Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/12/03
Update

映画『永遠の1分。』あらすじ/キャスト/公開はいつ?曽根剛×上田慎一郎が東日本大震災を笑いと涙で描き出す

  • Writer :
  • 石井夏子

アメリカ人が3.11を題材にしたコメディ映画を撮る⁉
不謹慎!?笑いを武器に東日本大震災と向き合う!

2018年に大旋風を巻き起こし、映画界に衝撃を与えた映画『カメラを止めるな!』。

カメラを止めるな!』の監督・上田慎一郎と、撮影監督・曽根剛が、再びタッグを組みます。

(C)「永遠の1分。」製作委員会

この度、上田慎一郎が脚本を手掛け、盟友・曽根剛がメガフォンを取り、“笑いの力”を武器に東日本大震災と真摯に向き合ったヒューマンドラマ『永遠の1分。』が、2022年春に全国公開と明かされました。

また、岩手県久慈市でのメイキング映像が到着しました。

スポンサーリンク

映画『永遠の1分。』について

映画『永遠の1分。』メイキング映像

本作は、“笑い”がもたらす癒しの力で困難や葛藤を乗り越えていく姿を描くヒューマンドラマであると同時に、東日本大震災を題材にしたコメディ映画を撮るという、制作陣が実際に映画化にあたり苦悩したことを追体験することができる作品です。

震災から11年。さらにコロナ禍という新たな困難に直面した私たちに、「困難な時こそ、前を向く力、ユーモアが必要」と、笑いがもたらす癒やしの力とともに、エンターテインメントという枠組みを使って、生きる上で必要な多くを授けてくれる作品に仕上がっています。

映画『永遠の1分。』のキャスト紹介

画像:主演のマイケル・キダ

主演は、『コンフィデンスマンJP』で、ダー子(長澤まさみ)たちの世話をする執事を演じるなど、日本を拠点に幅広く活躍するニューヨーク出身のマイケル・キダ

ヒロイン役には、ヒップホップ・シーンでカリスマ的な存在感を誇るラッパーのAwich。本作が映画初出演となる彼女の、グルーヴ感あふれる圧倒的な歌声も大きな見どころです。

その他、『孤狼の血 LEVEL2』などメキメキと頭角を現している毎熊克哉、声優やCMのナレーションを中心に日本で活躍するライアン・ドリース、『万引き家族』の片山萌美、海外を拠点に女優活動をするルナ、ドラマ『最後の晩ごはん』の中村優一、『アイネクライネナハトムジーク』のアレキサンダー・ハンター、タレント・女優の西尾舞生、そしてベテランの渡辺裕之など国際色豊かな実力派俳優陣が脇を固めています。

スポンサーリンク

映画『永遠の1分。』の作品情報

【日本公開】
2022年(日本映画)

【監督】
曽根剛

【脚本】
上田慎一郎

【音楽】
鈴木伸宏、伊藤翔磨

【キャスト】
マイケル・キダ、Awich、毎熊克哉、片山萌美、ライアン・ドリース、ルナ、中村優一、アレキサンダー・ハンター、西尾舞生 /渡辺裕之

映画『永遠の1分。』のあらすじ

3.11を題材にしたドキュメンタリーを撮ってくるように命じられ来日したスティーブ。

被災地に入り、復興の道半ばの現状を目の当たりにした彼は、部外者がこの題材を取り上げることは許されるのか?と葛藤し…。

スポンサーリンク

まとめ

本作の公開決定にあたって、曽根剛監督は以下のようにコメントしています。

被災者でもない私が3.11を描くことに関しては、正直後ろめたい気持ちが少なからずありました。取材などで何度か被災地を訪れましたが、その後ろめたさはむしろ強くなりました。私には何もできることがないのではないか、映画を撮ることも不謹慎ではないかと。本作の題材は日本の大震災だけではなく、あらゆる困難に立ち向かう人間の姿、それは世界共通のもとして再構成されるに至りました。映画の中で描かれている登場人物たちは、実際の私たちの姿でもあります。まさに世界が困難に立たされている今、本作が何らかの役に立ち、多くの人を前向きにするきっかけになればと思います。

怒ってしまった悲劇を、コメディとして描こうと奮闘する登場人物たちと、曽根監督たちの想いが重なります。

笑って泣けるヒューマンドラマ『永遠の1分。』は、2022年春に全国公開です。









関連記事

新作映画ニュース

齋藤飛鳥と山田裕貴キミオイキャストのメイキング映像解禁『あの頃、君を追いかけた』

2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。 2018年、舞台を日本に移し、山田裕貴主演、ヒロ …

新作映画ニュース

古川登志夫がキャラを演じ分けた予告動画紹介!『シッチェス映画祭2020』はロブゾンビ新作ホラーも上映

衝撃の映像が露わに! レジェンド古川登志夫が語る、衝撃の予告編が完成。 スペインで毎年開催されるシッチェス映画祭の上映作から厳選した作品を日本で上映する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクショ …

新作映画ニュース

映画『アンダードッグ』熊谷真実はベテランのデリヘル嬢をコミカルに熱演【演技評価とプロフィール】

東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」オープニング作品『アンダードッグ』 『銃』『全裸監督』『ホテルローヤル』の武正晴監督が、『百円の恋』以来6年ぶりにボクシングをモチーフに、森山未來、北村匠海 …

新作映画ニュース

映画『ハニーボーイ』あらすじ。シャイア・ラブーフの自伝的作品が日本公開決定!

『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定。 俳優のシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに脚本を書き上げた映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのカウボーイ役は斎藤工(たくみ)。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学