Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/05/21
Update

映画『パンケーキを毒見する』あらすじ内容/公開日/上映館。菅政権の誕生から人事までドキュメンタリーで描く

  • Writer :
  • 石井夏子

日本の民主主義は消滅してしまったのか?

かつてない政治ドキュメンタリー映画が誕生しました。

日本アカデミー賞作品『新聞記者』や、東京国際映画祭作品賞(スプラッシュ部門)『i-新聞記者ドキュメント-』で官邸政治の闇や、菅首相(当時官房長官)をウォッチしてきたスターサンズが、“今、一番日本人が知りたいこと”菅政権の正体に迫るドキュメンタリー映画を制作

映画『パンケーキを毒見する』として2021年7月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開されることが決定。

併せて特報動画が到着しました。

スポンサーリンク

映画『パンケーキを毒見する』について

(C)2021『パンケーキを毒見する』製作委員会

本作では、石破茂氏、江田憲司氏らの政治家、前川喜平氏などの元官僚、その他ジャーナリストや各界の専門家が、菅義偉という人物について、そして菅政権が何を目指して、日本がどこにいくのか語り尽くします。

叩き上げの苦労人にして、ついには首相にまで登りつめたその実力、見た目からはわからない凄さや怖さ。野心を秘め、粛々と進めていくその姿は、したたかと感じている人も多いんではないでしょうか。

もしかしたら、今ののらりくらり、まともに答えようとしないその態度は、国民を政治から無関心にさせるための戦略なのか?!映画は菅首相のこれまでの国会答弁も徹底的に検証し、ポーカーフェイスの裏に何が隠れているのか探っていきます。

ですが本作は、いたずらに異議を唱えたり、スキャンダルを暴こうとする政治ドキュメンタリーではありません。

むしろ観る者は、ブラックユーモアや風刺アニメを愉しみつつ、様々な角度から浮き彫りにされる菅政権ひいては日本の「変なところ」を考えてもらうという、バラエティ要素を盛り込んだかつてない政治ドキュメンタリー映画となっています。

菅首相は、世間では、官房長官時代の「令和おじさん」や東京新聞記者・望月衣塑子氏との会見でのバトルが有名ですが、政治家として彼がこれまでどのようなことを行い、何を考えているのかというのは意外に知られていません。

秋田のイチゴ農家の出身で上京し、段ボール工場で働き、国会議員の秘書から始まり、横浜市議会議員から衆議院議員となりました。自民党では派閥に縛られず様々な人物を担ぎ上げ、勝負師とも裏切り者と言われたことも。

『世襲議員ではない叩き上げ』の首相の誕生ということもあり、“令和の田中角栄”とも評されることもあります。

しかし、菅首相が就任してから、携帯料金値下げ、ハンコ廃止、デジタル庁の新設など一般受けする政策を行う一方で、学術会議の任命拒否や中小企業改革など断行。

安倍政権下では官房長官として、人事権を駆使した官僚掌握や独自に張り巡らせた情報網で、メディアをコントロールする影の支配者として君臨していただけに、いつの間にか日本中が彼の思惑どおりに管理・支配されるのではないかという不安がよぎります。

就任早々の大手メディアの政治担当記者とのパンケーキ懇談会はその第一歩なのか?と注目され「パンケーキを食べるかどうか?」にメディアの権力に対する姿勢が問われました。

果たして、菅首相はいったい何を考えているのか?安倍政権との違いとは?コロナ対策で国民の命を預けるに値する人物なのか?“もしかしたら我々は、権力を行使したいだけの実体のない男に日本を預けてしまったのではないか……”。

ふわふわに膨らんで美味しそうなのに、中身はスカスカな、まるでパンケーキのような菅政権を作ったのは、果たして誰なのか?みんなで一緒に毒味しようという映画になっています。

映画『パンケーキを毒見する』の作品情報

(C)2021『パンケーキを毒見する』製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【企画・製作・エグゼクティブプロデューサー】
河村光庸

【監督】
内山雄人

【キャスト】
菅義偉、石破茂、江田憲司、前川喜平

スポンサーリンク

映画『パンケーキを毒見する』のあらすじ

世界が未曾有のコロナ禍に陥る中、日本は更なる難問に直面していました……。

感染が拡大するなかでのGO TOキャンペーンの強行、先進国におけるワーストとなるワクチン接種の遅れ、そして誰も責任を取ろうとしない東京五輪問題。

もはや聞き飽きてしまった、不祥事や失言がある度に繰り返される“全ての責任は私にあります”という首相のセリフ。

謝るけれど、何もしない……。これが、激動の時代の舵取りを任された日本のリーダーなのか?果たして日本はどうなるのか?

まとめ

たたき上げ?権力志向?勝負師?菅首相の素顔(スガオ)に迫る!

シニカルな鋭い視点で日本政治の現在を映しだす政治バラエティ映画が誕生しました。

映画『パンケーキを毒見する』は、2021年7月30日(金)より、新宿ピカデリー他、全国順次公開予定です。

あなたもパンケーキ政権の甘い罠を毒味してみませんか?







関連記事

新作映画ニュース

カンバーバッチ映画『エジソンズ・ゲーム』あらすじとキャスト。電流戦争を描くスコセッシ製作総指揮作品は6月19日公開!

勝つためならルール無用!天才エジソンをカンバーバッチが熱演。 世紀の発明王トーマス・エジソンほどの天才にも、最強のライバルがいました。彼の名前はジョージ・ウェスティングハウス。 “頭脳でトップに立つク …

新作映画ニュース

映画『スイング・ステート』あらすじ/キャスト/上映館。スティーヴ・カレルが最新作で選挙コメディ作品に再来!

ブラット・ピット製作総指揮のPLAN Bが贈る、抱腹絶倒の選挙エンタテインメント! 大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすドタバタコメディ『I …

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの美奈子役は貫地谷しほり【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

スクリーンX映画館情報『アクアマン』あらすじと公開日。劇場にいながら海底バトルを体感!

映画『アクアマン』を3面マルチスクリーン「ScreenXシアター」にて、2019年2月8日より公開決定。 人類未体験の海中バトル・エンターテイメント『アクアマン』が2019年2月8日より全国のScre …

新作映画ニュース

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』あらすじとキャスト。主題歌はE-girls

大人気漫画『パーフェクトワールド』を、岩田剛典、杉咲花のW主演で実写映画化。 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は2018年10月5日(金)より全国公開。 この度、E-girls書き下ろしの主 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学