Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

Entry 2021/12/11
Update

映画『あなたの番です』ネタバレ感想と結末ラスト考察。犯人は誰?エンドロール後まで見逃せない“もしも”の殺人劇

  • Writer :
  • 糸魚川悟

繰り返される悲劇と絶望!衝撃の「あな番」ミステリー劇場版

「毎週、死にます。」のキャッチコピーを伴い放映されたドラマシリーズ「あなたの番です」は、毎週繰り返される衝撃展開に話題沸騰となり、2019年の「ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネートされました。

人気の要因は何重にも張られた伏線を読み解いていく考察要素であり、ドラマ放映中はSNSで多くの考察が飛び交うほどでした。

そして2021年、衝撃のラストを迎えたはずのドラマが物語を大海原に移し映画化

今回はドラマよりもさらにスケールアップした『あなたの番です 劇場版』(2021)を、ネタバレあらすじを含めご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

映画『あなたの番です 劇場版』の作品情報


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

【公開】
2021年(日本映画)

【監督】
佐久間紀佳

【脚本】
福原充則

【キャスト】
原田知世、田中圭、西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、竹中直人、木村多江、生瀬勝久、酒向芳、門脇麦

【作品概要】
秋元康が企画と原案を務めたオリジナル脚本のドラマシリーズの劇場版作品。

原田知世や田中圭を始めとしたドラマキャストが引き続き続投し、劇場版から『検察側の罪人』(2018)の酒向芳や『あのこは貴族』(2021)の門脇麦が参加しました。

映画『あなたの番です 劇場版』のあらすじとネタバレ


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

2019年、新婚の手塚翔太と手塚菜奈は都内のマンション「キウンクエ蔵前」に越してきます。

菜奈とのジャンケンでマンションの住民会に参加することになった翔太。

住民会では「交換殺人」の話題が昇りますが、同じマンションに住む人間同士では「交換殺人」は成立しないと翔太が発言したことで一同はこの話題を忘れました。

2年後、「キウンクエ蔵前」の住人である西村の会社が計画した手塚夫婦の結婚パーティがクルーズで行われることになり、一部の住人を除いた「キウンクエ蔵前」の住人がクルーズに集いました。

1日目、姑の幸子にイビられている赤池美里は管理人の床島とクルーズ内での殺人を計画していました。

女子大学生の黒島の同級生の二階堂や、ある目的で乗り込んだ謎の女性ウラベ、そして黒島の研究室の教授である早川が研究目的で乗船するなどクルーズ内には住人関係者以外も乗り合わせています。

結婚パーティが終了した夜、海中を見渡すことの出来る船内のバーに居た住人たちは床島がロープに縛られた上で海に突き落とされ溺死する様子を目撃。

床島の死体を見た美里は大きく取り乱しました。

死体は引き上げられ、刑事の神谷と水城がボートで現着し捜査を始めます。

神谷と水城が捜査を進めると船内には何者かが潜り込んだあり、計画的な犯行を想像させる物証が上がりました。

2日目、濃霧によってクルーズは接岸することが出来なくなり、船は海上での停泊を余儀なくされます。

中国人留学生のシンイーは「何か」を隠すために機関室に忍び込みますが、その場に居た何者かと出会ってしまいます。

警察の捜査が進む中、船内は何者かの手によって停電が引き起こされ、各自は暗闇の中で自身の部屋へ戻ることになりました。

黒島が自身の部屋の扉を開けるとそこからは火だるまとなった男が現れ、黒島を追い回します。

階段を転倒した男はその場で倒れこみ、駆けつけた二階堂は消火器で消火しようとしますが、焼死する男を見て笑みを浮かべる黒島に気を取られ、追いついた翔太が消火を行いました。

電気が復旧し警察の捜査が開始されると2件目の被害者は南と言う船員であり、黒島の部屋にマスターキーを使い侵入していたことや、部屋の外から何者かに灯油で火をつけられたことが分かります。

被害者と面識がないことを強調する黒島は二階堂の部屋で過ごすこととなりました。

3日目、菜奈にかかる危険を取り除く義憤に駆られる翔太は独自で調査を開始。

死亡した南が7年前に発生した殺人事件の被害者の親であることが発覚すると同時に、田宮夫妻が黒島の周囲で多くの人が死んでいることから彼女を疑っていることが分かります。

田宮は黒島の周囲で見かけるストーカー的存在の内山を船内で目撃しており、間違いなく事件に関連していると確信。

一方、美里は床島と計画していた殺人の対象が姑の隠し孫の黒島であり、その計画を黒島と内山に見抜かれていたことで恐怖していました。

殺人癖を持つ息子を抱える早苗も、息子の殺人癖を後押ししているのが黒島であると知っており、彼女を警戒しています。

二階堂は黒島に後ろ暗い過去があることを承知しながらも彼女に一途に想いを寄せていることを彼女に告白。

多くの疑惑が黒島に向いていることを確信した翔太は彼女に直接話を聞こうとしますが、関係性や行動について全てを黙秘する二階堂に阻まれます。

翔太も二階堂も守りたい人間がいると譲らず、もしその相手に危害が及んだ際は必ず復讐すると言い決別。

その後、二階堂は黒島に自身の想いを伝えるために指輪を渡すプロポーズを決行しました。

泣きながら部屋を出て行く黒島と出会った翔太は彼女から事件のことを聞き出そうと強引に腕を引っ張りますが、その様子を目撃した菜奈に制止されます。

菜奈に暴走を指摘される翔太でしたが行動を辞めるつもりはありませんでした。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『あなたの番です 劇場版』のネタバレ・結末の記載がございます。『あなたの番です 劇場版』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

4日目、菜奈は部屋に翔太がいないことに気づきます。

その頃、カメラマンの蓬田は船上の撮影中にマストに縛り付けられた黒島を発見。

部屋に黒島がいないことから船上に駆けつけた二階堂が彼女に駆け寄りますが、既に彼女は事切れた状態でした。

神谷と水城は作家の木下の証言からウラベの部屋に行方不明のシンイーが監禁されている可能性に行き着き彼女の部屋を訪ねますが、そこには骨を折られ意識不明のウラベと監禁されていたシンイー、そして翔太が居ました。

その場にいた二階堂は翔太を犯人と思い蹴り伏せ、翔太とウラベ、そしてシンイーは医務室へと運ばれます。

二階堂は医務室に駆けつけた菜奈に謝罪する一方で翔太が犯人であると言う疑念持っていることを話します。

翔太の暴走癖を知る菜奈は彼への疑念を捨てきれずにいましたが、夫の無実を信じ二階堂と共に調査を開始。

実は黒島は二階堂を真剣に想っており、殺人癖という消せない過去と想い人への葛藤をそれとなく菜奈に相談していました。

二階堂は黒島のためなら何でもする内山から黒島を守るために乗船を決意しており、内山を第一容疑者と考え捜索。

しかし、内山は海底から引き上げられたサメに頭部を喰われた状態で発見され、その死亡時刻が黒島よりも前であることが分かります。

神谷と水城はシンイーが偽造パスポートを隠す最中に、黒島に恋人を殺され復讐のために乗船したウラベの凶器を見つけたことで監禁されたことを聞き出します。

さらにシンイーの証言からウラベが黒島を殺害しようと火をつけた相手が南だったことや、ウラベを殴打する翔太を目撃していたことが発覚。

翔太への疑惑はさらに強くなりますが、二階堂は「指輪」と「スプレー」と言う2つの手がかりを菜奈に開示します。

天候が回復し接岸まで10時間を切ると、2人は犯人をあぶり出すために刑事の神谷に話をつけ、ある行動を取ることにしました。

5日目、海底生物を狩猟するためのスピアを使いマンションの住人を船外に集めた菜奈と二階堂。神谷の協力で目を覚ました翔太も船外に出てきます。

二階堂は早川教授のもとで生前に黒島が研究していたのは海水と接触することで黄色く変色する液体であることを述べ、彼女がその液体をスプレーとして犯人に塗布した可能性を示します。

菜奈は全員に海水をかける提案を行い、真っ先に翔太が二階堂の持つホースの前に立ち海水を受けると、翔太の服の正面が広範囲に黄色く変色。

二階堂は違和感を覚えますが、菜奈は動揺しスピアを発射し翔太に刺さってしまいます。

二階堂がその場にいた全員に海水をかけ始め現場が騒然となる中、翔太に忍び寄った神谷が彼の首を絞め殺害を試みていました。

しかし、二階堂に海水をかけられた神谷の服には両肩が手形状に黄色く変色し、その場にいた全員が真の犯人の存在に気づきます。

二階堂は翔太の服の変色具合ではスプレーをかけられたことに必ず気づくはずであると違和感を覚えており、前日にスプレーの件を相談した神谷が拘束中の翔太に塗布したと納得します。

さらに西村を始めとした住人たちが黒島と神谷が交際関係だった過去をSNS上から見つけ出しており、神谷は犯行を認めました。

黒島は二階堂の告白を受け止め殺人癖を隠し新たな人生を歩もうと考えていましたが、彼女の癖を知る神谷に「いずれ必ず二階堂を殺す」と脅迫されます。

二階堂を愛する黒島は自身の殺人癖がまた加熱することを恐れ、神谷に自身と内山を殺害させたのでした。

嫉妬から指輪を奪っていた神谷は二階堂に指輪を返すと自殺を決行しようとしますが、罪から逃げることに激高した翔太に救われ水城によって確保。

その頃、医務室で目を覚ましたウラベは翔太が自分を殴打したのは、南を殺害してしまったケジメのために毒死を考えた自分を救うためだったと証言し、翔太の疑いは晴れることになりました。

クルーズは港に着き、翔太は病院に搬送され、罪を犯した人間は警察に連行されます。

帰りのタクシーの中で、二階堂は菜奈に黒島に生きる選択肢を与えられなかったことの後悔を述べました。

数ヵ月後、病院を抜け出した翔太はマンション内で黒島の遺品を整理する二階堂と出会い、一方的に彼を友人として扱います。

二階堂に動画撮影を任せ、菜奈にサプライズドッキリを仕掛ける翔太。

ベッドで死んだように眠る菜奈は目を覚まし、そんな2人の様子を見た二階堂は動画撮影が出来ていなかったことを謝罪しました。

スポンサーリンク

映画『あなたの番です 劇場版』の感想と評価


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

犯人も関係性も全く異なる「もしも」の物語

ドラマシリーズでは個性豊かな住居人の集うマンション「キウンクエ蔵前」の住民会に、押しに弱い菜奈が参加してしまったことで「交換殺人ゲーム」が始まります。

しかし、劇場版では住民会に空気を読まない翔太が参加したことで「交換殺人ゲーム」が始まらず、誰も死ぬことなく2年が経過した別の世界軸の物語が展開。

一見平和そうでありながら、さまざまな場所にしこりを残す住人たちの間で新たに巻き起こる連続殺人。

本作は全く新しい殺人劇を描きながらも、ドラマシリーズで各登場人物の個性を知っておくことでより作品を楽しめる構造となっています。

ドラマではバディとして事件の調査を行った翔太と二階堂が映画では初対面かつ対立し、連続殺人の真犯人もドラマとは全く異なる本作。

鑑賞者が知っていると言う事を逆手にとった登場人物の動かし方が冴える新感覚の劇場版作品でした。

ネタバレ注意!第1の殺人を解説


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

劇中終盤では第2の殺人以降は詳しい解明が行われるものの、第1の殺人の解明ははっきりとは示されませんでした。

しかし、犯人を確定させるようなシーンはしっかりと盛り込まれており、全容を把握することは充分に可能です。

第1の殺人の被害者である床島は赤池美里と共に黒島の殺害を目論んでいました。

後のシーンで黒島が床島の血のスマホを持っていたことや、2人のやり取りのメッセージを見ていたことが明示されます。

さらに黒島の過去と殺人癖を知る真犯人は、船で出会った黒島に「過去も併せて間違いなく死刑だ」と言い放ちます。

この発言には今回の事件についても含まれているようなニュアンスがあり、内山だけでなく黒島がはっきりと殺人に関わっていたことを匂わせるものでした。

本作で黒島が迎える事になる最期は、遠い過去ではなく現在も殺人癖が残っていたからこその彼女なりの決断なのかもしれません。

まとめ


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

「交換殺人」が発生しなかった新たな世界線の物語を描いた『あなたの番です 劇場版』。

先を読ませない「あな番」ならではの衝撃の展開と、すれ違いが生んだ悲劇の物語。

ドラマを鑑賞済みの人も未鑑賞の人も、ミステリー好きならハマること間違いなしの本作をぜひ劇場で楽しんでみてください。




関連記事

サスペンス映画

映画『十二人の死にたい子どもたち』12番ユキ役は竹内愛紗。演技力とプロフィール紹介

『天地明察』で知られるベストセラー作家の冲方丁(うぶかた・とう)の小説を原作とした映画『十二人の死にたい子どもたち』が2019年1月25日に公開されます。 メガホンをとるのは、『イニシエーション・ラブ …

サスペンス映画

映画『十二人の死にたい子どもたち』4番リョウコ役は橋本環奈。演技力とプロフィール紹介

『天地明察』で知られるベストセラー作家の冲方丁(うぶかた・とう)の小説を原作とした映画『十二人の死にたい子どもたち』が2019年1月25日に公開されます。 メガホンをとるのは、『イニシエーション・ラブ …

サスペンス映画

映画『コインロッカーの女』ネタバレ結末感想とあらすじ解説。韓国の闇“チャイナタウン”に生きる女の熾烈な戦いを描く!

「未体験ゾーンの映画たち 2016」で上映されたコリアンクライム『コインロッカーの女』。 人は血縁関係がなくてもその背中を見て育つとき、同じような人生を結果的に生きることになるのか、生まれてきた意義を …

サスペンス映画

映画『白夜行』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

映画『白夜行』の原作はベストセラーとなった東野圭吾作の同名小説。 大きな十字架を背負いながら共に生きていくことを誓いながらも、陽の当たる場所では顔を合わせることができない、残酷なまでに儚い男女の人生を …

サスペンス映画

映画『ジオストーム』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【地球滅亡のデザスターと兄弟関係を描く】

映画『ジオストーム』は1月19日(金)から全国ロードショーされています。 テクノロジーの推を集めた気象コントロール衛星を運営させから3年。突如、衛星が暴走を始めると世界各地で超異常気象を発生させます。 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学