Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/12/18
Update

大人の恋愛映画『パリ、嘘つきな恋』あらすじ。日本公開日と上映劇場の決定!

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『パリ、嘘つきな恋』は2019年5月24日(金)から新宿ピカデリーほかで全国公開

とんでもない嘘から最高の恋が始まる⁈ 本国フランスで動員200万人超えたヒット作品『パリ、嘘つきな恋』。

フランス全土が恋した、とびきり楽しくて、心ときめくラブストーリーとは…。

スポンサーリンク

映画『パリ、嘘つきな恋』の作品情報


© 2018 Gaumont / La Boétie Films / TF1 Films

【公開】
2019年5月24日(フランス映画)

【原題】
Tout le Monde Debout

【脚本・監督】
フランク・デュボスク

【キャスト】
フランク・デュボスク、アレクサンドラ・ラミー

映画『パリ、嘘つきな恋』のあらすじ

ジョスラン(フランク・デュボスク)は、パリの大手シューズ代理店で働くビジネスマン。

イケメンな上に、豪華な家や赤いポルシェを乗りこなすお金持ちな彼は、常に女性にモテモテ。

しかし、ジョスランが女性に対して求めるのは、一時的な関係だけという軽薄な男でした。

ある日、亡くなった母親の家を訪ねたジョスランは、部屋に残されていた母の車椅子に座っていました。

そこに、偶然その場を訪ねて来た美しい女性ジュリーと遭遇します。

彼女の気を惹くため、ジョスランは「自分は車椅子生活を送っている」と、思わず嘘をついてしまいます。

そんなジョスランの計画も知らずに、ジュリーは姉のフロランス(アレクサンドラ・ラミー)をジョスランに紹介。

フロランスは以前事故に遭い車椅子生活を送っていますが、バイオリニストとして世界を飛び回る傍ら、車椅子テニスプレーヤーとしても活躍する美しく魅力的な女性でした。

フロランスに会うたびに、どんどん魅了されてしまうジョスラン。

しかし、ジョスランはまだ最初の嘘を引きずったまま、本当のことをフロランスに伝えられていなかった…。

スポンサーリンク

映画『パリ、嘘つきな恋』の感想と評価

本作『パリ、嘘つきな恋』の監督・脚本・主演を務めるのは、この作品で監督デビューを果たした、フランスで大人気のコメディアン、フランク・デュボスク。

フランク・デュボスク監督は、ジョスランを通して「愛をもって相手を見れば、差異に対する偏見は消える」ことを伝えたかったと述べています。

車椅子生活ながらも行動力とユーモア、優しさに溢れた魅力的な女性・フロランスを演じるのは、アカデミー賞俳優ジャン・デュジャルダンの元妻アレクサンドラ・ラミー

誰もが軽やかで幸せな気持ちになれる、大人のための極上のフレンチ・ラブストーリーが誕生しました。

映画に登場するパリの華やかな風景や、プラハの美しい景色なども必見です。

まとめ

フランスで動員200万人超の大ヒット作品は、とびきり楽しくて、心ときめくラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』。

フランス語のタイトル『Tout le Monde Debout』を、邦題『パリ、嘘つきな恋』として、2019年5月24日(金)より新宿ピカデリーほかで全国公開が決定しました。

果たして、ジョスランはフロランスに真実を打ち明けることができるのか?

そして、彼女が真実を知った時、2人の関係は?

映画『パリ、嘘つきな恋』は2019年5月24日(金)から新宿ピカデリーほかで全国公開

まだ解禁された画像は1点のみですが、また新しい情報が入りましたら、追って当サイトで詳細な内容をお伝えしたします。

関連記事

新作映画ニュース

映画『オンネリとアンネリとひみつのさくせん』あらすじとキャスト。劇場公開5月より2週間限定で一足早い夏気分を

「トーキョーノーザンライツフェスティバル2019」でジャパンプレミア上映された フィンランドからのシリーズ第3弾『オンネリとアンネリとひみつのさくせん』 映画『オンネリとアンネリとひみつのさくせん』が …

新作映画ニュース

樋口真嗣×大庭功睦『キュクロプス』トークショーinテアトル新宿。映画監督としての信念とは

大庭功睦監督の和製ノワール作品『キュクロプス』。 大庭功睦監督(左)樋口真嗣監督(右)©︎Cinemarche 現在、テアトル新宿においてレイトショー上映されている大庭功睦監督作品『キュクロプス』。 …

新作映画ニュース

森田健作と島田陽子が映画『砂の器』の思い出を振り返る【シネマ・コンサート2019】

森田健作×島田陽子44年ぶりの再会 ©1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション 2017年8月に東京で初演されて以来、2018年4月、同年9月と公演が行われてきた映画『砂の器』シネマ・コン …

新作映画ニュース

【2020年1月24日〜25日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

【2019年12月20日〜21日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP