Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2022/11/17
Update

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『コーンフレーク』のチケットを抽選で5名様に進呈《2023年1月21日より池袋シネマ・ロサにて公開》

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『コーンフレーク』の劇場鑑賞券を5名様にプレゼント!

2023年1月21日(土)より池袋シネマ・ロサにて全国順次公開される映画『コーンフレーク』。

映画『コーンフレーク』は、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭初の3年連続受賞など国内外の映画祭で多数受賞し、注目の映画作家である磯部鉄平監督のオリジナル恋愛ラブストーリーです。

2017年の冬、長編映画『ミは未来のミ』(2020)で知られる磯部監督、主演のGON、高田怜子の地元である大阪を舞台に撮影された本作は、各映画祭、イベント上映等で評価を集め続け、遂に待望の単独劇場公開が決定しました。

そして本作の公開を記念し、Cinemarche読者様から抽選で5名様に『コーンフレーク』の劇場鑑賞券をプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『コーンフレーク』について


(C)belly roll film

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭初の3年連続受賞など、国内外の映画祭で数多く受賞し、注目を浴びている磯部鉄平監督の渾身のラブストーリー

2016年から映像制作を始め、2017年の冬に磯部監督や主演のGON、高田怜子の地元である大阪を舞台に撮影されました。主演2人のほか、日乃陽菜美、手島実優、木村知貴等が脇を固め、主題歌と挿入歌では、すのう・小林未奈が参加しています。

磯部鉄平監督からのメッセージ


(C)belly roll film

映画の公開にあたり、磯部鉄平監督から観客となる皆さんにメッセージも届いています。

2017年冬。
当時20代後半でこれからどうして生きていくか悩んでいたGONさんと高田怜子さん。
大昔20代後半に映画撮ってみたいなと思いながら行動にも移さずぬるま湯人生を過ごしていた私。
3人の地元である大阪を舞台にして、リアルと思い出をミックスして、
何かを先延ばしにしているカップルの話を作りました。
それから5年。相変わらずダラダラ生きていますが、やっとこさ劇場公開できることになりました。
映画館に観に来てくれると嬉しいです。

磯部監督の出身地でもある大阪を舞台に撮影された本作でも、磯部演出に注目したいですね。

まったりとした関西弁で語られる『コーンフレーク』。“何かを先延ばしにしているカップル”を中心に物語は展開していきますが、2人の恋模様は果たしてどうなるのでしょう。

ようやく劇場公開となった映画を、ぜひ映画館でご鑑賞ください!

映画『コーンフレーク』の作品情報


(C)belly roll film

【日本公開】
2023年(日本映画)

【監督】
磯部鉄平

【脚本】
磯部鉄平、永井和男

【撮影・照明】
佐藤絢美

【音楽】
kafuka(江島和臣)

【挿入歌】
「パンプス」(作詞・作曲:すのう/歌:小林未奈)

【主題歌】
すのう「コーンフレーク」(作詞・作曲・歌:すのう)

【キャスト】
GON、高田怜子、日乃陽菜美、手島実優、木村知貴、南羽真里、土屋翔、ひとみちゃん、時光陸、白井宏幸、松本真依、皷美佳、岩本守弘、五山智博、石井克典、谷口慈彦、小林未奈、すのう(特別出演)

映画『コーンフレーク』公式サイトはコチラ→

スポンサーリンク

映画『コーンフレーク』のあらすじ


(C)belly roll film

保険外交員として働く美保は、音楽の夢を捨てきれずに自堕落な生活を送る裕也との暮らしに居心地の良さを感じながらも、このままでいいのかと自問していました。

職場の後輩は美保を頼るばかりでなかなか独り立ちしない。そのせいで上司からねちねちと嫌味を言われ疲弊する毎日です。

疲れて帰宅した美保は、裕也がバイト先の後輩・朱里と連絡をとっていたことに気が付きます。口論となった末、美保は裕也を家から追い出してしまいます。

行き場を失った裕也と、ひとりになった美保。2人は、この日別々の夜を過ごすことになり……。

映画『コーンフレーク』の劇場鑑賞券プレゼント応募方法


(C)belly roll film

【当選者数】
5名様

【応募締切】
2023年1月12日(木)23時59分

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の方には封書でチケットの当選ご案内とさせていただきます。

【応募先】

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

【注意事項】
・チケットの転売目的でのご応募は、固くお断り致します。また、金券ショップ・ネットオークションへの売買行為は違法となります。

映画『コーンフレーク』公式サイトはコチラ→

スポンサーリンク

まとめ


(C)belly roll film

ミは未来のミ』(2020)や短編5本が「磯部鉄平監督特集」として全国各地で劇場公開された磯部鉄平監督。

2016年から映像制作を始めたオリジナルラブストーリー『コーンフレーク』がついに単独劇場公開となります。

夢と現実に悩み、ぶつかり合い、それでも離れられない30歳手前の同棲カップルをリアルに描いた珠玉のラブストーリー『コーンフレーク』は、2023年1月21日(土)から池袋シネマ・ロサにて公開!

Cinemarche読者様から抽選で5名様に、劇場鑑賞券をプレゼントいたします。

どうぞ、奮ってご応募ください!



関連記事

プレゼント応募

映画『一度も撃ってません』完成披露試写会中止のお知らせ。新型コロナウイルス感染症対策のため

Cinemarcheにて募集しておりました映画『一度も撃ってません』の完成披露試写会プレゼントですが、新型コロナウイルス感染症の情勢を受けた政府からの発表、方針に鑑み、一般観客の皆さまご参加のもと行う …

プレゼント応募

【映画感想レビュー募集】2019年劇場公開された新作映画の解説を書いてプレゼントをゲット!

Cinemarcheにあなたの好きな映画の感想をお寄せください。 日頃から映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」をご利用いただき、ありがとうございます。 Cin …

プレゼント応募

【映画試写会プレゼント】『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』舞台挨拶付きで5組10名様ご招待!9月20日渋谷シネクイントにて開催

映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』舞台挨拶付き完成披露試写会へ5組10名様ご招待! 映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』は、新 …

プレゼント応募

【映画招待券プレゼント応募】『ヤウンペを探せ!』無料鑑賞チケットを抽選4名様に。全国の上映館で使用可能なムビチケを進呈

映画『ヤウンペを探せ!』は2020年11月20日(金)よりシネ・リーブル池袋ほかにて公開。 哀愁漂うおじさんたちが、憧れのヒロインのために、謎の「ヤウンペ」を探すスラップ・スティックコメディ『ヤウンペ …

プレゼント応募

【映画劇場鑑賞券プレゼント】『空蝉の森』を無料で見られるチケットを抽選で5名様に!上映は2月5日より公開

映画『空蝉の森』は、2021年2月5日よりアップリンク渋谷にて公開。 2014年に撮影された酒井法子の幻の主演作『空蝉(うつせみ)の森』。 3カ月失踪し突如帰宅した妻の結子と夫の昭彦を軸に、二転三転す …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学