Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/11/23
Update

映画『決戦は日曜日』キャストの内田慈(ちか)は田中菜々役!演技力の評価とプロフィール

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『決戦は日曜日』は2022年1月7日(金)ロードショー

『東京ウィンドオーケストラ』など新感覚コメディ映画を手がける坂下雄一郎監督による、窪田正孝・宮沢りえ主演の『決戦は日曜日』が、2022年1月7日(金)に公開されます。

ことなかれ主義の議員秘書と熱意が空回りしてばかりの新人候補者の選挙活動をシニカルに描いた社会派コメディです。

主演の窪田正孝、宮沢りえに加え、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎らが顔を揃えます。

この記事では田中菜々役の内田慈(ちか)について詳しくお伝えしていきます。

映画『決戦は日曜日』の作品情報


(C)2021「決戦は日曜日」製作委員会

【日本公開】
2022年(日本映画)

【監督・脚本】
坂下雄一郎

【キャスト】
窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真

【作品情報】

『東京ウィンドオーケストラ』や『ピンカートンに会いにいく』など、コメディ映画の新時代を担う坂下雄一郎監督によるシニカルな社会派コメディ『決戦は日曜日』。

病に倒れた議員の父親に代わって立候補した娘を当選させるために、秘書が奮闘する様をコミカルに描きます。

5年以上の歳月をかけて生み出されたオリジナル脚本に惚れ込み出演を快諾した窪田正孝が、主人公の議員秘書・谷村勉を演じます。

彼を振り回す無知な二世候補の川島有美役に扮するのは、本格コメディ初挑戦となる宮沢りえ。

有美の秘書軍団には、人気急上昇中の赤楚衛二をはじめ、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真ら実力派が集結しています。

映画『決戦は日曜日』のあらすじ


(C)2021「決戦は日曜日」製作委員会

とある地方都市。地域に強い地盤を持つ衆議院議員・川島昌平の事務所で私設秘書として働く谷村勉。

秘書として中堅となり、川島のサポートに徹する仕事に満足していました。

ところが、衆議院解散のタイミングで川島が病に倒れてしまいます。

次の選挙で川島の地盤を引き継いで出馬することになったのは、川島の娘・有美でした。

自由奔放で世間知らずながら、謎の熱意だけはある有美に振り回される谷村。

父の川島の盤石な地盤があるため、よほどのことがない限り当選は確実と思われましたが…。

映画『決戦は日曜日』田中菜々役は内田慈(ちか)

参考映像:『ピンカートンに会いにいく』(2018)

映画『決戦は日曜日』で田中菜々役を演じる内田慈(ちか)は1983年3月12日生まれの女優。横浜市出身。

日本大学芸術学部を中退後、演劇活動を開始しました。

さまざまな劇団での舞台に出演した後、2008年橋口亮輔作品『ぐるりのこと。』で映画デビュー。

事務所に所属せず、フリーで活動する実力派です。

本作の坂下雄一郎監督作品『ピンカートンに会いにいく』や『ロストパラダイス・イン・トーキョー』で主演を務めています。

そのほかNHK連続テレビ小説『まれ』、ドラマ『全裸監督』『半沢直樹』など出演多数。

NHKのEテレ『みいつけた!』では声優を10年担当しています。

映画『決戦は日曜日』田中菜々はどんな役?


(C)2021「決戦は日曜日」製作委員会

内田慈(ちか)演じる田中菜々は、宮沢りえ演じる無知な二世候補・川島有美のクセモノ揃いの秘書軍団の一人。

内田慈(ちか)の演技力の評価は

参考映像:『ロストパラダイス・イン・トーキョー』(2010)

事務所に所属しないフリーランスとして、オーディションを受けて役を勝ち取ってきた実力派・内田慈。

舞台で培った演技力が高く評価され、数多くの作品に出演を重ねてきました。

2010年には映画『ロストパラダイス・イン・トーキョー』のヒロインを好演し、注目を集めました。

2010年からはEテレ子供向け番組『みいつけた!』の人気コーナー・いすのまちコッシーに出てくる「ノビー・デテコ・フーフー」の声を1人で10年もの間担当しています。

2018年、本作の監督・坂下雄一郎作品『ピンカートンに会いにいく』で映画初主演を果たしました。人生半ばで迷走中のこじらせ女子を演じ、シニカルな笑いを交えながら観客に勇気と感動を与えています。

本作『決戦は日曜日』では、宮沢りえ演じる無知な二世候補を当選させるべく奮闘する、個性的な秘書軍団の一人・田中菜々をコミカルに演じます。

内田慈(ちか)の公式SNSの紹介

内田慈(ちか)の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ


(C)2021「決戦は日曜日」製作委員会

新時代を担うコメディの名手・坂下雄一郎が監督・脚本を務める映画『決戦は日曜日』。

主人公の議員秘書・谷村をNHK朝ドラ『エール』主演を務めた実力派・窪田正孝、彼を振り回す困り者の二世候補・川島有美役をアカデミー最優秀賞を3度受賞する名女優・宮沢りえが演じます。

ブレイク中の若手俳優・赤楚衛二をはじめ、小市慢太郎、音尾琢真ら豪華実力派が共演。

フリーランスで活躍し、坂下作品『ピンカートンに会いにいく』で主演を務めた経験を持つ内田慈が、秘書軍団の一人・田中菜々を演じます。

注目の映画『決戦は日曜日』は、2022年1月7日(金)より全国公開です。




関連記事

新作映画ニュース

映画『ハニーボーイ』あらすじ。シャイア・ラブーフの自伝的作品が日本公開決定!

『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定。 俳優のシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに脚本を書き上げた映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ …

新作映画ニュース

映画『東京不穏詩』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月18日と決定しポスタービジュアルも解禁!

世界の映画祭で喝采! リアルと幻想が相成る未だ嘗てない青春の詩が待望の劇場公開 インド出身の新鋭アンシュル・チョウハン監督と最優秀女優賞3冠を獲得した飯島珠奈が抉り出す人の心にうごめく〝堪えきれない衝 …

新作映画ニュース

芋生悠×祷キララ映画『左様なら』あらすじとキャスト。石橋夕帆監督がSNSの漫画を原作に映像化!

海辺の町を舞台に描かれる次世代の青春群像劇。 新進気鋭の女性監督・石橋夕帆が、イラストレーター・ごめんのTwitterで発表した初期作品を見事に映像化。 MOOSIC LAB2018長編部門にて初公開 …

新作映画ニュース

映画『あなたの番です 劇場版』キャストの田中圭は手塚翔太役!演技力の評価とプロフィール

映画『あなたの番です 劇場版』は2021年12月10日(金)ロードショー 日本中に考察ブームを巻き起こした大ヒットドラマを映画化した『あなたの番です 劇場版』が、2021年12月10日(金)に公開され …

新作映画ニュース

映画『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』あらすじとキャスト。女優殺害事件をインタビューから紐解く!

カルト教団マンソン・ファミリーによる斬殺事件から50年、 女優シャロン・テートの最後の日々を描いた衝撃作! 映画『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』が2019年8月30日(金)よりヒューマン …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学