Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2022/10/20
Update

映画『死を告げる女』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。韓国俳優チョン・ウヒ主演のサスペンス・スリラーが日本上陸!

  • Writer :
  • 大塚まき

『哭声/コクソン』チョン・ウヒ主演で贈るサスペンス・スリラー

“私が殺されたら あなたが報道してください”。死を予告する電話の後、母娘の遺体が発見されます。犯人は誰なのか。なぜ私が選ばれたのか。

看板キャスターが手にした独占スクープですが……。たどり着く衝撃の真実に息をのむサスペンス・スリラー『アンカー(原題)』。

この度、2022年4月に本国で公開され話題を呼んだ映画『アンカー(原題)』が邦題『死を告げる女』として、2022年12月23日(金)に日本公開が決定しました。

併せてポスタービジュアルと予告編が解禁となります。

スポンサーリンク

映画『死を告げる女』について


(C)2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & INSIGHT FILM All Rights Reserved.

主演を務めたのは、2013年に『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』で主演女優賞と新人賞を総なめにしたほか、映画『サニー 永遠の仲間たち』、『哭声/コクソンhttps://cinemarche.net/suspense/kokuson/』、『雨とあなたの物語』や、ドラマ「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」をはじめ、作品毎に個性的な演技で大きな支持を受けてきた女優チョン・ウヒ

プロフェッショナルな報道キャスターとしてミスを許さない完璧主義な姿、そして死の予告電話によって揺らぎ始める日常まで、事件真相に近づくほど徐々に変化していく心理的な混乱や恐怖を繊細な演技で描き出しています。

そんな彼女をより大きな混乱の中へと導く精神科医イノ役に、2000年に『JSA』で青龍賞ならびに春史映画芸術賞の助演男優賞を受賞、さらに近年も歴代興収ランキング第1位のメガヒットを記録した映画『エクストリーム・ジョブ』へ出演するほか、ドラマ「怪物」で百想芸術大賞の最優秀演技賞を受賞したベテラン、シン・ハギュンが扮します。

さらに、娘のキャリアにこだわる母ソジョン役に、ホン・サンス監督作『あなたの顔の前に』での百想芸術大賞女性最優秀演技賞の受賞が記憶に新しいベテラン女優イ・ヘヨンと強烈な存在感をもたらす演技派俳優が集結。

共に百想芸術大賞で新人女優賞を受賞した共通点を持つチョン・ウヒとイ・ヘヨンによる、母と娘の愛情と執着を立体的に表現した熱演バトルも見どころ。

ソウル独立映画祭特別賞を受賞し、ベルリン国際映画祭でも上映され、国内外から高評価を得た2008年の短編「春に咲く」チョン·ジヨン監督が初めて手掛けた長編映画である本作は、企画を進行する過程で主人公がキャスターという設定が追加されました。

これは「端正で知的で美しい――世間からそのような目で見られている女性キャスターの裏の顔を描くと面白いのでは」というチョン・ジヨン監督の着想に基づきました。

死を予告する謎の電話から始まる斬新なストーリー展開を、キャリアウーマンが抱える不安と欲望などの心理描写を巧みに映し出しながら描く、新たなサスペンス・スリラーがここに誕生しました。

映画『死を告げる女』の作品情報


(C)2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & INSIGHT FILM All Rights Reserved.

【日本公開】
2022年(韓国映画)

【英題】
THE ANCHOR

【監督・脚本】
チョン・ジヨン

【キャスト】
チョン・ウヒ、シン・ハギュン、イ・ヘヨン、チャ・レヒョン、ナム・ムンチョル、パク·ジヒョン

スポンサーリンク

映画『死を告げる女』のあらすじ


(C)2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & INSIGHT FILM All Rights Reserved.

生放送5分前、テレビ局の看板キャスター・セラ(チョン・ウヒ)のもとに「殺される」と死を予告する情報提供電話がかかってきます。

いたずら電話として片づけるには気が重いセラ。

スクープを掴むチャンスだという母ソジョン(イ・ヘヨン)の言葉に背中を押され情報提供者の自宅に向かうと、そこで情報提供者のミソと彼女の娘の遺体を発見します。

その日以来、事件のことが忘れられず取材を続けるセラは、事件現場でミソの主治医だった精神科医イノ(シン・ハギュン)に会い、彼に対する疑いが深くなっていくのですが…。

まとめ


(C)2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & INSIGHT FILM All Rights Reserved.

不安、執着、嫉妬、恐怖…事件真相に近づくほど増していく緊張感は、見るものすべてを疑わずにはいられないでしょう。

息をのむ驚愕のサスペンス・スリラーが日本上陸します。

韓国映画『死を告げる女』は、2022年12月23日(金)より、シネマート新宿ほかにて順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

福島拓哉映画『モダン・ラブ』欧州三冠記念で下北沢トリウッドにて凱旋上映!

欧州三冠記念!リピーター続出の話題作が下北沢に凱旋。 長編映画『モダン・ラブ』上映決定と、短編『LEGACY TIME』も併映! 初公開となった6月のトリウッドの上映では、リピーターが続出するなど大盛 …

新作映画ニュース

映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。フランソワ・ジラール監督が紡いだ極上の音楽ミステリー!

『レッド・バイオリン』監督が紡ぐ、極上の音楽ミステリー アカデミー賞ノミネート俳優ティム・ロスとクライヴ・オーウェンら実力派キャストが集結、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール監督が贈る極上の …

新作映画ニュース

キアヌ・リーブスがSFアクション映画でタブーを超える!『レプリカズ』予告編解禁

映画『レプリカズ』予告映像が解禁 キアヌ・リーブス主演のノンストップSFアクション映画『レプリカズ』が2019年5月17日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーされます。 突如家族を失 …

新作映画ニュース

映画『AVA エヴァ』あらすじ/キャスト/上映館。ジェシカ・チャステイン最新作はアクション・エンターテイメント!

ジェシカ・チャステイン×テイト・テイラー待望の再タッグ。 豪華キャスト&スタッフが集結した極上のアクション・エンターテイメント大作! ジェシカ・チャステインが組織に刃向かう美しき反逆の女暗殺者 …

新作映画ニュース

《動画で見る月船さららインタビュー》映画『完全なる飼育 étude』“彩乃の抱えた内面”に焦点をあて演じる

映画『完全なる飼育 étude』は、2020年11月27日(金)より、ヒューマントラスト渋谷ほかにて公開 1999年の第1作目以来、劇映画として数々の衝撃作を送りだしてきた「完全なる飼育」シリーズが、 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学