Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/07/23
Update

映画『エンテベ空港の7日間』日本公開は10月4日に決定。予告編とポスタービジュアル解禁!

  • Writer :
  • 石井夏子

ロザムンド・パイクとダニエル・ブリュールがハイジャック犯に!?

ベルリン映画祭金熊賞受賞作『エリート・スクワッド』で世界に名を轟かせたジョゼ・パジーリャ監督。

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

ジョゼ・パジーリャ監督の新作で、ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュールが出演の映画『エンテベ空港の7日間』が2019年10月4日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国順次公開となります。

1976年に実際に起きたハイジャック事件。人質救出までの7日間、極限の状況下で何が起きていたのか。

知られざる真実を描く珠玉のポリティカル・ヒューマン・サスペンスです。

このたび、本作の予告編およびポスタービジュアルが完成いたしましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『エンテベ空港の7日間』について

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

実際に起きたハイジャック事件とイスラエル国防軍による“奇跡の救出劇”「エンテベ空港奇襲作戦」(=サンダーボルト作戦)を再検証、可能な限り正確に史実を再現した本作。

ハイジャック犯を演じるのは、『荒野の誓い』『プライベート・ウォー』と公開作の相次ぐロザムンド・パイクと、『ラッシュ/プライドと友情』などの実力派俳優ダニエル・ブリュールです。

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

ベルリン映画祭金熊賞受賞の『エリート・スクワッド』や、リメイク版『ロボコップ』、Netflix『ナルコス』などで知られる社会派監督ジョゼ・パジーリャが映画化しました。

元イスラエル国防軍のメンバーが技術的な軍事顧問として協力。また生き残った人質の何人かに連絡をとり取材。

真実を目指し、できるだけ現実の出来事に近付こうとしたといいます。

映画『エンテベ空港の7日間』のポスタービジュアル

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

このたび完成したポスタービジュアルは、事件の最終地点、アフリカ・ウガンダの都市「エンテベ」の文字を大きく配置。

群像劇らしく、主要登場人物それぞれの思惑を感じさせる表情と、赤色が印象的なデザインとなっています。

スポンサーリンク

映画『エンテベ空港の7日間』の予告編

予告編では、衝撃的な事件の幕開けから、イスラエル政府首脳陣の対立、囚われの身となった人質らの恐怖、犯人グループの駆け引きの様子を切り取ります。

そして、ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール演じるハイジャック犯が理念と感情のはざまで揺れ動く様を垣間見せ、今後の展開が気になる映像となっています。

映画『エンテベ空港の7日間』の作品情報

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

【日本公開】
2019年(イギリス・アメリカ合作映画)

【原題】
『Entebbe』(UK)、『7 Days In Entebbe』(U.S.)

【監督】
ジョゼ・パジーリャ

【脚本】
グレゴリー・バーク

【日本語字幕】
川又勝利

【キャスト】
ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール、エディ・マーサン、リオル・アシュケナージ、ドゥニ・メノーシェほか

【作品概要】
『エンテベの勝利』(1976)『特攻サンダーボルト作戦』(1977)『サンダーボルト救出作戦』(1977)とこれまでに3度映画化されたハイジャック事件を、『エリート・スクワッド』(2007)でベルリン映画祭金熊賞を受賞したジョゼ・パジーリャ監督がハイジャック犯目線の要素や新事実などを盛り込んで描いた政治群像劇。

キャストは『ラッシュ/プライドと友情』(2014)のダニエル・ブリュール、『ゴーン・ガール』(2014)のロザムンド・パイクのほか、エディ・マーサン、リオル・アシュケナージらが脇を固めます。

スポンサーリンク

映画『エンテベ空港の7日間』のあらすじ

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

1976年、イスラエル・テルアビブ発パリ行きのエールフランス機が乗っ取られ、ウガンダのエンテベ空港に着陸。

ハイジャック犯は500万ドルと50人以上の親パレスチナ過激派の解放を要求する。多数の自国民を人質にとられたイスラエル首相は、交渉の道を探りつつも態度を保留。

テロリストとの交渉に反対する国防大臣は、士官らと秘密裏に人質奪還計画を練っていき…。

まとめ

© 2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

これまでに何度も映像化されてきた、1976年に起こったハイジャック事件。

ベルリン映画祭金熊賞を受賞したジョゼ・パジーリャ監督が、ハイジャック犯目線の要素や新事実など、新たな視点で描き出します。

事件の生々しさと鼓動高鳴るサスペンス、複雑な人間模様を融合させた骨太エンターテインメント

映画『エンテベ空港の7日間』は2019年10月4日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国順次公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『スイング・ステート』あらすじ/キャスト/上映館。スティーヴ・カレルが最新作で選挙コメディ作品に再来!

ブラット・ピット製作総指揮のPLAN Bが贈る、抱腹絶倒の選挙エンタテインメント! 大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすドタバタコメディ『I …

新作映画ニュース

映画『フィールズ・グッド・マン』あらすじ/日本公開日/上映館/予告動画。カエルのアニメとドキュメンタリーで社会問題を浮き彫りにする

映画『フィールズ・グッド・マン』は2021年3月12日(金)より公開。 「サンダンス映画祭2020審査員特別賞新人賞」受賞&ロッテントマトFresh96%🍅✨『 …

新作映画ニュース

《動画で見る川瀬陽太インタビュー》映画『横須賀綺譚』主人公ではない脇役でも皆んな幸せになりたくて生きている

映画『横須賀綺譚』は、いよいよ、2020年8月29日(土)より、大阪・シアターセブン、兵庫・元町映画館での公開スタート! 大塚信一監督の劇場デビュー作品となる映画『横須賀綺譚』は、7月に東京・新宿K’ …

新作映画ニュース

映画『リチャード・ジュエル』アカデミー賞2020年の最有力候補。イーストウッド監督最新作の劇中の場面写真解禁

2020年1月、私たちは衝撃の真実を知る。 イーストウッドの第40作、勇敢な警備員の身に起きた実話を描くサスペンスドラマ『リチャード・ジュエル』。 全世界待望、クリント・イーストウッドが放つ衝撃作『リ …

新作映画ニュース

角田光代原作映画『愛がなんだ』 本予告映像&本ビジュアル&主題歌解禁!【岸井ゆきの×成田凌】

好きと言えない、全ての人へ。 直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が映画化した『愛がなんだ』。 主演に岸井ゆきのを迎 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学