Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/07
Update

シアーシャ・ローナン主演“若草物語”を映画化『ストーリー・オブ・マイライフ』予告編動画と劇場公開の情報

  • Writer :
  • 大塚まき

エマ・ワトソン、シアーシャ・ローナンら豪華4姉妹がはしゃぐ姿に胸躍る。

世界中で愛され続ける大ベストセラー作家、ルイーザ・メイ・オルコットが自らの生き方を重ねて書き上げた、ジョー・マーチの物語として描かれた『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。

『レディ・バード』でもアカデミー賞<監督賞>をはじめ5部⾨ノミネートを果たし、その類まれなる表現⼒で映画界に新⾵を巻き起こしたグレタ・ガーウィグ監督が繊細にそしてみずみずしく生まれ変わらせた『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が、2020年3⽉27日より公開されます

※3/3追記:政府および関係機関等による新型コロナウイルス感染拡大防止対策の方針に鑑み、公開は初夏に延期となりました※

この度、エマ・ワトソン、シアーシャ・ローナンら豪華4姉妹ではしゃぐ姿に胸が躍る本編映像が解禁されましたので、本作の見どころと併せてご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の見どころ


(c)映画『Little Women』

本作は、「若草物語」がこれまでの自分を形作る上で大切な作品であったという若き才能グレタ・ガーウィグ監督の手により、時代を超えて愛されるジョーの物語が、まるで現代に生きる女性たちを新しい世界へといざなうように、あざやかに描き上げられます。

本作でアカデミー賞<衣装デザイン賞>にもノミネーションされたジャクリーン・デュランによる思わず目を奪われる美しい衣装も見どころの一つです。

ジャクリーンは、私が求めていたことを完全に理解していたわ。真実に忠実で、触り心地が想像できて、毎日着る洋服のような感覚で、衣裳ではないもの。そういったことでモダンな感じが出せたと思う」とガーウィグ監督が絶賛するように、4姉妹たちがそれぞれ“最大限に自分らしくいられる”ための個性を活かした衣装が実現しました。

また、本作を彩る音楽は同じくアカデミー賞<作曲賞>にノミネートされた、巨匠アレクサンドル・デスプラが手掛けたもの

後にご紹介する本編特別映像では、美しい映像に豪華キャスト、衣装、音楽…と見どころが多く詰まった映像となっています。

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のキャスト紹介


(c)映画『Little Women』

主人公ジョー役を演じるのは25歳という若さで既にアカデミー賞の常連と呼ばれる天才女優シアーシャ・ローナン

2016年の『ブルックリン』、2018年の『レディ・バード』に続き、本作で2年ぶり3回目のアカデミー賞<主演女優賞>ノミネートを果たしました。

ジョーのソウルメイトであり彼女に愛を告白するローリー役には『君の名前で僕を呼んで』で世界中から注目と賞賛を集め、今もっとも注目されるイケメン実力派俳優ティモシー・シャラメ

さらに長女のメグ役は『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン三女のベス役はHBOの『シャープ・オブジェクツ』のエリザ・スカンレン、そして常に自問する頑固で有名な、家族の末っ子エイミー役には本作で初めてのアカデミー賞<助演女優賞>ノミネーションともなる期待の新星フローレンス・ピューが演じます。

さらにベテランのローラ・ダーンがマーチ家の愛されてやまない愛情豊かな尊き母親を好演し、名女優のメリル・ストリープが四姉妹の裕福なマーチ叔母役で華を添えます。

スポンサーリンク

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の本編映像

この度解禁された本編映像では、クリスマスの朝、自分たちが食べるはずだった朝食を貧しい家庭に分け与えに向かった母と4姉妹が冒頭に映し出されています。

空腹ながらも善行を行った心は幸せで満たされ、そのまま家族一緒に帰宅します。

すると、空っぽのはずのテーブルの上に、思わず息を飲むような華やかで豪華な食卓が!

驚いた彼女たちは「妖精が来たの?」「サンタよ」「伯母様が来たの?」と次々に突然現れた美味しそうなご馳走に驚嘆します。

そして、これらの食事は全て、最近ご近所に越してきた、お金持ちの「ローレンス氏が運んでくれたもの」と判明します。

実は、ローレンス氏は4姉妹の今朝の善行を偶然見かけ、その心優しい行動に心打たれ、彼からのクリスマスギフトとして自宅に運ばせたものでした。

しかもローレンス氏は、最近4姉妹が偶然知り合ったローリー(ティモシー・シャラメ)の祖父でもありました。

まだ見ぬローレンス氏に対して「ケチな老人かと」「孫のローリーの差し金よ」「友達になろう」と空腹も忘れて皆で好き勝手に言って大はしゃぎ、いつの時代も変わらない女性たちの好奇心を体現するような、4姉妹の愛らしい姿を捉えています

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の作品情報


(c)映画『Little Women』

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
Little Women

【監督・脚本】
グレタ・ガーウィグ

【キャスト】
シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメ、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、エマ・ワトソン、ローラ・ダーン、メリル・ストリープ

【作品概要】
監督は⻑編映画監督デビュー作にしてアカデミー賞主要5部⾨にノミネートされ⼤きな話題を呼んだ『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ。

⾳楽は『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)のアレクサンドル・デスプラ。

⾐装デザインは『アンナ・カレーニナ』(2013)でアカデミー賞受賞したジャクリーン・デュランが⼿掛けました。

撮影はオリヴィエ・アサイヤスやルカ・グァダニーノら、名だたる⻤才監督と仕事をしてきたヨリック・ル・ソーが務めています。

スポンサーリンク

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のあらすじ


(c)映画『Little Women』

19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。

マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミー。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次女ジョー(シアーシャ・ローナン)は、小説家を目指し、執筆に励む日々でした。

自分とは正反対の控えめで美しい姉メグ(エマ・ワトソン)が大好きで、病弱な妹ベス(エリザ・スカレン)を我が子のように溺愛するジョーですが、オシャレにしか興味がない美人の妹エイミー(フローレンス・ピュー)とはケンカが絶えません。

この個性豊かな姉妹の中で、ジョーは小説家としての成功を夢見ています。

ある日ジョーは、資産家のローレンス家の一人息子であるローリー(ティモシー・シャラメ)にダンス・パーティで出会います。

ローリーの飾らない性格に、徐々に心惹かれていくジョー。

しかしローリーからプロポーズされるも、結婚をして家に入ることで小説家になる夢が消えてしまうと信じるジョーは、「私は結婚できない。あなたはいつかきっと、もっと素敵な人と出会う」とローリーに告げます。

自分の選択でありながらも、心に一抹の寂しさを抱えながらジョーは小説家として自立するため、ニューヨークに渡りますが…。

まとめ


(c)映画『Little Women』

本作で描かれるのは、世界中で愛され続ける大ベストセラー作家、ルイーザ・メイ・オルコットが自らの生き方を重ねて書き上げたジョー・マーチの物語。

グレタ・ガーウィグ監督が繊細にそしてみずみずしく、まるで現代に生きる女性たちを新しい世界へといざなうように、あざやかに描き上げます。

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は、2020年3⽉27日より全国ロードショーです。

※3/3追記:政府および関係機関等による新型コロナウイルス感染拡大防止対策の方針に鑑み、公開は初夏に延期となりました※

関連記事

新作映画ニュース

『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』映画劇場公開の本ポスター&予告動画解禁!

ナチスに弾圧され奪われた美術品と、それに関わる人々の運命に迫る名画ミステリー『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』は2019年4月19日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほ …

新作映画ニュース

【中国映画祭電影2019】柳島克己トークイベントリポート。『駐在巡査 宝音(ボヤン)』の撮影秘話を語る

百花繚乱の魅力を放つ最新中国映画、厳選6本を一挙上映する中国映画祭「電影2019」が2019年3月6日(水)に開幕。 そして3月7日(木)には、ヤン・ジン監督の映画『駐在巡査 宝音(ボヤン)』がジャパ …

新作映画ニュース

ミッション:インポッシブル/フォールアウト|映画公開直前!4DX360°動画解禁

トム・クルーズ主演、映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、いよいよ8月3日(金)公開!! 4DX版公開記念「無人4DX 360°動画」が到着しました!! “4DXエクストリーム版”で楽 …

新作映画ニュース

ジュディ・デンチ映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』公開日情報。予告編とビジュアル解禁

©2017 FOCUS FEATURES LLC. ヴィクトリア女王と英領インドからイギリスへとやってきた若者アブドゥルとの交流を、壮観の映像美でユーモラスに綴る、愛すべき珠玉の人間ドラマ! ジュディ …

新作映画ニュース

韓国映画『ラブ・アゲイン2度目のプロポーズ』あらすじ/キャスト/公開日。クォン・サンウが笑えるラブコメに主演!

クォン・サンウ主演の待望のラブコメ復帰作。 2004年から日本で放送されたテレビドラマ『天国の階段』で“涙の貴公子”と称され大変な人気を博したクォン・サンウ。 (C)2019 KTH & L …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP