Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/07/29
Update

韓国映画『殺人鬼から逃げる夜』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。サイレントスリラーとして耳の聞こえない目撃者視点で描いた追走劇

  • Writer :
  • 石井夏子

耳の聞こえない目撃者が、殺人鬼の恐怖に怯える…。

新時代の逃走“サイレント”スリラーとして話題の韓国映画、『MIDNIGHT』(英題)。


(C)2021 peppermint&company & CJ ENM All Rights Reserved. 

この度、邦題を『殺人鬼から逃げる夜』として、2021年9月24日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開となることが決定しました。

さらに、予告映像とポスター画像が解禁となります。

解禁となったポスター画像に映し出されたのは、呼吸すらも憚られるほどの恐怖を写した主人公ギョンミの表情と、その背後にじりじりと迫りくる殺人鬼・ドシクの姿。緊迫感を感じさせる仕上がりです。

スポンサーリンク

映画『殺人鬼から逃げる夜』について

日本の公開に先駆け、2021年6月30日に韓国で公開されるや否や、「全く新しい韓国スリラーの傑作!(NYAFF)」と絶賛の声が相次ぎ、新時代の逃走“サイレント”スリラーとして話題を集めた本作『殺人鬼から逃げる夜』。

脚本・監督を努めたのは、これがデビュー作となる韓国映画界の新鋭クォン・オスン

耳の聞こえないギョンミの視点で描かれる、革命的に新しい恐怖の追走劇命綱なしで物語に放り込まれるようなノンストップで畳みかける衝撃は、観る者を鷲掴みで、緊張と興奮の渦中に引きずり込みます。

デビュー作でありながら、韓国映画界に恐るべき才能をみせつけました。

「耳の聞こえない」目撃者・ギョンミを演じるのは、『リトル・フォレスト 春夏秋冬』のチン・ギジュです。

韓国最大の企業・サムスングループのエリート社員を辞めて報道記者となり、さらに俳優へと転身を果たした異色の経歴を持つことでも話題の彼女が、殺人鬼に追われる恐怖に追い詰められながら、愛する家族を守るため、サイコパスと命がけの鬼ごっこを繰り広げるギョンミ役を好演

さらに、ライジングスターとして注目のコンジアム』のウィ・ハジュンが、ギョンミを追い詰める連続殺人鬼・ドシクを演じます。

爽やかなスーツを着こなし、警察すらも手玉にとるスマートな表の顔と、殺人衝動を抑えきれない狂気を孕んだ裏の顔を巧みに操り、これまでにない、異色の連続殺人鬼・ドシク役を見事に作り上げました。

映画『殺人鬼から逃げる夜』の予告編


解禁された予告映像では、恐怖に耐えながら逃げるギョンミの姿と、まるで狩りを楽しむかのようにギョンミを追走するドシクの逃走姿が映し出されました。

ギョンミの無音の世界を体感し、気づかぬうちに肉薄する犯人への恐怖に驚愕するという強烈なインパクトに、誰もが息を呑むことでしょう。

映像の後半では懸命に逃げるギョンミが、ドシクに対して立ち向かうシーンも見受けられ、ただ逃げ続けるだけではない強い女性としての姿も感じ取れます。

スポンサーリンク

映画『殺人鬼から逃げる夜』の作品情報

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【原題】
MIDNIGHT

【監督・脚本】
クォン・オスン

【キャスト】
チン・ギジュ、ウィ・ハジュン、パク・フン、キル・ヘヨン、キム・ヘユン

【日本語字幕翻訳】
根本理恵

映画『殺人鬼から逃げる夜』のあらすじ

「耳の聞こえない」ギョンミは、連続殺人事件の現場に遭遇してしまいました。

意味もなく、理由もなく殺人に手を染めるサイコパスな殺人鬼は、唯一の目撃者となったギョンミを次なるターゲットに据え、執拗なまでに彼女を追いかけます。

必死に逃げるギョンミですが、彼女には追手の足音は聞こえず、さらに助けを呼ぶ言葉も届きません。

頼れるのは、自身の知恵と視力、そしてまさかの脚力のみ。

大胆にして頭が切れるサイコパスがじりじりと迫る中、命をかけた真夜中の追いかけっこの結末はー?

スポンサーリンク

まとめ

展開の全く読めない、革命的に新しい恐怖の追走劇。

全世界の映画ファンを、初めての歓喜と興奮で覚醒させる、新時代の逃走“サイレント”スリラーです。

映画『殺人鬼から逃げる夜』は、2021年9月24日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開

ぜひ、今後の情報にご注目ください!







関連記事

新作映画ニュース

映画『ホテルニュームーン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。永瀬正敏がイランの人気女優と共演!

愛と秘密が、重なるとき。 『孤独な惑星』の筒井武文監督が、愛する者の抱えた秘密を題材に、現代のテヘランを舞台に作り上げた日本・イラン合作映画『ホテルニュームーン』。 (C)Small Talk Inc …

新作映画ニュース

映画『キックス』感想評価と内容が語られたトークイベント報告!上映される劇場情報の紹介も

映画『キックス』は、2018年12月1日より、渋谷シネクイントにてロードショーほか全国順次公開。 ギャング、ドラッグ、銃、そして仲間とスニーカー。カリフォルニアの太陽の下、少年が少しだけ男になる瞬間を …

新作映画ニュース

今週公開・上映中おすすめ映画をCinemarcheが厳選【毎週更新】

常日頃より「Cinemarche」をご愛読くださり、誠にありがとうございます。 2020年現在、映画ファンのみなさまにとって、劇場鑑賞を気軽にできない状況が続いております。この度の新型コロナウイルス感 …

新作映画ニュース

五十嵐大介原作『 リトル・フォレスト 春夏秋冬』映画のあらすじキャスト。公開日決定!

2014年に橋本愛主演で映画化され、大自然に囲まれた小さな集落で暮らす一人の女性の姿を描いた、“読んで美味しい”と話題の五十嵐大介の大人気コミック『リトル・フォレスト』がついに海を越え韓国で映画化! …

新作映画ニュース

映画『痛くない死に方』あらすじ。キャストに柄本佑を迎え高橋伴明監督が在宅医療と向き合う

映画『痛くない死に方』クランクイン! 現在宅医療のスペシャリストであり実際に尼崎市で在宅医として活躍をされている長尾和宏のベストセラー『痛くない死に方』『痛い在宅医』が、『禅 ZEN』(2008)『赤 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学