Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

奥原浩志映画『黒四角』DVDレンタルと発売。隠れた名作SFと呼ばれた作品内容とは

  • Writer :
  • 大塚まき

奥原浩志監督の最高傑作が5年の歳月を経て待望のDVD化!

2012年に東京国際映画祭正式上映作品としてお披露目された後、2014年に劇場公開された奥原浩志監督の『黒四角』。

国内外のメディアから高い評価を受けながらも、初公開時は全国で20館を満たない劇場公開を終えた後は、ほとんど陽の目を見ることがなかった本作

その幻の名作、奥原浩志監督の最高傑作とも評価された映画『黒四角』が2019年12月27日(金)にDVDが発売、レンタル同時開始されます。

スポンサーリンク

映画『黒四角』について


(c)012 Black Square Film Gootime Cultural Communication Co.,Ltd / Distributed by ReallyLikeFilms LLC

映画『黒四角』は気鋭の⽇本⼈監督奥原浩志が、近くて遠い国・中国に単⾝乗り込んで完成させた問題作です。

その衝撃的な内容から、中国本⼟での公開は未だ認められていません。

釜⼭国際映画祭グランプリ受賞『タイムレス・メロディ』(2000)、ロッテルダム国際映画祭・最優秀アジア映画賞受賞『波』(2001)、井浦新・宮崎あおい・⿇⽣久美⼦共演で話題を集めた『⻘い⾞』(2004)などで⾼い評価を獲得してきた奥原浩志監督⻑編5作⽬にあたる本作は、⽇中関係の悪化が伝えられていた当時、敢えて⾃ら北京を拠点に⾝を置き、中国のインディーズ映画⼈らと積極的に交流し⽇中の才能あるスタッフを集め完成させました

映画『黒四角』のDVDリリース詳細


(c)012 Black Square Film Gootime Cultural Communication Co.,Ltd / Distributed by ReallyLikeFilms LLC

2019年12月27日(金)に発売開始される『黒四角』のDVD。

その価格や映像特典などの詳細をお伝えいたします。

【発売日】
2019年12月27日(金)

【価格】
3,800円+税

【本編尺】
約144分

【映像特典】
劇場公開時予告編

スポンサーリンク

黒四角黒四角』の作品情報


(c)012 Black Square Film Gootime Cultural Communication Co.,Ltd / Distributed by ReallyLikeFilms LLC

【日本公開】
2014年(⽇本・中国合作映画)

【英題】
THE BLACK SQUARE

【監督・脚本】
奥原浩志

【キャスト】
中泉英雄、ダン・ホン、チェン・シーシュウ、鈴⽊美妃、ゴウズ、ジャン・ツーユー、ワン・ホンウェイ

【作品概要】
東京国際映画祭コンペティション部⾨正式上映作品。

映画『黒四角』のあらすじ


(c)012 Black Square Film Gootime Cultural Communication Co.,Ltd / Distributed by ReallyLikeFilms LLC

過去、現在、未来…僕は君にあったことがある。

売れない芸術家チャオピンは、ある画廊で⾼額の買い⼿がついたという「⿊四⾓」と名付けられた、⿊だけで描かれた⼀枚の絵に強く惹きつけられます。

その翌⽇、彼は不思議な体験をします。空中を浮遊する⿊い直⽅体の物体を⽬撃してしまったからです。

彼はその物体に誘われる様に追う内に、⼈気の無い無機質な荒野に辿り着きます。

そこで彼は、衝撃的な光景を⽬撃します。全⻑5〜6メートルはあろうか、あの⿊い物体が忽然と⽴ちはだかっていました。

その中から、全裸の男が現れて…。

果たして男の⽬的は?「⿊四⾓」が現れた理由は?

チャオピンと妹リーホワを巻き込んで、ミステリアスな男との、タイムリープストーリーが展開されます。

スポンサーリンク

まとめ


(c)012 Black Square Film Gootime Cultural Communication Co.,Ltd / Distributed by ReallyLikeFilms LLC

名作の呼び声⾼かった映画『黒四角』が待望の初DVD化となりました。

また、本作のDVD発売に伴い奥原浩志監督は以下のようにメッセージを寄せています。

2012年の作品です。ようやくDVDが出ることになりました。たいへん嬉しく思っています。

撮影は主に北京郊外で行いました。映画の中で観られる風景も人々も今では大きく様変わりしています。今改めて観返してみるとなぜだか胸が締め付けられるような思いがします。

『黒四角』の世界に浸っていただければ幸いです。

ぜひこの機会に奥原浩志監督の描く、記憶と幻想の壮⼤な世界を堪能して下さい。

映画『黒四角』は2019年12月27日(金)にDVDが発売、レンタル同時開始されます。

関連記事

新作映画ニュース

【第14回大阪アジアン映画祭2019】ロイ・チウが『先に愛した人』の演技で受賞!トークイベント開催

ロイ・チウが【オーサカ Asia スター★アワード】受賞決定! 優れたアジア映画の鑑賞機会を市民へ提供すること、大阪での映像制作活動促進を支援すること、およびアジア映画人の来阪を促進すること等を通じて …

新作映画ニュース

映画『ホテル・ムンバイ』あらすじとキャスト。テロ事件に迫る実話の日本公開日は9月27日に決定!

2008年インドの5つ星ホテルで起きた無差別テロ。 惨状と化した“楽園”を救った、“5つ星”の勇気とは? 『ボーダーライン』製作陣が放つ、衝撃と感動の“実話”。 © 2018 HOTEL MUMBAI …

新作映画ニュース

【TAAF2020】東京アニメアワードフェスティバル開催日は3月13日より!宮野真守ナレーションの告知映像も発表

TAAF2020は3月13日(金)から16日(月)まで開催。 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、2020年3月に開催される、 国際アニメーション映画祭「東京アニ …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』あらすじキャスト。望月歩と山田杏奈プロフィール紹介と公開日情報

映画『五億円のじんせい』が7月20日より公開 オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら作品を完成させるという挑戦的な取り組み「NEW CINEMA PROJECT」。 ©2 …

新作映画ニュース

【EUフィルムデーズ2019開催情報】ブルーノ・ガンツ映画『キオスク』も上映決定

欧州連合(EU)加盟国が各国の話題作を紹介! 2019年で17回目の開催となる、「EUフィルムデーズ」。 『EUフィルムデーズ2019』は5月31日(金)より東京から始まり、その後京都、広島、福岡で開 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP