Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『エンドレス・ウォー』あらすじとキャスト。上映劇場情報【ワールド・エクストリーム・シネマ2018】

  • Writer :
  • かりごめあき

そこは果てしなき、殺戮の大地!

コンゴの紛争地帯で行方不明となった妹を探すため、ひとり現地に向かった姉が見た地獄とは…。

ドキュメンタリー映画出身のノルベルト・ロペス・アマド監督が、コンゴの終わりなき紛争をリアルに描いた映画『エンドレス・ウォー』

10月20日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷「ワールド・エクストリーム・シネマ2018」にて公開です。

スポンサーリンク

映画『エンドレス・ウォー』とは


©2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

本作『エンドレス・ウォー』の舞台となったコンゴ民主共和国は、豊富な鉱物資源に恵まれ、電化製品に欠かせない貴重なレアメタルが産出されるアフリカ最大の鉱物資源国です。

皮肉なことに、パソコンや携帯電話の部品として使用される錫石やコルタンといったレアメタルは、武装組織の資金源となっており、限りある資源を巡って今なお殺し合いが続いています。

本作は、紛争地帯のリアルな殺戮と恐怖を描き、本国スペインで興行収入ランキング初登場1位を記録しました。

ドキュメンタリー出身のノルベルト・ロペス・アマド監督による緻密な演出は、『怪物はささやく』『インポッシブル』など骨太な名作を作り上げてきた製作陣の期待に見事に応え、スペイン映画史に残る新たな傑作を生みだしました。

映画『エンドレス・ウォー』のキャスト


©2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

主人公ラウラを演じたベレン・ルエダは、アカデミー賞外国語映画賞にも輝いた『海を飛ぶ夢』でスペイン・アカデミー賞(ゴヤ賞)新人女優賞を受賞しました。

2007年公開の、ギレルモ・デル・トロ製作の傑作『永遠のこどもたち』に主演したことでも広く知られています。

さらに、マリアン・アルバレスマノロ・カルドナ、そして『シチリア!シチリア!』のエンリコ・ロー・ベルソら、スペイン映画界を代表する俳優陣が共演しています。

スポンサーリンク

映画『エンドレス・ウォー』の作品情報


©2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

【公開】
2018年(スペイン映画)

【原題】
EL CUADERNO DE SARA(英題:SARA’S NOTEBOOK)

【監督】
ノルベルト・ロペス・アマド

【脚本】
ホルヘ・ゲリカエチェバリア

【キャスト】
ベレン・ルエダ、マリアン・アルバレス、マノロ・カリドナ、エンリコ・ロー・ベルソ

【作品概要】
アフリカ・コンゴの紛争地域を舞台に、終わりなき殺し合いのリアルを描き、本国スペインでNo.1大ヒットとなった傑作スリラー。

主演は、『ロスト・アイズ』『永遠のこどもたち』などで知られるスペインを代表する女優ベレン・ルエダ。

映画『エンドレス・ウォー』のあらすじ


©2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

紛争の続くアフリカ・コンゴ。

その危険地帯でラウラの妹サラは消息を絶ちました。

戦闘に巻き込まれた可能性が高く、生存は絶望的でした。

しかしその数年後、サラらしき人物が現地のジャーナリストに目撃されます。

ラウラは情報を頼りに、1人コンゴへ向かいサラを捜索することを決意します。

行く先で何度も戦闘に巻き込まれ、銃弾をくぐり抜けながらもサラの無事を信じ旅を続けるラウラ。

眼の前に転がる死体の山と血の匂い、この世の地獄の果てに彼女を待ち受ける運命とは…。


©2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

スポンサーリンク

まとめ


©2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

限りある資源を巡り、繰り返される紛争。コンゴの紛争地帯の今を、ドキュメンタリー出身のノルベルト・ロペス・アマド監督がリアルに描ききりました。

主人公ラウラは、紛争地帯で失踪した妹を見つけ出すことができるのでしょうか。

そして冷酷無残な現実を目の当たりにしたラウラが迎える結末にも注目です。

本国スペインで大ヒットを記録した映画『エンドレス・ウォー』は、10月20日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷「ワールド・エクストリーム・シネマ2018」開催期間中の上映です。

スケジュールをご確認のうえお出かけください。

映画『エンドレス・ウォー』の上映スケジュール

【東京】
ヒューマントラストシネマ渋谷
10月20(土)~10月26(金)

【大阪】
シネ・リーブル梅田
11月11日(日)、13日(火)、15日(木)

*上映時間は後日、発表となります。

また、追記の劇場情報などが決まりましたら、当サイトでおってお知らせいたします。



関連記事

新作映画ニュース

映画『ザ・プレイス』あらすじとキャスト。パオロ・ジェノヴェーゼ監督作品のメインビジュアル解禁!

『おとなの事情』のパオロ・ジェノヴェーゼ監督による最新作 『ザ・プレイス 運命の交差点』は、4月5日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて公開。 アメリカの大ヒットしたワンシチ …

新作映画ニュース

映画『アイス・ロード』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。リーアム・ニーソン最新作はレスキュー・エンターテインメント!

全世界が胸を熱くした『アルマゲドン』の脚本家が放つ 決死のレスキュー・エンターエンターテインメント ! 『96時間』シリーズで演技派アクションスターの名を轟かせた“不屈の男”リーアム・ニーソンが主演を …

新作映画ニュース

エイミーアダムス映画『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』あらすじ/キャスト/公開日。Netflix配信前に劇場にて先行上映!

ロン・ハワード監督最新作 エイミー・アダムス×グレン・クロース出演 実話に基づいた3世代にわたる家族の“愛”と“再生”の物語が誕生しました。 Netflix映画『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』が、 …

新作映画ニュース

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』ボク(佐藤誠)役は森山未來が20〜40歳過ぎまでを演じる!演技力の評価とプロフィール

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』は2021年11月5日に劇場公開及びNetflixにて全世界同時配信予定。 燃え殻によるデビュー恋愛小説を原作とした『ボクたちはみんな大人になれなかった』が、 …

新作映画ニュース

【年末のご挨拶】2020年もCinemarcheをご愛読くださりありがとうございました!

令和という新たな時代が到来したものの、新型コロナウィルスという思わぬ事態で多くの人々が苦境を味わった2020年も、ついに終わりを迎えます。 映画と映画館の在り方や価値を再考できた年でもあった2020年 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学