Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2023/11/18
Update

『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングを実施中。映画監督の森田亜紀がヤングケアラーについて問いかける!

  • Writer :
  • 星野しげみ

映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』のクラウドファンディング実施中!

「ヤングケアラー」と呼ばれる家事や家族の世話を日常的に行っている子どもたちをテーマに描くヒューマンドラマ映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』。

2023年11月25日(土)より池袋シネマ・ロサで上映されます。

本作では高齢化社会での介護問題を通して、「誰かのために」という思いから成長していく家族の姿を温かく描き出しました。

このたび映画を全国の映画館で上映できるよう、そして”ヤングケアラー”について多くの人に知ってもらうためのクラウドファンディングが開始されました。

映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』について

『イルカはフラダンスを踊るらしい』は、森田亜紀監督が「ヤングケアラー」の若者をメインに家族のつながりを描いた映画です

「ヤングケアラー」とは、本来大人が担うと想定されているような家事や家族の世話などを日常的に行っている子どもたちのこと。

そのような状況に置かれた子どもたちは家庭の事情により、本来享受できるはずの「子どもとしての時間や将来」を奪われています

片田陽依・三原羽衣・酒井唯菜らをキャストに迎え、深刻になりつつある問題を題材にし、介護を通し成⻑する家族を描いています!

※詳細・寄付につきましては、映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングサイトをご覧ください。

映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』のクラウドファンディング

本作は、ヤングケアラーの中でも「介護」「父子家庭」「貧困」をテーマに扱っています

「家族をおいて自分の将来のことを夢見てもよいのだろうか」と、なかなか踏み出せずにいる若者の背中を少しでも軽くし、そしてそんな子供たちがいることを世間にも認知させられるような作品を目指しています。

資金の使い道

・映画祭登壇費 25%

・舞台挨拶時の費用25%

・配給宣伝費(CAMPFIRE手数料込み) 30%

・ポスター・パンフレットなどの制作費10%

・発送費 10%

本プロジェクトはAll-in方式で実施。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※詳細・寄付につきましては、映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングサイトをご覧ください。

クラウドファンディング概要

【目標金額】
50万円

【実施期間】
2023年10月21日〜12月10日まで

【森田亜紀監督コメント】

この作品を監督させて頂き、『人のために生きる』ことの難しさ、そして尊さに気づきました。
簡単に自己愛に走ってしまいそうな現代において、家族やそばにいる人の幸せについて、そして自己の幸せとは何か?について深く考えさせられる作品です。
この作品をより多くの方々にお届けできるよう、どうか皆様のお力を貸してください。よろしくお願いします!

森田亜紀監督

※詳細・寄付につきましては、映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングサイトをご覧ください。

映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』の作品情報

【日本公開】
2023年(日本映画)

【監督】
森田亜紀

【キャスト】
片田陽依、福井裕子、斎藤譲、萩原萌、三原羽衣、酒井唯菜、どーわん、植田倖瑛、大村つばき、夏川さつき

※詳細・寄付につきましては、映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングサイトをご覧ください。

映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』のあらすじ

サトは今日も演劇部を早退し、自宅に直帰します。 認知症の祖母の介護があるからです。

サトは高校3年生。本当は上京して劇団に入りたいのですが、家族を置いていく罪悪感から進路を決められずにいました。

そして祖母が施設に入る前に何か思い出を作ろうと、祖母が憧れていたハワイを演劇や美術セットで再現し、国内での『擬似ハワイ旅行』を企画します。

※詳細・寄付につきましては、映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングサイトをご覧ください。

まとめ

高齢化社会での介護問題を通じて成長する家族の物語を描いた『イルカはフラダンスを踊るらしい』。

この作品を通して「ヤングケアラー」という社会問題をより多くの人に知ってもらい、尚且つ理解していただき、現在このような問題に直面している子供たちに、大人たちがどう手を差し伸べるのか考えてるきっかけになってほしいという願いを込め、クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。

本作を観ていただいた皆様には、素晴らしい物語だと言ってもらえる自信がある作品です。

そんな映画を全国の映画館で上映できるよう、そして”ヤングケアラー”について多くの人に知ってもらうため、ぜひ応援してください

※詳細・寄付につきましては、映画『イルカはフラダンスを踊るらしい』クラウドファンディングサイトをご覧ください。



関連記事

新作映画ニュース

森田健作と島田陽子が映画『砂の器』の思い出を振り返る【シネマ・コンサート2019】

森田健作×島田陽子44年ぶりの再会 ©1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション 2017年8月に東京で初演されて以来、2018年4月、同年9月と公演が行われてきた映画『砂の器』シネマ・コン …

新作映画ニュース

映画『前科者』監督は岸善幸!新作からおすすめ代表作まで評価とプロフィール紹介

映画『前科者』は2022年劇場公開、2021年秋に放送・配信予定 原作・香川まさひと、作画・月島冬二による人気マンガ『前科者』を実写映像化した、有村架純主演による社会派ヒューマンドラマ『前科者』。 罪 …

新作映画ニュース

のん映画『星屑の町』あらすじとキャスト。公開日は2020年3月6日の舞台を映像化した音楽娯楽作品

令和の世に響き渡る昭和歌謡の名曲たち。 ベテラン俳優陣とのん、人生を謳う! 1994年から25年に亘って愛され続けた舞台「星屑の町」シリーズ(全7作)が、メインメンバー変わらず、ヒロインにのんを迎えて …

新作映画ニュース

注目の青春映画『アルプススタンドのはしの方』公開日/上映館/予告動画。城定秀夫監督のコメントも紹介

笑って泣ける珠玉の青春映画の傑作が誕生。 城定秀夫監督作『アルプススタンドのはしの方』が、2020年7月24日(金)より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国公開と決定しました。(*当初予定だった …

新作映画ニュース

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』映画公開日決定!太賀&吉田羊の画像新たに解禁

©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会 俳優太賀&吉田羊による『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の公開日は、11月16日に決定! さらに演技派キャストの熱演が光る場面画像も新たに …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学