゼントです。

編集部のつぶやき「東京国際映画祭」

第23回東京国際映画祭の審査員長・チャン・ツィイー(章子怡)さん


(C)Cinemarche

2019年で第32回を迎える東京国際映画祭。

1985年に始まった本映画祭では、日本やアジア、そして世界各国から選出した映画が集まり、国内外の映画制作者と映画ファンの出会いを提供する場となっています。

また、コンペティション部門には、115の国と地域から1804作品の応募があり、その中から、チャン・ツィイー審査員長を中心とした国際的な審査員により、会期中に2019年の東京グランプリが選出されます。

Cinemarcheでは、レッドカーペットの様子や作品上映後のティーチイン取材ほか、監督とキャストたちの単独インタビューなど、順次掲載していきます。ぜひ、ご一読を!

【連載コラム】『TIFF2019リポート』記事一覧はこちら

関連記事

新作映画ニュース

家族の老いと介護を温かく見つめたドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』予告編と追加場面写真が解禁!

トラブルと笑顔に溢れた介護生活から見えるものとは? ©イメージ・テン 2019年6月8日(土)より新宿K’s cinemaにて公開の、ドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』。 71歳の映像作家・ …

新作映画ニュース

【東京ドキュメンタリー映画祭2019】上映作品のプログラム情報。新宿K’s cinemaにて11月に開催!

“いま”の社会を映し出す、ドキュメンタリー作品が集結。 2019年で第2回を迎える東京ドキュメンタリー映画祭が、2019年11月30日(土)〜12月6日(金)の7日間、新宿K’s cinemaにて開催 …

新作映画ニュース

BL映画『性の劇薬』あらすじとキャスト。劇場公開は2020年2月と決定しポスタービジュアルも解禁!

大ヒットBL漫画をR18+で実写化。 累計ダウンロード数100万DLを超える大ヒット電子BLコミック『性の劇薬 淫らに開発される身体』。 「性」によって「生」の意味を見つける再生の物語を、出版元である …

新作映画ニュース

『おかえり、ブルゴーニュへ』の映画感想を石丸幹二ほか評価コメント!豪華タイアップ情報紹介も

『猫が行方不明』『スパニッシュ・アパートメント』のセドリック・クラピッシュ監督4年ぶりの新作は、フランス・ブルゴーニュのワイナリーを舞台に描く珠玉のヒューマンドラマ。 映画『おかえり、ブルゴーニュへ』 …

新作映画ニュース

岸井ゆきの&成田凌『愛がなんだ』画像解禁!角田光代原作の新作映画化ポスタービジュアルも

直木賞作家、角田光代の同名小説を主演・岸井ゆきので映画化した『愛がなんだ』。 一途過ぎるアラサー女子の全力片思いラブストーリーを描いた本作の監督は“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP