Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/09/09
Update

映画『フォーリング50年間の想い出』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ヴィゴ・モーテンセン初監督作品は親子の長く切ない絆を紡ぐ

  • Writer :
  • 大塚まき

アカデミー賞作品賞『グリーンブック』主演のヴィゴ・モーテンセン初監督作品

3度アカデミー賞にノミネートされた名優ヴィゴ・モーテンセンの初監督作品『FALLING(原題)』。


(C)2020 Falling Films Inc. and Achille Productions (Falling) Limited· SCORE

この度、映画の邦題を『フォーリング 50年間の想い出』として、2021年11月12日(金)よりkino cinema横浜みなとみらい、kino cinema立川髙島屋S.C.館、kino cinema天神ほかにて全国順次公開することが決定しました。

あわせてポスタービジュアルが解禁となります。

スポンサーリンク

映画『フォーリング 50年間の想い出』について

参考:『FALLING』公式インスタグラムより

『ロード・オブ・ザ・リング』3部作(2001~2003)のアラゴルン役で世界的人気を獲得し、『イースタン・プロミス』(2007)『はじまりへの旅』(2016)『グリーンブック』(2018)で3度アカデミー賞にノミネートされた名優ヴィゴ・モーテンセンが、遂に監督デビューを果たしました。

「母親の葬儀からの帰りに思いついた」と語る自身の親子関係を反映した半自伝的な脚本と、魂に語りかけるような音楽も手掛け、さらに認知症の父を持つ息子役で出演も果たし、これまでのアーティスト人生で培ってきた才能のすべてを注ぎ込んだのが『フォーリング 50年間の想い出』。

父親ウィリス役には、『エイリアン2』(1986)『ターミネーター』(1984)のランス・ヘンリクセン。認知症で息子に頼らなければ生きていけなくなった父を、正面から逃げることなくリアルに演じきりました。

父を反面教師に、都会的で洗練された生き方を選んだ息子のジョンを演じるのは、ヴィゴ・モーテンセン

うまく愛情を表現できない若き日のウィリスには、『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』(2017)でボルグに扮し、ヨーロッパ映画賞にノミネートされたスヴェリル・グドナソン

ジョンの妹のサラには、『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』(2007)などで3度アカデミー賞にノミネートされたローラ・リニーなど、国際的に活躍する演技派俳優陣が集結しました。

映画『フォーリング 50年間の想い出』のポスタービジュアル

本記事冒頭にも記載した、この度解禁となったポスタービジュアルでは、父親ウィリスと息子ジョンが過ごした50年間にも及ぶ壮大な日々を、幼少期から青年期、そして現代まで、ワンシーンごとに切り取られています。

「大人になって、初めて気づいた。父の秘めた想い。」というキャッチコピーが示しているように、自分とは正反対の性格であった父親の言動に長年悩まされていた息子のジョンが、自身も大人になり、家族ができた事で、不器用な父親の秘めた想いに気付くメッセージが込められた、前向きで温かみのあるビジュアルに仕上がっています。

スポンサーリンク

映画『フォーリング 50年間の想い出』の作品情報

【日本公開】
2021年(カナダ・イギリス合作映画)

【原題】
FALLING

【監督・製作・脚本・作曲】
ヴィゴ・モーテンセン

【キャスト】
ランス・ヘンリクセン、ヴィゴ・モーテンセン、 ローラ・リニー

映画『フォーリング 50年間の想い出』のあらすじ

航空機のパイロットを務めるジョンは、パートナーのエリック、養女のモニカとロサンゼルスで暮らしています。

ある日、田舎で農場を経営するジョンの父親ウィリスが認知症を発症し、引退後に住む家を探すためにジョンのもとへとやって来ます。

思春期の頃から、ジョンと保守的な父親との間には、ずっと埋まらない心の溝がありました。

しかし、認知症のために過去と現在の出来事が混濁してゆく父と向き合ううちに、親子の50年間の記憶がとめどなく溢れ出していき……。

スポンサーリンク

まとめ

参考:『FALLING』公式インスタグラムより

監督、脚本、主演を担ったヴィゴ・モーテンセンが自身の親子関係を反映し、認知症を抱える父との再会をきっかけに辿る50年間の記憶を描き出しました。

言葉にできなかった想いを確かめ合う親子の物語として、スクリーンに映し出されます。

たとえ幾度も切れたとしても、必ずまた繋ぐことが出来る、親子の絆を描いた至極のヒューマンドラマの誕生です。

映画『フォーリング 50年間の想い出』は、2021年11月12日(金)より、kino cinema横浜みなとみらい、kino cinema立川髙島屋S.C.館、kino cinema天神ほかにて全国順次公開です。






関連記事

新作映画ニュース

映画『レニ』アップリンク渋谷にて公開。初日トークショーのゲストに石坂健治(日本映画大学学部長)の登壇を予定

ドキュメンタリー映画『レニ』は、1月19日(土)よりアップリンク渋谷にて公開決定。 ©OMEGA FILM GmbH/NOMAD FILMS 1993 初日1月19日(土)午前10:15の回の上映終了 …

新作映画ニュース

映画『誰かの花』あらすじ/キャスト【ミニシアター・ジャック&ベティの30周年記念】奥田裕介監督が等身大の横浜を描きだす!

横浜のミニシアター ジャック&ベティ30周年企画映画『誰かの花』が始動! 抜擢されたのは、横浜出身の映画監督、奥田裕介。 2021年に30周年を迎える横浜のミニシアター、ジャック&ベティの30周年記念 …

新作映画ニュース

大沢たかお映画『AI崩壊』キャストとあらすじ。入江悠監督のプロフィールと代表作も紹介!

2020年に公開が予定されている、入江悠監督の最新映画『AI 崩壊』。 映画『AI崩壊』絶賛撮影中。1/14〜16は名古屋市内で大規模な撮影をします。エキストラさんご参加はこちらまで。https:// …

新作映画ニュース

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版最新予告編の解禁とともに新たな声優キャスト発表!

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開は2019年3月8日より全国ロードショー! 全米公開初登場1位を獲得し、各メディアから“スパイダーマン映画史上最高傑作!”と空前の大絶賛を受けた『スパ …

新作映画ニュース

映画『るろうに剣心 最終章』キャスト雪代縁役は新田真剣佑!演技評価とプロフィール紹介

大ヒットシリーズ『るろうに剣心』の完結編『るろうに剣心 最終章 The Final』は2021年4月23日公開 和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した大ヒットシリーズ「るろう …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学