Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/08/17
Update

ワールド・エクストリーム・シネマ201​8|作品あらすじと上映日程

  • Writer :
  • かりごめあき

ワールド・エクストリーム・シネマ201​8」が10月13日(土)~10月26日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催が決定しました!

いよいよ5周年を迎えたWECにて上映される個性豊かな4作品をご紹介します。

スポンサーリンク

「ワールド・エクストリーム・シネマ2018」開催決定!

世界中のガツン!とくる映画集めました。”をテーマにした特集上映は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて2014~2017年にかけて4年連続で実施しています。

「ワールド・エクストリーム・シネマ」略して「WEC」は、毎年好評を博し、5回目を迎える2018年も、世界各国から集められた一癖も二癖もある個性豊かな4作品が上映されます。

昨年に引き続き、シネ・リーブル梅田(大阪)での開催も決定しました。

さらにパワーアップしたWEC、そしてさらに“ガツン”とくる4作品にご期待ください。

WEC開催概要

【開催期間】2018年10月13日(土)~10月26日(金)

【開催場所】ヒューマントラストシネマ渋谷

【上映作品】
エンドレス・ウォー』(スペイン映画)
ジェノサイド・ホテル』(オーストラリア・ネパール合作映画)
ブルー・マインド』(スイス映画)
ギャングスタ』(ベルギー映画)

上映作品①『エンドレス・ウォー』
終わりなき紛争の果てに、女が見たものとは

映画『エンドレス・ウォー』の作品情報


© 2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

【公開】
2018年(スペイン映画)

【原題】
SARA’S NOTEBOOK

【監督】
ノルベルト・ロペス・アマド

【脚本】
ホルヘ・ゲリカエチェバリア

【キャスト】
ベレン・ルエダ、マリアン・アルバレス、マノロ・カリドナ、エンリコ・ロー・ベルソ

【作品概要】
アフリカ・コンゴの紛争地域を舞台に、終わりなき殺し合いのリアルを描いたスリラー映画。

本国スペインでNo.1大ヒットとなった傑作。

映画『エンドレス・ウォー』のあらすじ


© 2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

ある日、サラがコンゴの紛争地帯で消息を絶ちます。

姉のラウラは、コンゴの中で最も危険とされるゴマの地で、失踪した妹を探すため奔走します。

終わりなき紛争の果てに、ラウラが見たものとは…。

上映作品②『ジェノサイド・ホテル』
実話の衝撃!最悪のテロ事件!

映画『ジェノサイド・ホテル』の作品情報


© 2017 New Realms Films Pty Ltd. All rights reserved.

【公開】
2018年(オーストラリア・ネパール合作映画)

【原題】
ONE LESS GOD

【監督・脚本】
リアム・ワーシントン

【キャスト】
ジョゼフ・マーラー・テイラー、スクラージ・ディーバック、ミヒカ・ラーオ、カビール・シン

【作品概要】
オーストラリア・ネパール合作で贈るリアリティック・アクション・スリラー。

2008年の“ムンバイ同時多発テロ”事件を元にした衝撃の実話。

映画『ジェノサイド・ホテル』のあらすじ


© 2017 New Realms Films Pty Ltd. All rights reserved.

舞台は突如テロリストに占拠された一流ホテル。

事件に巻き込まれた男女が決死のサバイバルに挑みますが…。

上映作品③『ブルー・マインド』
狂おしく、美しく、恐ろしい。少女の身に一体何が!?

映画『ブルー・マインド』の作品情報


© 2017 tellfilm GmbH & Zürcher Hochschule der Künste ZHdK

【公開】
2018年(スイス映画)

【原題】
BLUE MY MIND

【監督・脚本】
リサ・ブリュールマン

【キャスト】
ルナ・ヴェドラー、ゾーイ・パスティル・ホルトアイゼン、レグラ・グラウヴィラー

【作品概要】
スイス映画賞で7部門ノミネート、作品賞を含む3冠を受賞した傑作。

2017年にスクリーンを賑わせた『RAW~少女のめざめ~』や『ゆれる人魚』などに共通する、少女から大人への過渡期にある主人公の15歳の少女の身体に突如として起こった異変と、彼女の逃れられない運命について描いたホラー映画。

映画『ブルー・マインド』のあらすじ


© 2017 tellfilm GmbH & Zürcher Hochschule der Künste ZHdK

ある日突然、15歳のミアの身体に異変が起こりました。

やがてミアは、自らの逃れられない運命に絡め取られてゆきます…。

上映作品④『ギャングスタ』
クズたちが仕掛ける命がけの大勝負!

映画『ギャングスタ』の作品情報


© A TEAM PRODUCTIONS –10.80 FILMS –COLUMN FILM –VTM –BNNVARA –RTB

【公開】
2018年(ベルギー映画)

【原題】
GANGSTA

【監督・脚本】
アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー

【キャスト】
マッテオ・シモーニ、ノラ・ガリブ、ジュネス・ラザール

【作品概要】
バラエティ誌が選ぶ“観るべき10人の監督たち”にも選ばれ話題となったクライム・アクション。

映画『ギャングスタ』のあらすじ


© A TEAM PRODUCTIONS –10.80 FILMS –COLUMN FILM –VTM –BNNVARA –RTB

主人公は幼馴染のチンピラ4人組。

“アムステルダムの麻薬王”や“コロンビアのカルテル”を巻き込んだ泥沼の麻薬抗争に巻き込まれていきます…。

まとめ

「ワールド・エクストリーム・シネマ201​8」の開催が決定し、上映される4作品が発表されました。

スペイン、オーストラリア・ネパール、スイス、ベルギーから集められた“ガツン”とくる映画のラインナップ、気になる作品は見つかりましたか?

各作品の上映スケジュールなども随時お伝えしていきます!

お楽しみに。

関連記事

新作映画ニュース

【2019年10月25日〜26日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載 …

新作映画ニュース

ケネスブラナー映画『シェイクスピアの庭』あらすじとキャスト。公開日は2020年3月6日で劇作家の晩年を描く

“シェイクスピア俳優”ケネス・ブラナーが満を持して映画化。 没後400年以上を経て、今もなお愛され続ける幾多の名作を世に送り出した英国の偉大な文豪、ウィリアム・シェイクスピア(1564年-1616年) …

新作映画ニュース

ポン・ジュノ映画『パラサイト 半地下の家族』あらすじとキャスト。2020年1月に日本公開決定!

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール受賞! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞したポン・ジュノ監督最新作『PARASITE』(英題)の日本公開タイトルが『パラサイト 半地下の家 …

新作映画ニュース

【2019年12月20日〜21日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

ジェシー・バックリー映画『ワイルド・ローズ』あらすじとキャスト。日本公開日は6月26日(金)と決定!

賞レースを賑わす話題作、日本公開決定。 新星ジェシー・バックリーが魅せる圧巻の歌唱力! 2018年トロント国際映画祭のプレミア上映で好評を博し、新進気鋭の女優、ジェシー・バックリーがその歌声を披露した …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学