Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/08/27
Update

映画『ブータン 山の教室』あらすじ/日本公開日/上映館/特報予告動画。感動作の舞台は幸せな国の秘境!

  • Writer :
  • 大塚まき

ヒマラヤ山脈、標高4800メートルにある秘境ルナナ村。
学びたい子どもたちが、先生の到着を待っていた。

ヒマラヤ山脈、標高4800メートルにある秘境ルナナ村に響くブータン民謡。

都会から来た若い先生と、村の人たちと子どもたちの心の交流を描いた感動作『ブータン 山の教室』。


(c)2019 ALL RIGHTS RESERVED

その映画『ブータン 山の教室』(英題 Lunana A Yak in the Classroom)が、2021年4月3日(土)より、岩波ホール他にて全国順次公開することが決定しました。

あわせてティザービジュアルと特報動画が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『ブータン 山の教室』について

2005年に行われた国勢調査で国民の97%が「幸せ」と答えたことなどから“幸せな国”と呼ばれるようになったブータン。

本作の舞台は、ブータン北部にある標高4800メートルの村ルナナです。ヒマラヤ山脈の氷河沿いにあり、実際8日間のトレッキングでしかたどり着けない集落でした。

その地で、大自然とともにある日常に幸せを見つけ生きる大人たち、そして親の仕事の手伝いをしながらも、“学ぶこと”に純粋な好奇心を向ける子どもたち。

本作で初監督を務めたブータン出身の新鋭パオ・チョニン・ドルジは、現代を生きる私たちが忘れかけてしまった、シンプルながらも尊い暮らしを圧倒的な映像美で描き出し、本当の幸せとは何かを問いかけます。 

映画『ブータン 山の教室』の特報動画

この度解禁された特報動画では、埃まみれの教室に戸惑うウゲンにむけられた「子どもたちは勉強したいと願い、先生の到着を喜んでいます」という村長の言葉どおり、学べることを喜ぶ子どもたちの笑顔が印象的に映し出されます。

抜けるような青空のもと響き渡る、ブータンで有名な伝統歌「ヤクに捧げる歌」の歌声とともに深い余韻を残す映像となっています。

スポンサーリンク

映画『ブータン 山の教室』の作品情報

【日本公開】
2021年(ブータン映画)

【英題】
Lunana A Yak in the Classroom

【監督・脚本】
パオ・チョニン・ドルジ

【キャスト】
シェラップ・ドルジ、ウゲン・ノルブ・へンドゥップ、ケルドン・ハモ・グルン、ペム・ザム他

映画『ブータン 山の教室』のあらすじ

若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出されブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くように伝えられます。

「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも、渋々ルナナ村に行くことに。

1週間以上かけ巡りついた村には、「勉強したい」と真っすぐな瞳で彼の到着を待つ子どもたちがいました。

電気もトイレットペーパーもない土地での生活に不安を拭えなかったウゲンですが、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見つけていき…。

スポンサーリンク

まとめ


(c)2019 ALL RIGHTS RESERVED

この度解禁となったティザービジュアルでは、ヒマラヤ山脈の素晴らしい風景とともに、キラキラした眼差しをむける子どもたちの姿に引き込まれます。

今の時代にこそ観るべき心温まる一本が来年2021年に日本公開されます。

映画 『ブータン 山の教室』(英題 Lunana A Yak in the Classroom)は、2021年4月3日(土)より、岩波ホール他にて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

【ルーキー映画祭オリジナルグッズをプレゼント!】パンフレットやトートバッグなど抽選で合計15名様に《グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館》

新旧監督デビュー特集のイベントの特別企画! 2019年8月23日(金) にリニューアルオープンされた京都みなみ会館にて、映画上映・配給団体グッチーズ・フリースクール(以下、GFS)との共同企画 “ルー …

新作映画ニュース

映画『フェイクプラスティックプラネット』あらすじとキャスト。公開日は2月7日よりアップリンク渋谷にて

この世界は嘘でできている―。 2019年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門に正式出品された映画『フェイクプラスティックプラネット』。 (c)K …

新作映画ニュース

映画『燕 Yan』あらすじ/キャスト/公開日。水間ロンと山中崇が中国語で演技力を披露!

若きトップカメラマン今村圭佑、映画長編監督デビュー作。 第19回高雄映画祭に正式出品され、第15回大阪アジアン映画祭にて日本初上映された映画『燕 Yan』(読み:つばめ イエン)。 (C)2019「燕 …

新作映画ニュース

韓国映画『安市城 グレート・バトル』あらすじとキャスト。公開日決定と予告映像解禁!

戦え、命尽きるまで。 ©2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & SOOJAK FILM & STUDIO&NEW. All Rights Rese …

新作映画ニュース

『ヴィクトリア女王 最後の秘密』キャストの大女優ジュディ・デンチ。演じた役について語る特別動画解禁

2018年12月9日に誕生日を迎え、84歳になった英国演劇界を牽引し続ける女優ジュディ・デンチ。 彼女が主演をするの映画『ヴィクトリア女王 最後の秘密』は、2019年1月25日(金)よりBunkamu …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学