Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2023/06/01
Update

『アウシュヴィッツの生還者』あらすじ/公開日/上映館。ベンフォスター主演で衝撃の実話が映画化に!予告編&場面写真も解禁

  • Writer :
  • 大塚まき

名匠バリー・レヴィンソン監督×『インフェルノ』ベン・フォスター主演最新作

バリー・レヴィンソン監督最新作『アウシュヴィッツの生還者』が、2023年8月11 日(金・祝)より新宿武蔵野館ほか全国公開となります。


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アウシュヴィッツからの生還者が明かす衝撃の実話をもとに描かれた作品です。

この度、異次元の肉体改造も露わとなる予告編と場面写真が一挙解禁!

映画『アウシュヴィッツの生還者』について


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ヒトラーの非道に終止符が打たれてから78年。現在まで、ナチスをテーマとした様々な映像作品が作られてきました。

しかし耳を疑う知られざる真実は、まだありました。アウシュヴィッツからの生還者の息子が、父の半生について書き上げた衝撃の実話の映画化が実現。

監督は『レインマン』でアカデミー賞監督賞、ベルリン国際映画祭金熊賞に輝いたバリー・レヴィンソン

主人公ハリー・ハフトは、映画「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの第3作『インフェルノ』の敵役にて高評価を得たベン・フォスターが務めました。

映画『アウシュヴィッツの生還者』の予告編

この度解禁となった予告編は、ユダヤ人ボクサー、ハリー・ハフト(ベン・フォスター)の現代と収容所での姿が交互に映し出され、本作でベン・フォスターが28Kgの減量後に元の体重に戻したという異次元の肉体改造が見て取れます。

場面は現代に切り替わり、「君の人生に興味がある」と、記者がハリーに切り出す。彼には、ナチスの余興のための賭けボクシングで《ユダヤの野獣》と揶揄されながら、同胞のユダヤ人らと闘わされたという壮絶な過去がありあました。

そしてそれは、仲間に勝って生き残るか、それとも負けて殺されるかという究極の二択を迫られるものでした。

過酷な状況に心が折れそうになるハリーに対して「お前には愛する者がいるか?」と、ナチスの親衛隊中尉が問いかけます。

続けて、収容所に連行される恋人が「助けて!」と叫ぶ姿が切り取られています。

凄惨な過去のトラウマや苦悩を抱えながらも、彼女が生きていると信じて闘い続けるハリー。

絶望の世界を生き抜いた彼がたどり着く、想像を絶する結末とは…。

映画『アウシュヴィッツの生還者』の場面写真


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

併せて解禁となった場面写真には、険しい表情のハリーが鏡の前でウォーミングアップする現代のシーンや、ナチス将校に銃を向けられている過去のハリーの姿などが切り取られています。


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

その他、返り血を浴びながら仁王立ちしている不穏なカットや、親身になって接してくれるミリアム(ヴィッキー・クリープス)と親しげに話すカットを含めた計10点。

予告編でも映し出された現代と過去のハリーの姿は、同一人物とは到底思えないものとなっています。

映画『アウシュヴィッツの生還者』の作品情報


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【日本公開】
2023年(カナダ・ハンガリー・アメリカ合作映画)

【原題】
THE SURVIVOR

【監督】
バリー・レヴィンソン

【キャスト】
ベン・フォスター、ヴィッキー・クリープス、ビリー・マグヌッセン、ピーター・サースガード、ダル・ズーゾフスキー、ジョン・レグイザモ、ダニー・デヴィート

映画『アウシュヴィッツの生還者』のあらすじ


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1949年、ナチスの収容所から生還したハリーは、アメリカに渡りボクサーとして活躍する一方で、生き別れになった恋人レアを探していました。

レアに自分の生存を知らせようと、記者の取材を受けたハリーは、「自分が生き延びた理由は、ナチスが主催する賭けボクシングで、同胞のユダヤ人と闘って勝ち続けたからだ」と告白し、一躍時の人となります。

しかし、レアは見つからず、彼女の死を確信したハリーは引退します。

それから14年、ハリーは別の女性と新たな人生を歩んでいましたが、彼女にすら打ち明けられないさらなる秘密に心をかき乱されていました。

そんな中、レアが生きているという報せが届き…。

まとめ


(C)2022 HEAVYWEIGHT HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

慟哭の真実に言葉を失いながらも、その先に待つ無償の愛に救われる究極のドラマが描かれた『アウシュヴィッツの生還者』。

アウシュヴィッツからの生還者の息子が、父の半生について書き上げた衝撃の実話の映画化です。

ついに打ち明ける時が来た、生き残った本当の理由とは?

そして、男はどのようにして絶望の世界を生き抜いたのか?

映画『アウシュヴィッツの生還者』は、2023年8月11 日(金・祝)より新宿武蔵野館ほか全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

【完成披露試写会プレゼント】映画『キュクロプス』5組10名様ご招待!(4/11映画美学校試写室)

映画『キュクロプス』は5月3日(金)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー! 大庭功睦監督が製作、脚本も兼ねて自主製作として完成させた映画『キュクプロス』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭20 …

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの藤間役は原田泰造【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

映画『ムカデ人間』同時再生祭が4月28日に開催!話題のシリーズのブルーレイセット発売を記念して

『ムカデ人間 完全連結ブルーレイお買い得セット』発売決定記念 こんな時こそ、つ・な・が・ろ・う。『ムカデ人間』同時再生祭、開催決定。 2011年公開の第1作を皮切りに、2015年の第3作まで驚異の大ヒ …

新作映画ニュース

東陽一監督初の密着ドキュメンタリー『現在地はいづくなりや 映画監督東陽一』劇場公開情報!半世紀にわたり作品を撮り続けた監督が自らを振りかえる

『サード』、『わたしのグランパ』の東陽一監督初の密着ドキュメンタリー 映画監督にして脚本家の東陽一が、初めて自らの映画人生をカメラの前で語ります。 (C)2020 MONTAGE inc. 『サード』 …

新作映画ニュース

【2019年10月4日〜5日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche モデル:蟹江まり 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学