Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/28
Update

映画『朝が来る』公開日/特報予告編/追加キャスト。“ひかり”と家族の葛藤を描くヒューマンドラマ!

  • Writer :
  • 大塚まき

辻村深月×河瀨直美が家族の絆を描く!血のつながりか、魂のつながりか…

直木賞・本屋大賞受賞作家:辻村深月のヒューマンミステリーを、『あん』『光』の河瀨直美監督が実力派キャストを揃えて映画化した『朝が来る』。

(c)2020『朝が来る』Film Partners

2020年10月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開の映画『朝が来る』の、特報予告映像とポスタービジュアルが解禁されましたので、ご紹介します。

また、新たに追加キャストとして、山下リオ、森田想、堀内正美、山本浩司、三浦誠己、池津祥子、若葉竜也、青木崇高、利重剛が本作に参加していることが明らかになりました。

スポンサーリンク

映画『朝が来る』について


(c)2020『朝が来る』Film Partners

本作は、実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描きます

実の子を持つことが叶わなかった夫婦、栗原佐都子役に永作博美、栗原清和役に井浦新

望まぬ妊娠をし、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかり役に蒔田彩珠

そして栗原夫婦と片倉ひかりを引き合わせる人物・浅見静恵役を浅田美代子が演じています。

その他にも実力派俳優が脇を固めが、人間の真実に踏み込む演技で圧倒します。

血のつながりか、魂のつながりか…現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマが誕生しました。

映画『朝が来る』の特報予告


このたび解禁となる特報は、実の子を持てなかったが特別養子縁組によって新たな希望と出会った夫婦と、実の子を育てることができず悲しみに暮れる少女の対比から始まります。

胸を締めつけられるような、佐都子(永作)や清和(井浦)の苦悩する姿や、ひかり(蒔田)の哀切この上ない表情も切り取られています。

特別養子縁組で男の子を家族に迎え、3人で幸せな生活を送っているかと思えば、一転して「子供を返してほしいんです」と謎の女からの電話で不穏な空気が漂い始めます。

「あなたは一体、誰ですか」と深刻な表情で問いただす佐都子や、「お母さんはあなたではないと思います」と真剣に訴えかける清和、しあわせな家族に迫る危機も映し出されています。

はたして、突然現れた女は何者なのか、何が目的なのか?

一本の電話から、二人の母と子の運命が動き出します。

スポンサーリンク

映画『朝が来る』のポスタービジュアル


(c)2020『朝が来る』Film Partners

このたび併せて解禁となったポスタービジュアルには、「あなたは、誰ですか。」という意味深なコピーと、謎の女を怪訝そうに見つめる栗原夫婦のただならぬ様子が収められています。

その他、子どもを大事そうに見つめる栗原夫妻、温かいまなざしを注ぐひかり、優しく微笑む浅見(浅田)の表情も切り取られ、ひとすじの希望の光も垣間見えるビジュアルになりました。

映画『朝が来る』の作品情報


(c)2020『朝が来る』Film Partners

【日本公開】
2020年(日本映画)

【原作】
辻村深月『朝が来る』(文春文庫)

【監督】
河瀨直美

【脚本】
河瀨直美、髙橋泉

【キャスト】
永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子、中島ひろ子、平原テツ、駒井蓮、田中偉登、佐藤令旺、山下リオ、森田想、堀内正美、山本浩司、三浦誠己、池津祥子、若葉竜也、青木崇高、利重剛

スポンサーリンク

映画『朝が来る』のあらすじ


(c)2020『朝が来る』Film Partners

「子どもを返してほしいんです。」平凡な家族のしあわせを脅かす、謎の女からの1本の電話。

この女はいったい何者なのか…。

一度は子どもを持つことを諦めた栗原清和と佐都子の夫婦は「特別養子縁組」というシステムを知り、男の子を迎え入れます。

それから6年、夫婦は朝斗と名付けた息子の成長を見守る幸せな日々を送っていました。

ところが突然、朝斗の産みの母親“片倉ひかり”を名乗る女性から、「子どもを返してほしいんです。それが駄目ならお金をください」という電話がかかってきます。

当時14歳だったひかりとは一度だけ会いましたが、生まれた子どもへの手紙を佐都子に託す、心優しい少女でした。

渦巻く疑問の中、訪ねて来た若い女には、あの日のひかりの面影は微塵もありませんでした。

いったい、彼女は何者なのか、何が目的なのか…?

まとめ


(c)2020『朝が来る』Film Partners

自分たちの子どもを授かることが叶わず特別養子縁組という手段を選んだ夫婦、中学生で妊娠し断腸の思いで子どもを手放すことになった幼い母。

二人の母と子どもの葛藤やれぞれの人生を丹念に描きだします。

『殯の森』『あん』『光』といった魂の叫びを映画に映し出してきた河瀨直美監督が本作でもなお追い求める魂の行く末とは…。

実力派キャストを揃えて映画化した『朝が来る』は、2020年10月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開です。






関連記事

新作映画ニュース

オムニバス映画『おっさんず・ぶるーす』七人の監督のプロフィール。挑戦する内容とは⁈

7人のおっさん監督が21世紀に生きるおっさんたちを描くオムニバス映画 自分の人生や社会に対しての様々な「違和感」を抱えている、今のおっさんたちの姿を撮りたい…そんな想いを胸に、作風やフィールドの違う4 …

新作映画ニュース

映画『パラサイト』キャストの貧困の娘ギジョン役はパク・ソダム【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

映画『どん底作家の人生に幸あれ!』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ディケンズ代表作をデヴ・パテル主演で映像化!

奇想天外でまさかの感動を呼ぶ大作家誕生!?物語。 イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの代表作『デイヴィッド・コパフィールド』を、『スターリンの葬送狂騒曲』で世界をブラックな笑いに包みこんだアーマンド …

新作映画ニュース

【東京国際映画祭2018】音楽をテーマとした東南アジア特集を解説。プレゼント情報も

10月25日(木)~11月3日(土)に開催となる、第31回東京国際映画祭におきまして、アジア映画特集シリーズ『国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA』の第5弾が『ラララ …

新作映画ニュース

【空母いぶき試写会】西島秀俊&佐々木蔵之介らキャストが映画完成披露に登壇!抽選で50組100名様をご招待

完成披露試写会のゲスト発表! 映画『空母いぶき』は西島秀俊、佐々木蔵之介、髙嶋政宏、玉木宏、中井貴一、そして佐藤浩市といった、日本映画界を牽引するオールスターキャストで贈る、超一級のエンタテインメント …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学