Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/02
Update

【大阪アジアン映画祭2020情報】上映はスケジュール通り実施!舞台挨拶とQ&Aのみ中止のお知らせ

  • Writer :
  • 石井夏子

2020年の大阪アジアン映画祭は、すべての舞台挨拶を中止へ。

2020年3月6日から15日に開催の第15回大阪アジアン映画祭。

本映画祭は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を巡る昨今の状況を鑑み、上映会場における全ての舞台挨拶の中止を決定しましたのでお知らせいたします。

なお、上映については、予定通り実施されます。

スポンサーリンク

第15回大阪アジアン映画祭の開催概要

【名称】
第15回大阪アジアン映画祭
OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2020

【テーマ】
大阪発。日本全国、そしてアジアへ!

【会期】
2020年3月6日(金)~3月15日(日)

【会場】
梅田ブルク7、ABCホール、シネ・リーブル梅田、他

【チケット】
2020年2月23日(日)から発売開始

※詳細は大阪アジアン映画祭公式サイトにてご確認ください。


【連載コラム】『大阪アジアン映画祭2019見聞録』記事一覧はこちら

関連記事

新作映画ニュース

映画『すばらしき世界』原作ネタバレあらすじと感想。実在の人物をモデルに小説『身分帳』は人生の再出発を描く

映画『すばらしき世界』は、2021年2月11日より公開。 『復讐するは我にあり』で直木賞を受賞した作家・佐木隆三が、実在の人物をモデルに、刑務所から満期で出所した身寄りのない男の再出発を書いた小説『身 …

新作映画ニュース

【2019年10月18日〜19日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』主演の瀬戸かほさん(C)Cinemarche 映画感想 …

新作映画ニュース

林海象新作映画『BOLT』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。永瀬正敏が原発事故の作業員を演じる人間ドラマ!

林海象監督7年ぶりの新作、ついに劇場公開。 第22回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待、京都国際映画祭2019に特別招待され、劇場公開が待ち望まれていた林海象監督7年ぶりの新作映画『BOLT』。 本作 …

新作映画ニュース

映画祭応募2020自主作品(短編/長編)公募開始!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭でエンターテインメント性と新たな表現の可能性を求む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020開催決定。 2020年は秋開催!『岬の兄妹』に続く新たな才能求む! 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う新たな才能の発掘・育成と、映像産業の発 …

新作映画ニュース

韓国映画『神と共に』あらすじとキャスト。日本劇場公開は2019年5月と6月で2部作上映決定!

韓国映画史上歴代2位の成績をたたき出し、韓国累計で2700万人を動員したメガヒット・ムービー『神と共に 第一章:罪と罰』は5月24日(金)より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日(金)より新宿ピ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学