Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/11/05
Update

《動画で見る芳賀俊監督インタビュー》映画『おろかもの』は人間を多面的に描く

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『おろかもの』
動画で見る、芳賀俊監督インタビュー

弁慶グランプリ・キネマイスター賞・観客賞・俳優賞(笠松七海)・俳優賞(村田唯)と、田辺・弁慶映画祭にて史上初の5冠受賞を果たした映画『おろかもの』。

(C)2019「おろかもの」制作チーム

ほか、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019観客賞、ドイツ・ニッポンコネクション2020にも正式招待されるなど、他の映画祭でも多数受賞し、映画祭シーズンを席巻した、新感覚シスターフッド・ムービーです。

この度、鈴木祥監督と共同で初監督を務めた芳賀俊監督のインタビュー動画が解禁となりました。

スポンサーリンク

芳賀俊監督インタビュー動画


 
キャストインタビューに続き、芳賀俊監督のインタビュー映像が到着。

人間を多面的に描きたいと思った」と語る芳賀監督の映画制作の一端が伺い知れるインタビューとなっています。

芳賀俊監督のプロフィール

SKIPシティ映画祭授賞式後の芳賀俊監督(右)と鈴木祥監督(左)

(C)Cinemarche

周防正行監督『舞妓はレディ』(2014)で撮影助手ビュー。以降、映画・CM・MVなどの撮影現場で撮影助手として活動を続けてきました。

近年の参加作品は、沖田修一監督の『モリのいる場所』(2018)。また撮影を務めた作品に、各映画祭で高評価を受けた塚田万理奈監督の『空の味』(2016)、本作にて共同監督を務めた鈴木祥監督の『ボーダー』(2011)があります。

映画『おろかもの』の作品情報

(C)2019「おろかもの」制作チーム

【公開】
2020年(日本映画)

【監督】
芳賀俊、鈴木祥

【脚本】
沼田真隆

【キャスト】
笠松七海、村田唯、イワゴウサトシ、猫目はち、葉媚、広木健太、南久松真奈

スポンサーリンク

映画『おろかもの』のあらすじ


結婚を目前に控えた兄の健治が、美沙という女性と浮気をしている現場を目撃してしまう高校生の洋子。

衝動と好奇心に突き動かされて美沙と対峙した洋子は、美沙の独特の物腰の柔らかさと強かさ、そして彼女の中にある心の脆さを目の当たりにして、自分でも予期せぬ事を口走ってしまいます。

「結婚式、止めてみます?」

2人の女性達の奇妙な共犯関係が始まり…。

まとめ

(C)2019「おろかもの」制作チーム

『空(カラ)の味』で撮影を務めた芳賀俊、監督作品『ボーダー』が映文連アワードで準グランプリを受賞した鈴木祥が共同で長編初監督を務めた本作。

主演は笠松七海と村田唯。2人は本作の演技で田辺・弁慶映画祭や各映画祭で俳優賞を受賞、その熱演と魅力、コンビネーションを高く評価されています。

映画『おろかもの』は、「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」にて公開されます。テアトル新宿では、11月20日(金)・12月4日(金)〜10日(木) 、シネ・リーブル梅田では、12月18日(金)〜21日(月) にレイトショー上映です。

ぜひ劇場でご鑑賞ください。






関連記事

新作映画ニュース

映画『レニ』アップリンク渋谷にて公開。初日トークショーのゲストに石坂健治(日本映画大学学部長)の登壇を予定

ドキュメンタリー映画『レニ』は、1月19日(土)よりアップリンク渋谷にて公開決定。 ©OMEGA FILM GmbH/NOMAD FILMS 1993 初日1月19日(土)午前10:15の回の上映終了 …

新作映画ニュース

映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』あらすじ/キャスト/公開日。ライブですうが時空を超える!?

映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』は2020年5月8日(金)より上映。 結成10周年を迎える“SILENT SIREN”が、映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』で、ついに …

新作映画ニュース

【2019年10月11日〜12日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 映画『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』主演の藤田恵名さん(C)Cinemarche 映画 …

新作映画ニュース

映画『サッドヒルを掘り返せ』あらすじとメインビジュアル解禁。名作西部劇のロケ地の現状は?

マカロニ・ウエスタンの名作『続・夕陽のガンマン』(日本劇場公開時の題名は『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』)の伝説的ラストシーンの舞台となったロケ地「サッドヒル」。 『続・夕陽のガンマン』のファンたち …

新作映画ニュース

セドリック・クラピッシュ最新作『おかえり、ブルゴーニュへ』予告編とポスター解禁

現代フランスを代表する人気監督セドリック・クラピッシュ、4年ぶりの新作映画『おかえり、ブルゴーニュへ』。 11月17日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEAほ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP