Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『あなたの番です 劇場版』キャストの原田知世は手塚菜奈役!演技力の評価とプロフィール

  • Writer :
  • YUMIKO

映画『あなたの番です 劇場版』は2021年12月10日(金)ロードショー

日本中に考察ブームを巻き起こした大ヒットドラマを映画化した『あなたの番です 劇場版』が、2021年12月10日(金)に公開されます。

テレビ版の企画・原案を務めた秋元康が続投。監督を佐久間紀佳、プロデューサーを鈴間弘枝が務めます。

ドラマで主演した原田知世、田中圭、重要キャストの西野七瀬、横浜流星らに加え、門脇麦、早川教授を演じる酒向芳が新キャストとして参戦。

主人公の菜奈と翔太が「キウンクエ蔵前」に引っ越した日に、住民会に参加したのが菜奈ではなく翔太だったら?

そして交換殺人ゲームが始まらなかったとしたら?

そんなパラレルワールドで、極上ミステリー『あなたの番です」の幕が上がります。

この記事では手塚菜奈役の原田知世について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『あなたの番です 劇場版』の作品情報


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【企画・原案】
秋元康

【監督】
佐久間紀佳

【脚本】
福原充則

【キャスト】
原田知世、田中圭、西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、門脇麦、酒向芳、竹中直人、木村多江、生瀬勝久

【作品情報】

2019年に日本テレビ系列で放送され、日本中に考察ブームを巻き起こした大ヒットドラマ『あなたの番です』の劇場版。

テレビドラマ版に引き続き秋元康が企画・原案を、原田知世と田中圭が主演を務めます。

もしもマンションの住民会に出席したのが妻ではなく夫だったら、そして交換殺人ゲームが始まらなかったら。

そんなパラレルワールドで起きる連続殺人事件。

主人公2人の船上ウェディングパーティーを舞台に、極上ノンストップミステリーが開幕します。

西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、竹中直人、木村多江、生瀬勝久ら豪華キャストが続投し、新キャストとして門脇麦、酒向芳が参戦します。

映画『あなたの番です 劇場版』のあらすじ


(C)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越して2年後、晴れて結婚した菜奈と翔太。

2人は住民会を通じて親しくなったマンション住民たちを招待し、船上ウェディングパーティを開きます。

ところが、逃げ場のないクルーズ船内で連続殺人事件が発生。

一人、また一人と殺されていく中、菜奈と翔太と住民たちは犯人捜しに乗り出します。

しかし、そこには思わぬ殺意が交錯しており…。

スポンサーリンク

映画『あなたの番です 劇場版』手塚菜奈役は原田知世

参考映像:『しあわせのパン』(2012)

映画『あなたの番です 劇場版』で手塚菜奈役を演じる原田知世は1967年11月28日生まれの女優、歌手。長崎県出身。ショーン・ハラダ所属。姉は女優の原田貴和子。

1982年に憧れの俳優・真田広之に会いたい思いから、中学3年生で「角川映画大型新人募集」に応募して特別賞を受賞。14歳で芸能界に入ります。

デビュー作『時をかける少女』では数々の映画新人賞を受賞。

「角川三人娘(薬師丸ひろ子・渡辺典子・原田知世)」の末っ娘として人気を博しました。

高校進学後も学業の傍ら『愛情物語』『天国にいちばん近い島』『早春物語』などで主演。

歌手としても、松任谷由実が提供した『時をかける少女』などの映画主題歌を歌ってヒットさせました。

1986年に角川春樹事務所から独立。

『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』などトレンディ映画でもヒロインを演じました。

映画『黒いドレスの女』『落下する夕方』でも演技を高く評価され、映画賞を受賞。

2019年には本作のテレビドラマ版『あなたの番です』で田中圭とダブル主演を務め大ヒットとなりました。

そのほか映画『しあわせのパン』『星の子』、NHK連続テレビ小説『おひさま』『半分、青い。』や、『紙の月』『運命に、似た恋』など多数作品に出演。

映画『あなたの番です 劇場版』手塚菜奈はどんな役?

原田知世演じる手塚菜奈は本作の主人公。田中圭演じる翔太の妻。在宅デザイナー。

優しくてしっかりした姉さん女房。

ミステリーが好きで、翔太とよく推理をしています。

スポンサーリンク

原田知世の演技力の評価は

参考映像:『黒いドレスの女』(1987)

14歳でデビュー以来、年を重ねても可憐な瑞々しさを失わない稀有な女優・原田知世。

薬師丸ひろ子に続く角川映画のスター女優として、幅広い年代から人気を集めてきました。

デビュー作『時をかける少女』で第7回日本アカデミー賞をはじめ、ブルーリボン賞など数々の映画新人賞を受賞。

歌手としても松任谷由実が作曲した「時をかける少女」を透明感ある声で歌い、大ヒットしました。

歌手活動では、自分で詩を書いたりセルフプロデュースも行ってきました。自らと向き合う時間が増えたことがいい刺激になり今の自分があると語っています。

続く『天国にいちばん近い島』『愛情物語』などもヒット作に。

『早春物語』では第7回ヨコハマ映画祭主演女優賞を受賞。

『黒いドレスの女』『私をスキーに連れてって』と『落下する夕方』で高崎映画祭最優秀主演女優賞を2年連続で受賞しています。

『落下する夕方』は第48回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門などに正式招待されました。

近年では、映画『星の子』やドラマ『おひさま』『半分、青い。』など母親役を演じることも多くなる中、本作『あなたの番です』では新婚の妻・菜奈役。

田中圭演じる翔太と年の差婚夫婦でも、その透明感ある美しさと癒しを感じさせるかわいらしさは健在で、確かな演技力と共に観る者を圧倒。

違和感のないお似合いカップルとしてドラマの人気をけん引しました。

本作の鈴間プロデューサーは、もう一度『あなたの番です』を作れるなら、翔太のもとに大好きな菜奈ちゃんんを返してあげたいと願っていたそうです。

撮影初日、原田との共演シーンのあと、田中圭は廊下でひとり泣きそうになっていたといいます。

視聴者からも共演者からも愛されるキャラクター・菜奈を再び演じる原田から目が離せません。

原田知世の公式SNSの紹介

原田知世の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ

秋元康企画・原案の大ヒットドラマを映画化した『あなたの番です 劇場版』。

ドラマ版のパラレルワールドで起きる連続殺人事件を、さらにスリリングに描き出します。

主人公の菜奈を演じるのは、年を重ねても変わらぬ透明感を持ち続ける人気実力派・原田知世。

菜奈の夫・翔太をドラマ版に続いて、『おっさんずラブ』の田中圭が演じます。

西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、竹中直人、木村多江、生瀬勝久ら豪華キャストも続投します。

謎の女を演じる門脇麦、早坂教授役の酒向芳が初参戦。

注目の映画『あなたの番です 劇場版』は、2021年12月10日(金)より全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『街の上で』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。今泉⼒哉最新作は下北沢が舞台の群像劇!

佐久間宣⾏、燃え殻、深川⿇⾐、⼀ら総勢17名からの応援コメント到着。 『愛がなんだ』『his』『あの頃。』に続いて、今泉⼒哉監督の最新作映画『街の上で』。 (c)「街の上で」フィルムパートナーズ この …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの田所院長役は高嶋政伸【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

高円寺シアターバッカスにて佃尚能監督の特集上映開催!映画『万置き姉弟』が劇場初公開

佃尚能監督の特集上映 2019年3月23日(土)・24日(日)の2日間、高円寺シアターバッカスリニューアルオープンを記念して、佃尚能監督の無料特集上映が開催されます。 カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映 …

新作映画ニュース

オゾン監督来日!新作『2重螺旋の恋人』のティーチインのインタビュー内容とは

フランソワ・オゾン監督の『2重螺旋(らせん)の恋人』は、8月4日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。 オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案 …

新作映画ニュース

映画『流浪の月』あらすじ/キャスト。広瀬すず×松坂桃李が本屋大賞受賞小説を原作に誘拐事件の被害女児と加害者のその後を演じる

本屋大賞受賞の傑作ベストセラー小説が待望の映画化。 2020年の本屋大賞を受賞し、同年の年間ベストセラー1位(日販単行本フィクション部門、トーハン単行本文芸書部門)に輝いた、凪良ゆうによる小説『流浪の …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学